« 鹿島ワラサジギング | トップページ | 秋の御蔵島 »

2005年10月 9日 (日)

大荒れ鹿島ワラサジギングⅡ

2005.10/9

 先週私が良い思いをした鹿島ワラサに今日も行って来た。メンバーは私、石沢さん、原ボー、ヒデキにバスメイトの店長池貝君とお客さんのサワムラさんの総勢6人だ。サワムラさんとは今日が初対面である。

 先週の反省から、数が釣りたきゃミヨシかトモだと思っていたので、早めの2時半に最後のピックアップ場所の原ボーの家を出る。だが、私の家の前でも風が強い。大丈夫か?

 港に着いたのは3時半すぎ。早速釣り座確保の為に船に行くと、もうミヨシとトモは取られていたので、ミヨシに近い左舷の5~10番目に釣り座を確保する。時間があるので車で待機する。

 しかし今日は天候が悪い。風もビュービューだし、雨もかなり降ってる。少し憂鬱だが5時すぎになったので宿に向かう。しかし、あまりにも天候が悪いので6時出船を遅らせて海の状況を見るとの事。こんな状態なら中止でもいいかなと思っていると「ルアーは出船します」とアナウンスが。

 受付を済ませ、船に乗り込むと、場所取りしていた人が全く乗ってこない。池貝君とサワムラさんは胴にいたが、私達はミヨシ占領。結局2艇のルアー艇は1艇5人、私達の船は14人くらい。みんな帰っちゃったみたい。

 普通なら30~40分でポイント到着だが、海は荒れているので1時間半以上かかって8時すぎに到着。まわりの船は釣れているのが見える。ヤル気充分!一投目からヒットヒットヒット!だが、大荒れでのミヨシの釣りは物凄く大変である。本気で落ちそうになった事が何回かあった。

 結局最初の1時間くらいが入れ食いでそれ以降はポツポツ。どうやら新しい群れが入ったらしく前日から過去6日間より断然食いが活発になったとの事。荒れていたので10時には沖上がりで終了。実釣1時間半くらいか。2005109

 釣り船 第三幸栄丸 料金 10000円

|

« 鹿島ワラサジギング | トップページ | 秋の御蔵島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2130616

この記事へのトラックバック一覧です: 大荒れ鹿島ワラサジギングⅡ:

« 鹿島ワラサジギング | トップページ | 秋の御蔵島 »