« 青物探索隊 | トップページ | ブリはそんなに甘くない!? »

2005年2月26日 (土)

やったネ!ブリ最高記録!!

2005.2/26

 今日はヒデキと二人で、去年何度か乗船した事がある貴雅丸に行って来た。カンパ狙いだが、なかなか釣れない事が多い。だが、この所はそこそこ釣れている模様。それにワラサの鳥山、ボイルも時によってはあるらしいので、チョコット期待。なのでタックルはジギングの他にトップのキャスティングの用意もして行った。

 宿は5時に開いて、6時出船。先に乗船名簿を書く決まりなので、5時半を目安に、ヒデキの家を4時半出発。(ジギングなので釣り座はどこでも可)5時20分頃到着したら、船の前に4人くらいの人がもう出船待ちしてる!?随分早い人達ネ~、なんて思っていたら、この人達は・・・。

 名簿を書きに宿へ行くと、今日の人の多いこと。昨日確認したら、4人しか乗らないって聞いてたのに~。その名簿の一番上に見覚えある名前が書いてある。最近私のマイブーム、ファンの平松慶君の名前が書かれていた。船長に「今日平松さん乗るの?」って聞いたら「おう。乗るよ~」だって。かなり嬉しかったね。ジギング始めてまだ日が浅いから、聞きたい事が結構あるので、この機会にいろいろ聞いてみよう。

 名簿記入して料金を払ってタックル準備して船に乗りにいったら、私達が一番遅かったみたい。なので釣り座は私左舷胴、ヒデキは左舷オオドモ。ミヨシは4人組みが取っていた。(その4人組みが平松君グループだった。)港を徐行で出て、しばらくしても徐行のまま。いつまで徐行のままかと思ったら、エンジンの調子が悪いらしく、これで最高速!おっせーのなんの。普通ならそんなにかかんないのに45分くらいかけて城ヶ島下ポイント到着。そこで本日のクライマックスが・・・。

 遠く見える彼方に物凄い数の鳥が!!早く行きたいけど船は遅い。遅いついでに船長にルアーは何がいいか聞いたらドラドペンシルがいいとの事。まさか使うと思ってなかったが1個だけBOXに入ってたので、半信半疑で装着。ベイトは背黒イワシだから、ルアーがちょっと大きい気がしたが、貴雅丸のHPでブルーイールがいいって書いてあったのを思い出した。(ブルーイールの方が全然デカイ)平松君のタックルをチェックしたらブルーイールが付いていてちょっと安心。

 鳥山の中に船を止めて、エンジンも停止。ドテラ流しである。「いいぞ~」の合図でいっせいにキャスト。しかし本日、風が強く、ポイントからすぐにはずれて、もう一度鳥山ボイルの中に入り直す。2度目のポイントで私の横の人がヒット。やっぱり誰かが釣れるまで?だったので、俄然やる気が出てきた。次のキャストで私にバイト!しかしフッキングしなく、手元にガツン!で終わり。久々のバイトで心臓バクバク。次のキャストでもう一回バイト。今度はフッキングも成功!久しぶりの青物の引きに笑顔満点。ドラグはジィ~。しかし他の人はバイトが無いらしく、使ってるルアーを聞かれる。「ルアーは?」ファーストヒットの人も私もドラドだったので、「ドラドだよ~」「あっそう、ドラドね~」1尾目を無事にランディングし、血抜きをして、すぐさま次のキャスト。するとまたヒット!ドラグがジィ~~~。さっきよりも大きそう。「また~!?ルアーはドラドだよね~」「そおっすヨ~」てなもんで、ほとんどの人がドラドに変更。 さっきの魚より時間がかかり、上がってきたのは7キロクラスのりっぱなブリ。でっけ~!楽しい~。やったネ~。全て心の声。

 ヒデキはドラドを持って来てなかったので、形が似てるドラドポッパーを貸してあげるがヒットしない。いろいろ変えるが全くダメみたい。確かに平松君も友達にドラドを借りていた。それまで、見向きもされなかったのに、変えたら2ヒット、1ゲット。この日はかなりルアーに偏りがあった。 その後何度かチャンスはあったが(手元に伝わるバイト3回、チェイスはいっぱい!)フッキングまでには至らなかった。

 そうこうしてるうちにゴールデンタイムは終わり、鳥はまばら、ボイルも一瞬で沈む。朝1時間半くらいだったかな~。1キロくらいにわたる鳥山は何処に・・・。 それでもたまにボイルがあるから、鳥山待ちに。それが長い。何にもしないでぼーっと待っているのは結構つらい。風も物凄い強くなってきて、寒い!ジギングやってカンパ狙った方がいいんじゃないの~。と思っても、動く気無いらしい。1~2時間鳥山立待ちしてもほとんど何も起こらなかったので、ようやく「ジグやりに行くよ~」と船長の声。ジグポイントはここから見える島下なので、すぐ到着。ジギングやりだしてほんの5~10分で「上げて、上げて、鳥立ってるよ~」だって。すぐに鳥山に向かうが、沈むのが早い。船も遅いけどね。そこでまた1時間くらいウエイティング。何も起こらないので、またも島下ジギングに。1時間くらいジグったが、何も釣れずに本日終了。

 上がった後、船上でみんなで記念撮影。その後、宿にて昼食のサービス。前に乗った時は、すぐに帰るから食べなかったが今日は平松君がいるから昼食を食いに行く。結構いい飯が出たので驚いた。正直、カレーとかラーメンくらいかと思っていたが、なかなかの物。次回は必ず食ってから帰ろう。たあいのない話をして宿を出た。平松君と話が出来て、ブリも2尾釣れたので今日は最高の釣行。

 今日に限って私のクーラーを持って来て無い。ヒデキのクーラーでは獲物がデカすぎて入らない。なのでヒデキの田舎でもある吉田の家で1尾さばいて切り身にする。(ヒデキがね)。胃袋の中には11CMくらいの背黒が20尾くらい入っていた。もう1尾もあるので、でっかいクーラーも借りて氷までもらっちゃった。いつも吉田の家には大変お世話になっています。

 獲物はその夜、私の先輩が店長の“いさ美寿司”にて原ボーと食す。脂が最高にのっていて物凄く美味い!刺身、カマ焼き、兜煮。美味かった。最後にブリしゃぶもあったらしいのだが、お腹いっぱいで食べられなかった。う~ん、残念。次はブリしゃぶ食うゾ~。226 Photo_6 

 釣果は10人乗って6人ゲット。各1尾、私2尾。

 

 釣り船 貴雅丸 料金8000円

|

« 青物探索隊 | トップページ | ブリはそんなに甘くない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2019485

この記事へのトラックバック一覧です: やったネ!ブリ最高記録!!:

« 青物探索隊 | トップページ | ブリはそんなに甘くない!? »