« 与那国釣行!! | トップページ | 湾口青物ジギング »

2005年5月 4日 (水)

御蔵島遠征

2005.5/4

 今回の釣行は網代にある森竜丸から、遠征約5時間かかる御蔵島に行って来た。前情報は、かかれば15キロオーバーのヒラマサや、18~20キロオーバーのキハダマグロなどの大物が、かなり釣れているらしいのだ。後は、風が吹かない様に祈るだけ。メンバーは私、原ボー、ヒデキ、石沢さんだ。

 前日のPM7時に出船するかどうかの最終決定が船宿から出る。ドキドキしながら待っていると出船OKの合図が出た。ヨッシャーと気合が入る。

 1時半に網代集合なので、最後のヒデキの家を11時前に出る。夜なら約2時間あれば着くので結構余裕である。コンビニに寄り、朝、昼飯を買い込んで、1時には港に着く。タックルの準備をして船長を待つが、なかなか来ない。2時半出船なのに2時20分になっても来ない!?寝坊か?なんて思っていると、2時半丁度に船長到着。本当に寝坊らしい。なので乗船料金1000円値引き。ちょっと遅れて御蔵に向けて出発。しかし遠い。船の中に寝るスペースがあって、足を伸ばして眠れるのだが、興奮して眠れない。途中トイレに起きて、一服しに船の外に出ると、辺りはもう明るく、利島や新島が見えていたが、半分くらいだ。まだ2時間以上かかるので、また一眠り。そうしてようやく御蔵に着いた。

 150mラインを釣るという事なので、ジグを280グラムの震電にして第一投。4~5投したら腕が痛くなってきたし、余裕で底が取れるので、220グラムの震電に変える。その何投かのち底から5~6シャクリ目の所でバイトが。しかしフッキングせず。ジグを回収して見てみると、歯形が付いていた。下の方なのでおそらくヒラマサだと思う。思うのは個人の勝手?

 前情報とは裏腹に、あまり釣れていない。釣りをする前に仲乗りの彼女が「昨日よその船が御蔵に来たけど小さいキハダが6本しか上がらなかったらしいです」と、嬉しくない情報をくれたが、やっぱり群れがどこかにいってしまったみたいだ。それでも3キロ前後のキハダは釣れ出した。ミヨシで平松プログループの人がフェイクジャークで結構掛けている。ブレイクやバラシは私が見ているだけで5回くらいあった。フェイクジャークは底から水面まで誘うので、中層より上のキハダには効くのだろう。私はそれまでヒラマサ狙いだったが、数が少ないヒラマサを狙うよりとりあえずはとキハダ狙いに変更。ジグを170グラムのキラーⅡモドキにする。そして完全中層狙いで水深150mの80mくらいでフォールを止め、ジギング開始。その一投目、すぐに答えがでた。しかしフッキングする前にバラしてしまった。後で聞いた話だが、キハダの大きいヤツは上あごが非常に硬く、口の左右どちらかにフッキングしないと、なかなか掛からないみたい。だからといって私がそうだかどうかはわからないが(思うのは個人の勝手?)残念である。

 すると私の左隣の人に強烈なアタリが。ファイト時間約20分強で上がってきたのは本日最大の18.2キロのキハダ。このサイズもまだまだ居るのネ。彼はあまり体力が無いらしく、ヘベレケでその後30分以上釣りができなかった。うらやましかった。

Photo_13  みんながキハダ狙いのなか、しっかり底を取ってヒラマサ狙いの原ボーがヒット。底から5m以内なのでこれもヒラマサだろう。しかしフッキングがあまく、こちらもフックアウト。

 それから急に魚からの反応がなくなってしまった。前半結構あたったので、いつかは釣れるだろうと思っていたが、ヤバイ雰囲気になってきた。その沈黙を破ったのがヒデキ。「底の方でアタったよ」と言っているので、これはヒラマサか!?と思ったが全然引かない。引くがドラグが出て行かないので、何が上がってくるかと楽しみに見ていたら、なんとまたまた1キロくらいのカンパチがスレ掛かり。ナイスフッキング?

Photo_14  そしてついに終了の合図となってしまった。キハダ船中2.8~18.2キロ 0-2匹 船中 6匹という御蔵では貧果に終わってしまった。相手が自然なのでしょうがないが、今考えると、ああすれば良かったという事が結構ある。それを釣りをしてる最中にアジャスト出来る様にしていかなければと思う今日この頃。

 5月22日に次回の御蔵遠征の予定が入っているので、今回の反省をふまえて次は頑張るゾ。

 釣り船 森竜丸 料金25000円 だけど船長寝坊の為1000円引き

|

« 与那国釣行!! | トップページ | 湾口青物ジギング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2040726

この記事へのトラックバック一覧です: 御蔵島遠征:

« 与那国釣行!! | トップページ | 湾口青物ジギング »