« BMタチウオ大会 | トップページ | 相模湾シイラ »

2005年8月20日 (土)

太平洋クルージング

2005.8/20

 先週の相模湾が今期最高の釣果だったので、シイラを釣りに行きたくてしょうがない病を患ってしまった。釣り船を探していると、この前乗ったフレンドシップが乗り合いで若干名空いていたのですぐに予約を入れる。なんせ前回真鶴まで行ってくれた船なので、相模湾復活ぎみの今回は非常に楽しみである。メンバーは私と原ボーです。

 湾口辺りから潮目狙いで開始するも、たまにポツポツと釣れる程度。しかもみんなペンペン。潮目も今日はあまり無い。西に行っても沖目に出ても状況は変わらなかった。少し「ヤバイかも?」と考えはじめた時、船長が「このまま潮目を狙いながら大島まで行ってみましょう」と。流石!フレンド船長!!やってくれるネ!!!820

 途中の潮目はあまり無くノーゲットのまま大島到着。島の西側に船長おススメのポイントがあるみたい。ここはいつも潮が渦巻き状になっているところで、過去にもシイラはもちろん、マグロのゲットもあるポイントらしい。しかし、ついてない時はこんなもんなのか?船長も始めて見たと言っていたが、なんとそのポイントに潮目が無い!!ブレイクになっているので数流ししてみるが、やはりノーバイト。

 島の周りをクルージングしていると、島の北側に大きな潮目を発見。流れ物も結構ある。かなり期待してみんなキャストするが釣れない。原ボーがペンペンだがジグで一匹釣ってしまうから、しばらく流してみたがそれ以降はノーバイト。かなり雰囲気があるけどダメ。どうなってんだ?

 しばらく流すと、長くて径の大きいロープが漂っていた。流れ藻も着いている。シイラを狙うならこれしかないでしょ!的なストラクチャーだ!みんな気合を入れてキャストしたがノーバイト。これには船長はじめアングラーも、やる気を根こそぎ持っていかれた。せっかく時間と燃料をかけてここまで来たが、この海域をあきらめて湾口方面に戻る。

 湾口に戻るまでに潮目は無く、千葉側の定置網のポイントに向かう。ここではペンペンだが一時入れ食いになった。しかし私と原ボーはペンペンを釣ってもイマイチなので同船者の釣りを見ながら楽しんでました。これで本日は終了。

 先週が良かったから今日も良いと思ってたが、やっぱりダメでした。今年はどうしたのか?確かに去年は異常な程に良かったが、今年は逆に悪すぎると思う今日この頃。早く釣れる様にならないかな~。

 釣り船 フレンドシップ 料金 15000円

|

« BMタチウオ大会 | トップページ | 相模湾シイラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2118197

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋クルージング:

« BMタチウオ大会 | トップページ | 相模湾シイラ »