« 御蔵島パートⅡ | トップページ | ジョイ遠征ジギング »

2005年5月29日 (日)

大フィーバー外房ヒラマサ

2005.5/29

 いやいや物凄い事になってた。一年に一回あるかないかの最高に爆釣の日に外房ヒラマサを釣りに行けた事が非常に嬉しい。ここの所全然釣果が上がっていなかったので、ツキが溜まっていたのかな?釣れすぎで写真を撮ってる暇がありませんでした。(^_^;)
それでは釣果報告。

 先週の金曜日から外房にヒラマサの大きな群れが入ったらしく、その週末に行けば良かったが御蔵釣行が入っていたため行けなく、今日になった。毎日釣果を見ながら「いつ、釣れなくなるなるのか?」「釣れつづけてくれよ」と気が気ではなかったが、週末まで釣れつづいてくれた。ただ、サイズが少し小さくなってきてはいたが、まだ釣ったことがない私としてはサイズよりも数が大事である。

 今回のメンバーは原ボーと2人で行く予定であったが、与那国に一緒に行った渡辺さんに連絡をとってみた所、「是非、参加させて下さい」との事だったので、3人での釣行となった。朝の2時に渡辺さんに私の家に来てもらい、車を入れ替え原ボーをピックアップして外房は岩和田漁港の長栄丸に向かった。すでに何人か集まっておりタックルセッティングや着替えをしている。名簿記入と料金を払ったところで、おかみさんに午後船の予約状況を聞いてみた。と言うのも我ら3人は午前に釣れなかったら、午後も乗りたいと思っていたからだ。しかし、最近よく釣れているのと、午前に乗る人は釣れなかったら午後も乗ろうと、みんな同じ考えで、後だと予約が取れないみたいだったので、朝の時点で午後船の予約を入れた。

 宿の軽トラにタックルを積み込み、私達は歩いて船に向かう。満員御礼なので釣り座は適当に右舷の胴の間に3人並んだ。そして5時に出船。30分程度でポイントに着き、釣りを始める。朝のうちはあまりアタらず、時間だけが過ぎていく。船中では1本だけであるがヒラマサが上がっている。そんな中、9時くらいに原ボーがヒット!必死のやり取りの末、キャッチしたのは4キロくらいのヒラマサだ。やっぱり原ジャークは効くのだろうか?ボトム着底後に早巻き。その後に大きいジャークで食わせのタイミングを与えるというもの。(丹後ジャーク?)その前にもアタリがあったらしく、この後もヒットさせている。残念だがこの魚はバレたが、この時は船中の誰もヒットが無く原ボーの独壇場だった。

 そんな事より大爆笑な出来事が起こったのである。原ボーが釣った4キロのヒラマサ。船長が写真を撮るために原ボーの横に駆け寄る。そして、はいチーズ。と、その時、信じられない出来事が!!なんとうちの原さんたら、魚をボッチーャンと海に落としてしまったのである。これには私も渡辺さんも大爆笑!船長アングリ!原ボーサバイ顔!しばらく笑いが止まらなかった。ただ、貴重な魚だっただけに、かなり勿体無かった。

 そんなこんなで残り1時間くらいになった時、船長が「他の船はみんな4~5本上がってるよ」の掛け声と共に入れ食いタイムのスタート。周りはいっぱい釣れ出し、渡辺さんも2キロくらいのをゲット。私の隣の乗船者は本日最大の6.5キロをゲット。前も後ろも右も左もヒットなので船長一人じゃ足りなく近所の人がタモ網係りになる、うれしい悲鳴。だが、私にはアタリが無い。どうしてだ?わかんない。周りは適当に釣れ続いている。最後の方で1バイトあったが、おしくもバラシで終わってしまった。結局、ラストの入れ食いで原ボーはアタリが無く、私はバラシのみ。渡辺さんが2ゲットで午前船は終了。船中19本という爆釣ではあったが、私はノーゲットなので午後船を取っておいて本当に良かった。

 12時半ころに午後船スタート。やっぱり満員。みんな釣れているのを知ってるから大盛況だ。30分程でポイント到着。1流し目から大爆発!!最初に私にアタリがきて、今度はバラシもなく上がって来たのは2キロくらいの初ヒラマサ。少しちぃっちゃいが思った以上によく引いた。脇かかえのファイトだと大変なくらいだ。それからすぐに2尾目もゲット。サイズはやっぱり同じくらい。船上はもうお祭り騒ぎでトリプル、フォース、フィフスはあたりまえ。渡辺さんも2キロくらいのを2尾ゲットの後、4キロくらいのを2尾追加。足が震えるほど興奮していた。

 しかし入れ食いも最初の1時間強で終わってしまい後は、たまのヒットを拾っていく展開。残念ながら私達に追加のヒラマサはヒットしなかったが、それでも充分な釣果だった。ただ、原ボーは午後船はノーバイトで終わってしまい、かなり悩んでいる様子だった。

 釣果は私2キロ2尾。 原ボー0尾?か4キロ1尾? 渡辺さん2~4キロ5尾。1年に1回あるかないかの大爆釣の日で船中40本。午前午後合わせて60本の大大大爆発!もうこんな日は二度と無いかも?

 釣り船 長栄丸 料金 9500円+7400円

|

« 御蔵島パートⅡ | トップページ | ジョイ遠征ジギング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2041392

この記事へのトラックバック一覧です: 大フィーバー外房ヒラマサ:

« 御蔵島パートⅡ | トップページ | ジョイ遠征ジギング »