« 13日参加者各位 | トップページ | ’06相模湾シイラⅢ&カツオ »

2006年8月10日 (木)

’06相模湾シイラⅡ

 8/6

今回は一昨年に乗ったことのあるかねい丸でのシイラ釣行である。
このところの相模湾は調子が良いみたいなので行く前から楽しみであった。(私は昨日ボーズ食らってるし)
今回メンバーは大所帯で、鶴田さん、山下さん、友井さん、kさんカップル、石沢さん、オオヤン、原ボー、私の9名だ。

朝の4時半に長井漆山港に集合。
この時、船はすでにエサ(生きイワシ)を買いに出かけていたので、帰ってくるのを港で待つ。
船が帰ってきたところで乗船。出船は5時半ころだった。

しかし今日は霧が非常に濃い。場所によっては視界50mくらいしかないくらい。
当然、鳥山や潮目は見つかりずらい。Photo_13

そんな中、トロトロとワッチをしていると浮き物がある潮目発見。ペンペンだがいっぱい着いていた。
しかしルアーには反応がイマイチだったので、エサを撒くと一時的に高活性になり、しばしペンペンと遊ぶ。

次の潮目も前のポイントと同じで小型が多く活性も低いので、すかさずエサ作戦(^-^)
同じように釣れたが小型が多かったのでポイント移動。Photo_29

しかし8時を過ぎても霧が一向に晴れない。
霧が濃いので浮き物や潮目が目の前に来ないと発見出来ない。
そんな時、目の前に浮き物があったので減速したら、周りに4~5艇の船が突然現れた。あまりの霧で船が見えなかったのだ。Photo_14

このポイントもシイラがいっぱい見えて比較的中型も多くいた。
周りの船は今日は大きなシイラ大会に参加しているらしく、エサ撒きは禁止されているので釣れてる様子はない。
私達はエサを撒けるので、私達の船だけイレグイだ(^-^)Photo_27 Photo_28

ここのポイントで2時間以上釣り続け、11時半ころ船長から「他のポイントでサバ、ワカシが釣れているみたいだけど、どーする?」と聞かれた。
そろそろ沖上がりの時間だし、最近のサバは大きく45cm以上あり1キロ近く、脂ものっていて美味しいと聞いていたので、サバ釣りにゴー。(後で食べたらそーでもなかった・・・)

ここでサバ、ワカシを釣って本日終了。Photo_30
結果は、サイズ60~120cmくらいで船中50以上。数は釣れすぎで覚えてません(^-^)

ただ、かねい丸のもう1船は大会に出ていて、エサ無しだったからか船中1本だったみたい。今回エサの凄さを再認識した。シイラでもこれからはエサを積もう。

エサ、恐るべし。

釣り船 かねい丸仕立て 料金 一人11000円

|

« 13日参加者各位 | トップページ | ’06相模湾シイラⅢ&カツオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/2984722

この記事へのトラックバック一覧です: ’06相模湾シイラⅡ:

« 13日参加者各位 | トップページ | ’06相模湾シイラⅢ&カツオ »