« BMミニシイラ大会 | トップページ | 外房ヒラマサⅢ »

2005年7月23日 (土)

マイボートで釣れない時は

2005.7/23

 今日は久しぶりにマイボートにての釣りである。だが、私の船は半年以上も動かしてないのでオオヤン達の船を借りる事にした。ターゲットは最近、観音周辺で好調なタチウオとサバ、ダメならシーバスというプランでいくことにした。メンバーは私とヒデキの2人である。

 久しぶりで夜は怖いので朝の4時半に桟橋に集合とした。準備を終えて5時頃に出船。最初は沖の波っ気を見たいので東燃のバースに行こうと思ったがタンカーが付いていたのでパスして対面の浮島岸壁にてシーバスを。結構タイトにキャストが決まるがノーバイト。そして波っ気が結構あるのが気にかかる。

 LNGバースに向けて走るが波が高い。そしてLNGバースもタンカーが付いていてペケ。どうしようか悩んで、とりあえず沖に走れるか試したかったので、横浜シーバースへ向かうがやっぱり波が高い。シーバースも不発。沖には行けそうもないので観音のタチ、サバは諦めてシーバス狙いに変更。新設バースに行ったがここでもノーバイト。その後扇島の岸壁もやるがノーバイト。運河内のストラクチャーもダメで、もう行くところが無い。時間はまだ7時ころ。ヒデキと相談して、かなり早いが上がる事にした。

 まだまだ時間が早いので暇である。前はよく原ボーと2人の時に、シーバスがダメな時は釣堀に行っていた。ヒデキもどうせ暇だろうから、釣堀「“あづま苑”に行こうぜ!」と声をかけたら、「行く」という返事。まぁわかってたけどネ。

Photo_15  あづま苑に着いて早速釣り開始。最初のうちは、私が1尾釣るとヒデキも1尾、の繰り返しで激しいデッドヒート。一応私は何度か来ているので、初めてのヒデキには負けられない!5~6尾釣ったところくらいから、立て続けにヒデキにばかり釣れる様になってきた。私はアタリはあるが、フックアップしない。いっぺんに5尾の差がついてしまった。どうしよう。このままでは面目丸潰れである。5尾差からまた一進一退が続いたが、徐々に差を詰めだし、ようやく私が逆転に成功。そして、2尾差を私がつけた所で時間で終了。どうにか面目躍如である。ヒデキが手を抜いてくれた? たまにはこんな釣りも良いんでないかい?

Photo_16 Photo_17

|

« BMミニシイラ大会 | トップページ | 外房ヒラマサⅢ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2043887

この記事へのトラックバック一覧です: マイボートで釣れない時は:

« BMミニシイラ大会 | トップページ | 外房ヒラマサⅢ »