« シロギスリベンジ | トップページ | 第2回マンビカートナメント »

2006年7月19日 (水)

タチウオジギング

 7/16

前日のシロギス釣りの帰りの車中、冗談で言ったタチウオジギングに行くことになった。

今年はあまり釣れておらず、釣れてもすぐに釣れなくなってしまい2日と好釣果が続くことはなかった。
しかし、前日の14日が久しぶりに釣れていたので気にはなっていたところだった。
だが、また2日目はダメなのかと期待薄な感じでの会話だった。(この時は・・・)
冗談まじりに言い出した“タチジギ”だったが、みんなまんざらでもないみたいな様子(・・;)

ヒデキの家に着いて今日(15日)の釣果をネットで見てもらったら、なんと今日も釣れていた!今期初の連日好釣果だ!これなら迷うことはない。去年に行ったことがある金沢八景の太田屋の半日船にその場で予約のTELを入れた。
メンバーはヒデキ、オオヤン、私の3人。(結局この3人、3日連続釣行です。アホちゃんは私一人ではないのダ~(><))

その日の夜に今日のシロギスの釣果が気になっていた佐川からTELがあり話していると、なんと佐川も明日、川崎の釣り宿からタチジギに行くらしい。なんとゆう偶然。
佐川の方が圧倒的にタチジギが得意なので(私など足元にも及ばず)パターンがわかったら速攻でTELするようにと先輩風を吹かせて約束させ明日、沖のポイントで会うのを楽しみにしてTELを切った。

出船の30分前に宿に到着する。ここの釣り宿の釣り座は早い者勝ちで船の釣り座を模したホワイトボードから札を取るシステムである。私達が札を取ったら残りあと一人分しかなかった。満員だ(-_-;
だが、釣り宿が機転をきかせて急遽船を2船出してくれることになったのでタイミング良く左舷トモに3人並べた。

出船から1時間以上かけてポイント到着。開始数流し目からポツポツとヒットしてきた。
しかし、ヒットレンジが浅いと聞いていたが、本当に浅い。水面下5mくらいでもヒットしてきた。あまりにも浅いので船に驚いてか1~2投ですぐに群れが散ってしまい、すぐに移動の切り返しだ。それでも朝のうちはポロポロ釣れて、途中は入れ掛かりもあった。(ほとんどバラシだったが)

途中で佐川を発見して釣果を聞いてみたら3本ゲットと言っていた。

でも、釣れていたのは10時前までで、パタっとアタリもなくなってしまった。廻りの船も釣れていない様子だ。
このまま11時半になってしまい沖上がりの時間。

結局、釣果が上がったのは朝のうちだけでヒデキ8本、オオヤン6本、私2本だった。

06716 佐川の方は1日船だったので、夕方上がってから連絡をもらったが、最後までダメで3本のままだったらしいです。

釣り船 金沢八景 太田屋  料金は5500円+駐車場代500円

|

« シロギスリベンジ | トップページ | 第2回マンビカートナメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2725049

この記事へのトラックバック一覧です: タチウオジギング:

« シロギスリベンジ | トップページ | 第2回マンビカートナメント »