« 大荒れ鹿島ワラサジギングⅡ | トップページ | 波崎のヒラメ »

2005年10月29日 (土)

秋の御蔵島

2005.10/29

  御蔵までの遠征は釣れる釣れないのムラが激しい。なんせ釣果報告が一番新しくても1週間前だし、タイミングが悪いと1ヶ月以上状況がわからないなんてのもあるくらい。やっぱりリスクが高いと思っていたところだが、つい3日前の26日にヒラマサ3~15キロ船中9匹という好釣果がでた。なのですぐに石沢さんと2名で森竜丸に予約を入れる。本来御蔵島までの最低出船人数は8人だが、当日は6人しか集まらなかった。しかし、船長の計らいで出船OKにしてくれた。今回はかなり期待できると思い、前日からすんごい楽しみ。

 夜中の1時半に網代港を出発して御蔵に向かう。だが、結構荒れ気味である。私は酔い止めも飲んでおらず、それどころか船中で寝つきの酒すら飲むしまつ・・・

 6時に御蔵に到着。釣りを開始するが、ウネリが相当ある。潮もかなり速く水深130Mくらいでも280グラムのジグで底がとれずに、1投目で根掛かりによりジグロスト。

 300グラムのジグで釣りを再開したが、釣りにならなくなってきた。どうも酔ったらしい。頑張ってみたが気分が悪くなる一方です。完全にグロッキーになり、キャビンの中で休むことに。酔い止めを飲まなかったのがいけなかったか?昨晩の寝つき酒がいけなかったか?(-_-;)

 寝不足だったこともあり、随分ぐっすりと眠ってしまった。ただ、船中の誰かがヒラマサをヒットさせたらすぐに起き上がれるように、耳だけはダンボにしていたつもりです。

 残り1時間となったところで、酔いも醒めてきたのでデッキに出た。石沢さんに釣果を聞いたところ、船中誰もヒットが無いようだ。潮も落ち着いてきたらしかったので私は、なかなか手に入らないK’sをセットして釣り再開。しかし、なんと1投でサワラにやられてジグロスト(T_T)

 その後も時間いっぱいまでみんなでシャクったがノーバイトで終了となった。ほんの3日前に好調だったのに。御蔵はやっぱり難しいなぁ~。しかし関東近辺で10キロオーバーが普通に狙えるのも御蔵である。

 釣り船 森竜丸 料金25000円

|

« 大荒れ鹿島ワラサジギングⅡ | トップページ | 波崎のヒラメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2132024

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の御蔵島:

« 大荒れ鹿島ワラサジギングⅡ | トップページ | 波崎のヒラメ »