« 初日本海、山陰・丹後のブリ | トップページ | 初イナンバへ »

2006年5月13日 (土)

’06外房ジギング

2006.5/13

 先週は丹後まで行き、来週はイナンバに行く予定なので、今週末は家でジッとしていようと決めていたはずなのに、この1週間ほどの外房ヒラマサフィーバーったら凄い事になっていて、行け行けと私の尻を叩く(自己弁護です)(^_^;)
 青物は釣れている時に行っとかないと次はいつ釣れだすかわからないので、それなら「行きましょう」と一人で納得して外房に向かった。
 川津沖がポイントなので、一番港が近い新勝丸に予約の電話を入れたら、すでに満員だそうです。良幸丸も満員!
 一人だからどっかあるでしょ、と安易に考えていたらとんでもない。あらら、乗る船無いの?と一瞬脳裏をかすめる。
 次に長栄丸に電話を入れた。ラッキーラッキー、空いてました。よかったです(^_^;)
 当日5時に宿に行き支払いを済ませ5時半出船です。私は早くに港に着いていたので釣り座は左舷オオドモをキープでき、一路川津沖に向かいます。

 ポイントに到着したら、外房ジギング船が全て集まっていて全船満員状態です。このところの好釣果がよくわかります。
 スタートからしばらくはノーバイトだったが、1時間程経過したころか、左舷の人にヒットしましたが、残念ながらバラシです。
 その後もしばらくノーバイトだったので、海中公園沖に行きワラサの鳥山狙いに変更します。
 鳥は驚くほどいっぱいいるが、ボイルしているわけではないので、反応に当ててのジギングです。1時間以上やって船中2尾のワラサをゲットするが、後が続かないのでヒラマサ狙いに戻します。

 天気予報だと昼からだったが、9時頃から雨が降り出し、かなりの本降り。ちゃんと漁師仕様のカッパを着ているが大粒本降りには敵いません(T_T)
 一生懸命ジグってるが、だんだん寒くなってきました。体をハードに動かすジギングをしてて寒くなるのはよっぽどの事です。別に薄着でもなく、なんなら厚着か?くらい着ていましたが。

 その後も最後までシャクリ続けましたが、船中ノーバイトに終わってしまいました。
 他船はいつものように釣れていました。
 どの船も同じポイントを同じ様に流すのに、そんな差が出る訳はないのですが、大体1船くらいはツイてない船がよくあります。それがたまたま今日私が乗った船だっただけです(T_T)
 外房ヒラマサ、また今年も簡単には釣れてくれません・・・。

 釣り船 長栄丸 料金 9500円

|

« 初日本海、山陰・丹後のブリ | トップページ | 初イナンバへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2256393

この記事へのトラックバック一覧です: ’06外房ジギング:

« 初日本海、山陰・丹後のブリ | トップページ | 初イナンバへ »