« ’06相模湾シイラⅡ | トップページ | またも連ちゃん »

2006年8月15日 (火)

’06相模湾シイラⅢ&カツオ

 8/13 

今回の釣行の為に5日前の火曜日に鈴清丸に予約の電話を入れたところ、当然の事ながら“満員御礼”の返事。
今回はカツオをメインに考えていたので、どうしても私が実績ナンバーワンと考える鈴清にお願いしたかった。
そこで私は鈴清兄ちゃんにわがままを言い、当日乗せてもらえる船を捜してもらっての釣行である。

メンバーは鶴田さん、友井さん、Kさんカップル、sawaさん、sawaさん御友人のTさん、オオヤン、私の8名です。Mangirl2

鈴清と同じ港に集合し、弟船に乗り、海の上で今回お世話になる“はじめ丸”に乗り換えた。

カツオメインなのでイワシをたっぷり仕込み、沖に向かい出船。

台風の影響か、今日は非常に流れ物が多い。そういった所ではとりあえずルアーを投げてシイラを狙う。
しかし、流れ物にはシイラが着いておらず、居ても全然反応しない。最強のエサを投げ込んでも出てこない。

いくつ目かの流れ物で本日初シイラをKさんが1尾キャッチするも、後が続かず時間が過ぎていく。Mangirl1

そのまま西に向けてカツオのナブラを探していき、ようやく1つ目を見つける。
しかし、なかなか散水の中に入ってくれずに、このナブラは沈んでしまう。

その後もう1つ、カツオらしい鳥山を狙うがやはり、散水の中に入らずにダメ。

次の鳥山はサバで、しばしサバ釣りタイム。

時間がもうなくなってきたので、最後に東に戻しての潮目でシイラを狙った。
しかし、今日はシイラも活性が悪い。
イワシ投入で一瞬は活性が上がるが先週程でなく、シイラが泳いでいる層の上でイワシが悠然と泳いでいる。
何匹かをルアーで釣った後に、ほぼ全員が“反則泳がせシイラフィッシング”をやりだし、入れ食いを楽しんだ。Photo_15

ここで事故発生!
オオヤンが自分で釣ったシイラを取り込んでいるときに、針がはずれた瞬間、自分の指に飛んできて刺さってしまった!(ToT)Photo_16

見た感じは全然取り出せるような刺さり方ではなかったので、ここで帰港。
この事故がなくても12時半頃だったので、どの道沖上がりだった。
なので、オオヤン、気にするな(^-^)

お盆中の日曜日という事もあり、自分達の車で病院に行っても、たらい回しにされる可能性があるので、港に救急車を呼んでもらった。
凄い大事になっているのに本人はあまり痛くないらしく、笑ってるし(-_-;)

オオヤンの車にはナビが着いてないので病院の場所がわからず、ナビの着いているsawaさんに先導してもらい病院に向かう。

処置を終えたオオヤンが出てきて一言。
「全然何でもなかった」

??、そんな訳ないじゃん?
あんなにグッサリだったじゃん?

聞けば、針先がほとんど折れてなくなっていた為、指には数ミリしか入っていなかったみたい。
まあ、軽症で良かった。

釣り船 鈴清丸?仕立て 料金 一人9800円

|

« ’06相模湾シイラⅡ | トップページ | またも連ちゃん »

コメント

あ~いう時って釣り人は必ず過去の自分の 釣り針武勇伝 を
語りだしますねw 俺もだ・・・。

誰も気にしてませんよ~
また行きましょ!

投稿: sawa | 2006年8月16日 (水) 00時11分

その節は先導ありがとうございました。
本人は大丈夫らしく、19日の釣行を楽しみにしてるみたい・・・

投稿: じょーじ | 2006年8月16日 (水) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/3067206

この記事へのトラックバック一覧です: ’06相模湾シイラⅢ&カツオ:

« ’06相模湾シイラⅡ | トップページ | またも連ちゃん »