« またも連ちゃん | トップページ | ワームでマゴチ »

2006年8月23日 (水)

’06相模湾シイラⅣ

 8/19

今回も鈴清丸兄ちゃん船長でシイラを狙ってきた。
参加メンバーは鶴田さん、平田さん、友井さん、ヒデキ、オオヤン、原ボー、久しぶりのイトマサ、私の8名。

出船前の港でみんなと話をしていると、なんと鶴田さんと友井さんは前日もシイラ狙いで出ていたらしく、爆釣だったらしい。
そんな話を出船前に聞いたらテンション上がりっぱなしだ(><)

港で談笑していると顔見知りがいっぱい集まってきた。
この日はバスメイトも鈴清をチャーターしていたためだ。

仲良く2艇でチャム用のイワシを仕込みに行った時、船長から「今日はカツオ?シイラ?どっち?」と、すぐには答えられない質問を受ける。
カツオとシイラじゃイワシの仕込みの量が全然違うから、ここで決めないといけない。(カツオの方がイワシが断然多い)
バスメイト艇はシイラ狙いで一致しているみたいだ。

みんなに確認をとったところ「どっちでもいい」が大半。一番困る。
まだ後の9月中に2回程鈴清をチャーターしてあるので、カツオはその時でいいと思い、シイラ狙いにした。それに昨日はシイラ爆釣だったし(^-^)

一応カツオも出来る最低限の量のイワシを仕込み(3杯)、沖に向けて出船。

港を出てすぐに、親父さん艇からTELが入った。
親父さんは今日はエサ釣りの予約が入っていた為、私達より一足早く海に出ていた。
その親父さんが「東の海域でカツオのナブラを2回も見たゾ」と教えてくれたのだ。

そんなことを聞いた兄ちゃん船長はやる気マンマン。
もともとカツオと聞くと人が変わることで私達の間では有名である。
今回も目がギラギラだ(>O<)

それらしき海域に着いたが、カツオのナブラは見られない。
たまにサバやヒラソーダのナブラがあるだけだった。

そんな時、小さな浮き物がありシイラを狙った。819
数匹がチェイスしてきたが後が続かないので、必殺エサ爆弾投入。
みるみるうちに活性が上がり、数もどっから出てきたの?っつうくらい相当数に増えた。
ここでみんなキャッチしたかな。もちろんルアーでですヨ。(シイラはエサで釣ってるの?と、この間質問を受けた)Photo_17

私は知らなかったのだが、このポイントはカンパチのちっちゃいヤツがいっぱいいたらしく、トモの方でジグや泳がせ(これはエサ)で釣っていたらしい。300g~800gくらいのが9尾も釣れたみたいだ。Photo_18

しばらくカツオを探したがダメそうだったので、シイラ狙いにしてもらう。
昨日釣れた海域が東の方の潮目&浮き物だったらしいので、そのまま東に向けて進む。
かなり進んだが潮目が全く無く、浮き物も無い。

困ったあげく西にUターン。
しかし西に出ても全く浮き物が無い。潮目もなし。
本格的にヤバくなってきた。カツオならまだしも、シイラなら昨日の事もあるので、楽勝と考えていたが、そんなことはなくなってきた。
ここまでで、まだ本日シイラを釣っていない船が相当あるのだと無線を聞いている船長が教えてくれた。私達はさっき釣っているので、まだ良い方だそうだ。

結構時間が過ぎてから、良い潮目&浮き物情報の無線が入った。
直行するとすでに3艇が固まって同じ浮き物を狙っていたので、その潮目沿いを走り大きい浮き物を探す。
ちょっと大き目の浮き物をランガンで打っていき、チェイスがあったとこに“エサ爆弾”作戦でポロポロと釣っていく。

そして、最後のポイントはシイラがいくらでも湧いて出てくる感じで、数も随分釣ったので(私以外)本日イマイチ釣ってない弟艇にポイントを譲り、沖上がりとなった。8194

結果的にはみんな結構釣って、多い人は7~8本はゲットしているかナ?

しかし私は1本のみ(-_-;;)

いいんです、数が全てではないんです。
みんなが楽しく釣ってくれれば・・・。
本気出してないし・・・(┯_┯)

この日の私のメインルアーは、必ず釣りたい時にキャストするガストンの“たれ”だった・・・。

釣り船 鈴清丸仕立て 料金 一人9800円

|

« またも連ちゃん | トップページ | ワームでマゴチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/3178386

この記事へのトラックバック一覧です: ’06相模湾シイラⅣ:

« またも連ちゃん | トップページ | ワームでマゴチ »