« 秋の御蔵島 | トップページ | 久しぶりのマイボート »

2005年11月 3日 (木)

波崎のヒラメ

2005.11/3

 毎年恒例の波崎にヒラメ釣りに行って来た。なぜ恒例かというと、茨城南部は11月にヒラメ解禁になり、3日なら毎年祝日で解禁してすぐに行けるからである。それに今年も解禁してからの釣果は随分良いので期待大です。今回のメンバーは私、ヒデキ、ツカダさんの3人である。

 毎年のことだが解禁直後なので人がいっぱい乗る。さらに右舷側は団体さんがいるらしく全部予約済み。多少空いている左舷胴に3人で並ぶ。すると中乗りさんが来て「ちょっと窮屈なのでよろしければミヨシにいってもらえますか?」と。願ったり叶ったりです。即移動です。

 波崎港を出て銚子港でイワシを仕入れてポイントに向かう。ポイントまでは近くて30分程。釣りを開始すると、誰かしらがアタッていたりヒットしていたりします。やっぱり調子が良いようです。

 何回目かの流しで私にアタリが!イワシをモゾモゾとしているのが竿を通してわかります。ここで早合わせは禁物。船長が言っていましたが、今年は小型が多いせいか、しっかり食い込むまで5分でも10分でも待つそうです。しかし3分程待ったところで、ウンともスンともいわなくなってしまったので仕掛け回収。えさのイワシの尻尾の方がボロボロに噛まれていたが、最後まで食い込んでくれなかったようです。

 その後の流しでヒデキにもアタリが。やっぱりヒデキも5分程待ったところで、ヒラメにソッポを向かれてしまい、さっきの私と同じ事に。

 周りを見ているとやっぱり小型が多い。ソゲクラスが8割くらいか?だからなかなかフックアップしないみたいです。

 次の流しにまた私にアタリがありました。今度のアタリは一気にもっていってくれたので簡単にフックアップできました。後はゆっくり上げてくるだけです。あまり引かずに上がってきたのは40cmくらいのソゲクラスかな?

 その後は急にアタリが遠のき、残り1時間くらいでツカダさんが仕掛け回収中に小さなイナダをゲットして、本日の釣行終了。2005113

 今年はヒラメが小さいゾ~!?

 釣り船 信栄丸 料金11000円

|

« 秋の御蔵島 | トップページ | 久しぶりのマイボート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2133596

この記事へのトラックバック一覧です: 波崎のヒラメ:

« 秋の御蔵島 | トップページ | 久しぶりのマイボート »