« 太平洋クルージング | トップページ | 駿河湾パートⅡ »

2005年8月28日 (日)

相模湾シイラ

2005.8/28 

 今日は元々釣行の予定が無かったのだが、2週間程前に鈴清丸で御一緒させて頂いた小金沢さんから数日前に「28日に鈴清チャーターしてるんですがメンバーが集まらないので御一緒してもらえませんか?」と電話があった。あちらは小金沢さんと、あと一人の二人らしい。断る理由が何一つ無いので速攻でOKを伝える。しかしあと一人は必要なので、みんなに声を掛けたところ、オオヤンが出撃OKの返事をもらった。

 港に着き挨拶を済ませ船に乗り込む。今日は始めてのオヤジサン艇です。いつもの様にチャミング用のイワシを買い込んでからポイントに向かう。中にはサバも少々混じっている。

 近場の潮目で釣り開始。最初は反応があるが、すぐにスレてしまう。ヒットしてもペンペンばかりである。そのうちルアーにも反応が悪くなってきたので、例の様にアシストフックにイワシの泳がせで狙う。やっぱり生餌さは魚の反応が違う。速攻でバイトのオンパレード。しかしペンペンばかり。中にはデッカイのもいるのだが・・・。そこで思いたったのが大きめのエサのサバの泳がせ!30cm近いサバを泳がせて、水深も水面はなく20m以上潜らせてみた。そうすると凄いバイトが!ドラグを鳴らして走る走る。20分前後でランディングすると140cmオーバーのシイラだった。(以上全部オオヤンです( ̄I ̄;))828

 その後は特にパッとせず終了に。やはり今年の相模湾シイラは低調か!?

 釣り船 鈴清丸仕立て 料金 一人9500円

|

« 太平洋クルージング | トップページ | 駿河湾パートⅡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2119452

この記事へのトラックバック一覧です: 相模湾シイラ:

« 太平洋クルージング | トップページ | 駿河湾パートⅡ »