« やっと復調!?相模湾 | トップページ | 太平洋クルージング »

2005年8月15日 (月)

BMタチウオ大会

2005.8/15

 今日はバスメイト主催のタチウオ大会です。この大会は去年からやっていたらしいのだが参加は今年からだ。というのも、今年から年間ランキングも競う事になったらしく、今の自分の技量がどの位なのかがわかるからかな。ちなみに、今日は今年2回目の大会なのだが、年間4~5戦の戦いで、一番成績の悪い1戦を省くかたちになっているので、第2回からの参加でも年間争いに支障はないのだ。順位は個人の総重量で決める。私達の参加メンバーは総出場で、私、原ボー、石沢さん、ヒデキ、オオヤン、吉川、それに、久しぶりに会う佐川だ。

 6時に川崎の釣宿の中山丸に集合して、6時半出船。私達の釣り座は総勢7人と人数が多いのでバスメ店長池貝君が気を使って、ミヨシに集中させてくれた。その他の乗船者18人の大人数で一路、ポイントの大貫沖に向かう。ここのところのタチウオは日によってムラがあるが一昨日はトップ40尾オーバーも出ているので、かなり期待している。815

 7時過ぎにポイントに到着したが、なかなか反応が見つからないらしく、アイドリング状態でしばらくウロウロしていた。「今日は釣れない日?」と、朝から少し不安になる。水深20mくらいのところで小さな反応ながら釣り開始。18人のジグが水中で踊っているが誰もヒットしない。やっぱり今日は釣れない日?何度かの移動の後にポツポツとヒットしはじめるが私達にはヒットしない。と、ここで私達の中で初ヒットしたのはヒデキ。ようやく型が見れた。その後は佐川がヒット。佐川は去年にタチウオジギングの船に10回以上乗っていて、私達の中では一番経験がある。そしてまたまたヒデキ。そんで佐川。2人にばかりで他のメンバーはまったく釣れない。その後ようやく私にもヒットした。原ボーもオオヤンも吉川もなんとかゲットできた。そしてみんな2尾3尾と釣れるようになったが、石沢さんだけ釣れない状態がつづいた。それでも9時ころになんとか1尾ゲットでき、私達はボウズ無しになった。

 10時過ぎてからは全く釣れなくなってしまい、船中ダラダラムードに。トモの方で釣りをしていたアングラーは5~6尾は釣っているので、この調子ならもう優勝はムリみたい。私達もみんな3尾くらい釣っているので、可も無く不可も無くみたいな感じになっている。ここで船長が「タチウオはダメみたいなので釣り物変更しましょう」とアナンスしてくれた。狙いはサバとワカシだ。最初は中の瀬でワカシ狙い。30分くらい狙ったがペケなので、サバに変更。ここで吉川に船中初ヒット。まだ周りが釣っていないので何が上がるかみんな興味津々。随分長いファイトの後に上がったのは、やっぱりサバ。でも大きい。吉川は大喜びである。その後サバは入れ食いで最後まで釣れつづいた。そして2時で大会終了。815_1

 港に着き、一人ひとり検量する。私の重量は1.11kg。他の人の成績がわからないので私が何位くらいか全然わからない。そして成績発表の時間になり、私達は関係ないから適当にその場にいたら、なななんと、原ボーが5位に入賞したのだ。みんなビックリ。原ボー曰く「俺の釣ったタチウオはみんな大きかったんだゼ~」だって。だけど私との差は20グラムだった。その20グラムがデカイ差なんだな~。まぁ私達から表彰台の一角が出たのは良かった事だ。でも本当は3位までしか商品が出ないのに、今回優勝と3位が池貝君と兼三さんだったから商品辞退で5位の原ボーまで商品がまわったのだった。なんてラッキーなのだ。815_2

 釣り船 中山丸仕立て 料金 一人9500円(エントリーフィー込み)

|

« やっと復調!?相模湾 | トップページ | 太平洋クルージング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2107237

この記事へのトラックバック一覧です: BMタチウオ大会:

« やっと復調!?相模湾 | トップページ | 太平洋クルージング »