« 外房ヒラマサⅡ | トップページ | やる気あんの? »

2005年6月26日 (日)

1泊2日高知シイラ遠征

2005.6/25~26   

 今回は、またまたPro Shop BASSMATEのツアーで四国は高知の手結漁港にてシイラにチャレンジして来た。前情報だと出ればみんな130cmオーバーが釣れ、なかには140cmオーバーも釣れるといった事や、無数のパヤオ(ウケ)が入っていてポイントに事欠かないとか、いい事ずくめだったので躊躇なくツアー参戦を申し込んだ。しかし、そうウマくいくかどうか?メンバーは私、石沢さん、原ボー、オオヤン、それに初めての顔合わせの鶴田さん、三度目の御一緒釣行川畑さん、そして兼三さんの総勢7人である。

6/25

1泊2日のわりにはゆっくりな8時45分発の羽田発高知行きANAに乗り、1時間ちょっとで高知空港到着。午後の1時出船なので充分時間はある。レンタカーで宿泊先の”高知ロイヤルホテル”に向かう。かなり高級なホテルだが時期はずれな為、格安料金で泊まれるみたい。しかし、良いホテル故、結婚式もやっていてウエディングドレスの新婦の横を我らみんな短パンTシャツ姿にタックルケース、バズーカという姿ですれ違うのは、かなり恥ずかしい。

 そして1時出船。最初のポイントまで20分程と聞いていたが15分もしないうちに到着。あまりの近さにみんなビックリ。合図と共にみんな一斉にウケにキャスト。2~3投してチェイスがないとすぐに見切り次のウケに。次のウケに着くまで2~3分。こんな調子で1日廻っても、やらないウケの方が多いんだって。ウケは全部で500ヶくらいあるらしい。すごい所だなぁ~。625

 何個目かのウケで私と石沢さんにダブルヒット。石沢さんのは少し小さく80cmくらいで私の方は120cmオーバーとまあまあサイズだった。しかし、去年のシイラに比べるとあまり引かない。ここ半年、筋トレしてるからパワーがついたのかな?なんて考えていたけど、みんな釣った後はそう思ったらしい。だがシイラ、良い引きするし、ジャンプもする。背びれを出して追いかけてくる姿なんかを見たら最高に楽しい。625_1

 こんな感じで何箇所かに1回、シイラからのチェイスやバイトがあり、みんなそれなりに楽しんだ。するとここで兼三さんがシーバスロッドにPE1.5号というライトタックルを持ち出した。何投目かにヒット。相手は1mUPのシイラ。走るは、ジャンプするは、潜るはで、やられ放題。あと20mくらいというところからが、なかなか進まない。結局ファイトタイム30分以上で130cmオーバーの最大魚をキャッチ。しかしその間、われわれ全員見てるだけの暇な時間を過ごす事となる。まぁ知り合い同士のチャーターだからいいが、乗り合いでは避けなければならないだろう。625_2

 そんなこんなで初日はオオヤン以外全員シイラをキャッチできた。明日は是非オオヤンにも釣ってもらいたい。

 夜はみんなで遠征恒例の“呑みながら夕食”。この呑みも遠征の楽しみである。でも前夜あまり寝ていないので10時半に終了して明日に備える。

6/26

 朝の4時半出船とかなり早い。薄暗いなか最初のウケに到着するが、まぁすぐには釣れずに2個目のウケに。まだまだ準備運転かな?なんて思ってたら、原ボーのドラドスライダーに背びれを出したシイラが襲いかかった。難なくさばき1mUPをキャッチ。次のウケもシイラがバイト。昨日より状況が良いみたい。石沢さんも3連続キャッチと調子が良い様だ。ルアーはガストンの“たれ”だ。みんなそれなりに釣っているが、オオヤンには未だにバイトが無い。がんばり続けて沖上がり1時間くらい前に待望のバイト。1mUPの良型だ。慎重にファイトしていたが残念ながらラインブレイク!ついてない!625_3 625_4

 そして11時半になり沖上がり。昨日よりシイラの数が釣れて、船中12~3本くらい。サイズは80~120cmくらいか。半日なら良い方だろう。625_5

 上がってタックルの後片付けをしていると、別の船で釣りをしていたと思われる人達がいたので声をかけてみた。彼らは地元の人達みたいで、よくここの港からウケのシイラを狙っているらしい。今日の釣果は私達とさほど変わらなかったが、今年はあまり状況が良くないらしい。例年なら今年の10倍は釣れるらしく、大体1日2~3箇所のウケで入れ食いになるみたいだ。今回など1箇所のウケの最大バイト数は3尾だったから、その差がよくわかる。そして例年だと6月の最初の方に大型のシイラが入ってくるらしく、数はさほどでも無いようだが今年の今頃より釣れるみたいだと話してくれた。

 海から上がり、本来チェックアウトをしているのだが、ホテルで風呂に入らせてもらった。本当にありがたい。

 ホテルから空港までの間に手打ちうどんの店に入った。なんせ四国といえば讃岐うどんでしょ。しかし、期待してたわりにはごく普通のうどんだった。

 羽田空港に着いたのは夜の8時頃だったか、今朝が早かったのでみんなチョット疲れぎみ。1泊2日のあわただしい釣行だったが、それなりに楽しかった。そして来年は是非、6月の初旬に来る事を誓い解散となった。

 旅費全て込み 72000円

|

« 外房ヒラマサⅡ | トップページ | やる気あんの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2042282

この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日高知シイラ遠征:

« 外房ヒラマサⅡ | トップページ | やる気あんの? »