« 鹿島ジギングパートⅢ | トップページ | 初メジマグロ釣行 »

2005年11月20日 (日)

鹿島ジギングパートⅣ

2005.11/20

 先週かなり良い思いをしたので、懲りもせず今週も鹿島です。変わったとこは釣れるサイズがみんなイナダになってしまい、ワラサがほとんど混じらないようになった事と、参加メンバーがずいぶん多くなったとこかな?いっぱい釣れる所はみんな好きみたいです(^_^;)

 あらためてメンバーですが、私、ヒデキ、オオヤン、佐川に、前回の鹿島で一緒に釣ったサワムラさん、それに一緒に釣りをするのは初めての宮本さんと平原さんの総勢7人です。

 前回までの教訓で、数が釣りたきゃ絶対にミヨシかトモだ!はイヤというほどわかっていたので、今回はどうしてもミヨシゲットをしたく、前日のPM9時に港に到着の予定をたてた。みんなそんな早くは行けないので、先発組と後発組に分かれた。もちろん私は先発組でメンバーは私、ヒデキ、オオヤン、佐川の釣りバカグループです(^_^;)

 予定通りPM9時に港に着いたが、なんとすでにミヨシは取られているではないか!本当にこの人達は何時に来てるの?

 しょうがないのでトモに7人分の釣り座を確保。まぁミヨシじゃなくてもなんとかなるでしょ。

 するとヒデキが、今日はルアー船は3隻あるのを発見!まだ残りの2隻は誰も釣り座を取ってない!速攻でミヨシに7人分の釣り座を確保した。ホントにナイス発見である!明日は釣れたナ!

 朝方になり、後発組と合流して出船。朝のうちはちょっと風が吹いていて、ウネリも多少あったが、ポイントに着くとそんなに感じない程度になっていた。20051120

 ここから怒涛の入れ食い釣行の始まりだ~~~!!

 まぁ釣れること釣れること!流すたびどころか、キャスト毎にヒットの連続!ジグもアクションもなんでもいいみたい。イッカも普通になるくらい。みんなでミヨシをローテーションしながら、疲れ果てるまで釣った。そして疲れがずいぶん溜まってきて釣りを中断しようもんなら船長から「ミヨシ~!休むな~!釣れ~!」と怒鳴られる。何でかと思ったら、ミヨシがヒットさせて活性を上げて魚を寄せてくるんだとか。なのでミヨシが休むと船中みんなに迷惑がかかるのである。う~ん、ミヨシはミヨシで大変なのネ。20051120capmiya 20051120_1

 そろそろ沖上がりの時間になったので、疲れていた私達は“釣りをヤメられる”とバチ当りなことを思っていたら、胴の人達がまだまだ釣り足りないんだそうで、チョコっと延長。私達がこんなに釣っても、胴はそんなに釣れてないんだネ。やはりミヨシ、恐るべし!20051120_2

 そんなこんなでずっと釣れつづき、持参したクーラーに入らなくなってきた。その分はイケスに入れてと船長に言われたので入れていたら、30分くらいで50尾くらいが泳いでいた!

 結局本日は船中700尾オーバーという、聞いた事もない釣果に恵まれた。私達だけでも、ゆうに300尾は超えていたと思います。数はもうわからん!この船は竿頭になると次回半額券がもらえるのだが数を数えていなかった。すると船長が「あなた達の誰かで、数は70尾くらいじゃないか」だって。確かにトップはそれくらい釣ったかもしれない。20051120_3

 恐るべしミヨシ!

 釣り船 第三幸栄丸 料金 10000円

|

« 鹿島ジギングパートⅢ | トップページ | 初メジマグロ釣行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2155534

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島ジギングパートⅣ:

« 鹿島ジギングパートⅢ | トップページ | 初メジマグロ釣行 »