« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

バラムツ仕掛け

先週末は久しぶりに釣りに行かない週末だった。
するとやはり、早く釣りに行きたい、海に行きたいと思いはじめてきた。

バラムツよ、待っていろ!

 
っつうことで、バラムツ釣行なわけですが、リグ(この場合は仕掛けか?)に
関しての質問等が多いので、参考までに前回私が使用したリグをここに
掲載します。
もちろん、これが全てでは無いですので、参考程度でお願いします。

Photo_30

 

 

 

まず、リーダーは前回は170lbを使いましたが、100lbくらいでも
十分可能です。
ただ、太いからといって食いが落ちる事も無かったので、むやみに細くする事も
ないと思います。

そのリーダーを約2~3m程とって、普通にメインPEに接続。
次に、リーダーのジグ側の方から約20~30cmのところに三又サルカンを付ける。
その三又サルカンの余った一つに点滅ライトを付ける。(この際、大きめのスナップを使うと、一つの点滅ライトで何セットも使い回せる)

ジグは200~300gで何でも良い。
前回はグローが効いたので、グローステッカーを貼るのがオススメだ。
(写真はわかりずらいが、グローステッカーを貼っている)

フックは大きい程良いと、前に乗った船長が言っていた。
ちなみに写真は紫電808の13/0です。

こんな感じですが、わからなければ質問下さい。

 

乗る船は萬福丸です。
当日はPM6時半出船ですので、6時には港に集合でお願いします。
今の所メンバーはヒデキ、原ボー、オオヤン、sawaさん、つるたさん、Dr.Kさん、私の7名です。

PS 当日ヒデキの車で現地に行く人は、ロッドにリールをセットしないで来て下さい。
   ロッドホルダーが落ちます(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

ふざけるナ~~~

まぁ~疲れた。心身共に疲れた。
何が疲れたって、原チャリ(50cc)でのロングドライブ&
etc
片道1時間20分。

なぜ、こんなハメになったかというと…。

 
3ヶ月前に、見事メーター2周オーバーした愛車の原チャリの買い替えをしようと
ネットで安いスクーターを探していると、ありましたヨ、丁度いいヤツが。

年齢的にも駐車スペースの問題でも、あまり大きいバイクはダメなので
100ccのアドレスVで決定。値段も安いヤツ。

ただ、店の場所がチョット遠く、江戸川区の小岩にある。

電話で在庫の確認をしたのが3ヶ月前。
すぐに店に行き、現物を見て契約。(
1度目の訪店

その後、自分で区役所に行きナンバー登録をして、ナンバー持参で小岩の店に
行き、金を支払って無事に納車。(
これが2度目の訪店

 
乗りながら帰ってきたが、どうも出足の加速が悪い。
今まで乗っていた原チャリよりも悪い。

アドレスを乗ったことが無かったので、最初はこんなもんかな?と
思っていたが、信号待ちで2ケツの同じアドレスにブッチギられた!!

さすがに私もおかしいと思い、店に電話してクレームを言ったが
2ケツのアドレスがイジッているとか、あーでもない、こーでもない、で、とり合わない。

私も出足だけ我慢すればいいかと、とりあえず電話を切った。

そしたら今度はその数日後に、フロントのキャリパーが落ちるという
信じられない人為的ミスが!!!!!

ついでに家の近所の坂を上らない程、出足が悪いっちゅう事まで!!!

もうアタマにきて「どうしてくれるんジャ~~~」状態で電話したら、今度は
やけに丁重で「すぐに直すので持ってきて」と。

ん~?
持ってこい?
キサマが取りこい!!今すぐじゃ~!!

とも思ったが、私は大人で良識があると自分では思っているので
とりあえず、持っていった。(
3度目の訪店

その場では直らなかったので、置いてきて代車をもらった。
最初の話では代車は同じアドレスV100だったのに、原チャリ(50cc)に格下げ。

もう、どうなってんだヨ!
一応文句を言ったが、無いものはしょうがないので原チャリをもらっとく。

それから何の連絡も無いまま2ヶ月が過ぎ、ようやく直ったと連絡がきた。
2ヶ月も何をやっていたんだか!?
ホントに直っているのか?

そんでもって、1時間20分かけて店に取りに行ったらナント!!
シャッターが閉まってんジャン!!!(
4度目の訪店
どーなってんだよ!!マジで!!!もうイヤ!!!

たまたま貰ったキーホルダーで他支店の電話がわかったので
掛けて事情を説明すると、小岩の店長の携帯がわかるというので
連絡をとってもらった。

待つこと十数分、(この間は一人で泣きそうだった)小岩店長から電話がきた。

私「どーなってんだよ!何で店に居ないんだよ、今何処に居るの?すぐ戻ってきてよ」
店長「今、横浜だからすぐに戻れないよ」

ガ~ン!!ショック。せっかく1時間以上かけて来たのに…。

頼むよ、バイクを交換するだけジャン。
何とかしてよ、もう2度とここに来たくないよ。

すると、よ~く見ると半開きのシャッターがある。
運良くそこに、我がアドレスがあったのだ(ToT) 良かった~
キーも見つかって無事エンジンがかかった。(当たり前か)

代車と交換して、アドレスで帰ってきた。

途中までは調子が良かったが、天王洲あたりでまた、出足が悪くなってきた。
もう小岩には行きたくないので、気にしないようにしよっと。

今朝エンジンをかけたら、出足の不安はなくなっていた。(と、思いたい)

1時間以上乗り続けてはいけないバイクなのだ。
(どんなバイクじゃっ!!!!!!)

これでは心身共に疲れるでしょ?
チャンチャン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

日本シリーズ

あ~あ、日本ハムが勝っちゃった(-_-)

私もどっちかというと日本ハム派なので、この日本一は嬉しいはずなのだが
悪友原ボーのそそのかしに乗せられて、中日が勝ってもらわないといけないハメになってしまった。

しかし、いくらなんでも1敗の後、4連勝とは思わなんだ。
お陰で沢山もっていかれ……

まぁ、いっか。
日ハムが勝ってくれたので、あんな感動するシーンが見られたから。
(新庄見てたらチョットウルウル)

原君、カーペンター半額券代ネ。
少ないけど、取っておいて(ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

かっくいくね~?

今年の夏にバスメイト主催のシイラ大会があった。
この大会の商品がかなり良い物で、上位3名にカーペンターのロッドどれでも半額券がもらえた。
そして我らが原ボーが見事優勝して、半額券をゲットしたのだ。

その原ボー、今自分の欲しいロッドはカーペンターに無いので、その半額券を私にくれると言ってくれた。(前にも書いたが原君はダイワ派)

どうもありがとう(^-^)
来年の七里マグロ用に、ちょうどTUNAロッドが欲しかったのだ。
ホントにありがとう(^o^)

すぐに発注して、楽しみに待っていると以外に早くロッドが届いた。

Hyper Lifter-TUNA87

Photo_25

 

 

 

かっくい~!(^^)
早く曲げてみて~!

しかし、七里までは半年以上ある。
どうしても早く曲げてみて~!

って事で、今度(11/3)のバラムツでデビューです。

どんなベントカーブなのか?
リフトパワーは?
実際に使った時の重さは?

全てはバラムツだからできること。
普段このサイズ(20キロ級)はめったに釣れず、遠征でも行かないとわからない事が

バラムツ釣りでは手軽にわかる。

早くバラムツ行きた~~~い(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

’06外房ジギングⅦ

 10/22(日)

本来この日は釣行の予定が無かったのだが、前日の昼過ぎに原ボーから連絡があり、どうしても外房に行きたいと言ってきた。
本当は原ボーの腰痛で、釣行無しと決まっていたのに…。
だが、行き先が外房なら私も断るわけはない(^^)

すぐにいつもの新勝丸に予約の電話を入れたのだった。

5時半ころに出船。
今日はいっぱい乗っていて、ほぼ満員の18人。
しかし、運良く原ボーがお立ち台をキープできた。
私は左舷1番。

港を出ると結構ウネリが大きく、風も吹いている。

油断していた訳ではないが、走っている時は平気だったが、ポイント到着後の“一ウネリ”一発で酔ってしまった(ToT)
普段、これくらいのウネリはしょっちゅう体験しているのに…。

それでも朝一だったので頑張ってシャクっていたが、30分ももたずにダウン。

ミヨシに原ボーを残してキャビンに入ってしまった。情けない…。

去年の御蔵島以来の、約1年ぶりの船酔いだった。

私は船は強い方ではないのだが、デッキに出ていると酔ったことはなかった。
前回の御蔵の時は、夜中にチョット酒を飲みすぎて、それが朝まで残っていた状態でウネリの中キャビンにいたからと考えられた。
(悪いことをこれだけ重ねれば乗り物に強くない私は当然酔うわナ)

今回はポイントまでデッキに出ていたし、“一ウネリ”で酔うのもいきなり過ぎる。
よっぽど体の調子が悪かったのか?

 

最後の30分に起き上がり釣りを再開したが、当然そんな簡単には釣れない。
これで釣れたらみんなに睨まれるナ。

この日は釣れない日だったみたいで、他のルアー船4船はワラサはポツポツだったが、ヒラマサ0尾。
唯一私達の乗る新勝丸がワラサの他に本命ヒラマサを3キロと8.7キロ2本釣った。(みたいだ。寝ていたのでわからん(-_-;))

これからは船酔いに、今まで以上に気を付けるようにしたいが、どう気を付ければいいのだ?
今回だっていつもと同じで、変わった事は何一つしていない。
前日から酒は飲んでないし、睡眠不足もいつも通りだ。

チョットでも風が吹いていたら、薬を飲むようにする。
これ以外ないかな。

釣り船 新勝丸 料金 9500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

粗品でも良し(^o^)

私は仕事がら車に乗っていることが多いのだが、そんな時にはいつもラジオを聞いている。
そのラジオの中に、この
15年間ずっと聞き続けている番組がある。
文化放送の月曜~金曜、午後1時~4時、“吉田照美のやる気MANMAN”である。
同じ時間帯の聴視率NO1の番組だ。

この“やるMAN”番組内に、毎日ランダムに選んだ電話番号下3桁が
自分の持っている電話番号と一致したら応募資格が得られるコーナーがある。

その時々によって賞金額が違うが、一人に現金1万円か5万円がもらえる。
それに外れても5人に、大したことない粗品が“やるMANグッズ”という名でもらえるのだ。
しかし、ヘビーリスナーの私は、粗品でもやるMANグッズはウレシイのである(^o^)
(実は
私は過去に現金5万円をもらった事があるが!!)

先日、下3桁が一致したので応募して、抽選時間にドキドキしながらラジオを聴いていた。
残念ながら現金は外れてしまったのだが、やるMANグッズが当った(^o^)

吉田照美が放送の中で、私のフルネームを《ちゃん付け》で読んでくれた。
思わず車中で一人ニッコリ(^-^)

Photo_24

 

 

 

これもお守りのおかげかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

’06相模湾カツオⅡ

 10/15(日)

どうも今年の相模湾カツオには天候との相性が悪いみたいだ。
今年は今回で3度目のカツオ狙いだったが、1回目は大荒れで2時間程度の釣りしかできず、2回目はシケで出船中止、そして今回の3回目は、どうなりましたか?

参加メンバーは鶴田さん、友井さん、山下さん、sawaさんカップル、Kさんカップル、オオヤン、イトマサ、私の友人で初参加のカズシ、私の11人の大所帯。
船はいつもの鈴清丸、11号兄ちゃん船長。

台風接近で出船が心配されたが、前日に確認したところ
大丈夫との事だったので予定通りに出船。
エサのイワシ購入に時間がかかってしまい、7時すぎに沖に船を向ける。

灘の方はそんなに風も気にならない程度。
しかし徐々に沖に出ていくのと比例して、どんどん波風が強くなってきた。

沖には鳥も結構いて、小さい鳥山なんかもいくつか見えた。
魚探には40mくらいに反応があるみたいだ。
しかし、魚が深いのか、エサを撒いても出てこない。

結局2回くらいエサを撒いたが何も釣れず、本格的にシケだし船上で立っているのも困難になってきてしまったので、早上がりする事になった。
この時点でAM9時半ころ。

1015

 

 

 

ゆっくりと港に向かっていたが、何度もミヨシが波に突っ込み
海水シャワーを相当浴びた。
髪はギシギシ、目はしみるしで、大変だった。

そんな時に限って、こんな事が…。

船のエンジンが止まってしまった(・・;)!!
大丈夫?
ダメみたい……。
無線で8号弟艇連絡し、救助にきてもらい曳航でゆっくり港に帰る。

1015_1

 

 

 

ずいぶん時間をかけ、無事に港に到着。
時間はすでに11時半になっていた。

ホントに今年の相模湾カツオは良い釣りをしていない。
というより、釣り自体をしていない。

今年はまだカツオに行くかどうかは決めていないが、行くのなら次回こそは
良い釣りをしたいものだ。

釣り船 鈴清丸仕立て 料金 一人2800円
(「釣りもせず、エンジンが壊れて迷惑をかけた」ので、エサ代のみにしてくれた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

’06外房ジギングⅥ

 10/14(日)

やっと、とうとう、どうにか、釣ったど~~~(>O<)

ナント、今年外房初ヒラマサ。
長かった、今年はもう釣れないんじゃないかと思ったほどだった。

ジンクスかついで釣れる服装でいったり、道順変えたり、お守り買ったりしたけど
前回の釣行で全てやりつくしてペケ。

もう後は数を行くっきゃないと覚悟を決めた矢先の1本。
本当にうれしかった(><)

それでは釣行記いってみよう。

 

いつものように新勝丸から出船。
昨日、江見で調子が良かったので、急遽釣友なしの私一人で乗船。
もちろん向かうは江見沖だ。

1時間強走ってポイント到着。カモシ船団もいっぱいいる。
しかし最初の1時間以上全くアタらず。
無線ではカモシで釣れていると船長は言うが

周りの船では釣れているのを見かけない。

そんな中、ミヨシの人に待望のヒット。
結構良い引きで、無事ゲットは7キロのヒラマサ。
そんなん見せられたら気合入りまくりでシャクるがそんな簡単には釣れない。

その後に3キロ前後のヒラマサが、トモの人と船長、各1本ずつゲット。

それからは時間も過ぎてゆきカモシもパッタリ釣れなくなってきて、今日もダメかと諦めかけたとき、私に約1年ぶりの待望のバイトが!

水深30m前後の根、底から5~6シャクリでズドン!!
追い合わせ3発。
ファーストランが大した事なかったので小さいのかと思っていたら、中層でのセカンドランではチョット引いた。
船の裏側に潜っていき、船底にラインを擦られそうになるのを手を伸ばしてかわす。
水面に出てきたヒラマサは思ったより大きく、慎重に船長の差し伸べたネットに誘導し、無事ゲット。

101468

 

 

 

6.8キロのヒラマサ。
この1本が釣りたくてボーズ覚悟の外房通いをしているのだ。
釣れた後はシャクってても自然と笑みがでてきちゃうほどうれしかった。
(一人の釣行なのに恥ずかしい)

1時間後にまたバイト。
今度は底から15mくらい上だったし、あまり引かないので瞬殺。
2.2キロのサンパクゲット。1014

 

 

そして沖上がりの時間。

ジグは今日の2匹とも カスタムKEITAN150gホロピンク。1014_1

 

 

いや~楽しかった。
毎回こうなればいいのにネ。
多分今日の出来事で、少なくとも半年は酒が呑める(^-^)

今日の明菜は耳元でやさしく歌ってくれた♪

釣り船 新勝丸 料金 9500円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

今回こそは…

今日は何やら朝から外房が良い感じに釣れている。
結構釣れているので行きたくなったが、15日(日)に相模湾にカツオに行く予定なので、大人しくしていようとも思っていた。

だが、行きたい病は時間が経つにつれて重症になっていき、気が付けばいつもの新勝丸に明日の予約の電話を入れていた( ̄ー ̄)

是非、明日こそはヒラマサを釣ってくるゾ~~~~!!

 

    PS 15日(日)カツオ参加者様

またしても台風が心配されます。
14日(土)の夕方に鈴清丸と連絡をとって確認いたします。
万が一中止の場合はPM7時までに皆様に連絡いたします。
PM7時まで連絡が無ければ決行ですので予定通りAM4時に港に集合でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

カツオ大盛況

先週末に鈴清丸からカツオの誘いをうけて、メンバーが足らない状態から仕立ててしまい、どうなる事かと思っていた。

メンバーが足らない事態はどうしても避けたいので、片っ端から釣友に連絡をして参加を熱望してみたら、なんと誘ったメンバー全て参加OK。

総勢11~12名。
今期一番の大人数になってしまった(^^;;

「誰が来るの?」と、よく聞かれるので、ざっとメンバー紹介。
sawaさんとこ3人、鶴田さんとこ2~3人、Kさんカップルで2人、オオヤン、イトマサ、初参加のカズシ、私です。
参加されるみなさん、ありがとうございます。

 

カツオはやっぱり前方のチャミングしてるところが一番釣れるし、今回は一本釣りしたいという人が結構いるので、ミヨシの方は一本釣り、後方はルアーか泳がせにして、釣り座をローテーションしていきましょう。

今回、前日までに船長に一本釣り用の竿を借りれるように手配しときます(^o^)
なんせカツオはどんな釣りより一本釣りの方が断然釣れるみたいですから。by船長。

集合は港にAM4時です。

みんなで漁師気分を味わいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

’06外房ジギングⅤ

 10/9(月)

昨夜は宿で早寝ができたので、いつもより眠くない朝を迎えられた。
しかし、誰とは言わないが同室の相棒の
イビキがハンパではなく
少々寝不足ぎみ(^^;;

昨日の下船時に釣り座の確保はできていたので、ゆっくりめに港に着いた。
前日の釣果が船中4本だったが、外房ヒラマサなら釣れた方なので、今日は沢山のアングラーがすでに船に乗っていた。
ほぼ満員の17人だったなか?

今日も新勝丸から出船。

朝一は昨日良かった大沢沖からスタート。
大沢沖の南側からスタートした新勝丸だったが、10分程で北側に移動。
どうやら大沢沖の北側から始めていた長栄丸がスタート後すぐに1本ゲットした様子。
長栄丸の横に船を着けると、その長栄でもう一本ファイト中だ。
自分でなくても誰かが魚を掛けているところを見ると俄然やる気がでる。

早速新勝でも1本ゲット。
すると同じ人が立て続けにもう1本ゲット。5キロと7キロ。

クライマックスはここで終了。
本日はこの流しで魚をゲットしないといけなかったみたい。
チャンスはすぐに終わってしまった。
そのままノーバイトで沖上がり。

 

釣れなかった時は書く事があまりないので、ここで今回感じたことを勝手に書いてみる。

外房でヒラマサを釣るのは非常に難しい事とは前にも書いたが
数少ないバイトを取るにはどうしたら良いか?
釣る人はやはり良く釣る。自分とは何が違うのか?

今年は幸運にも多くのヒラマサゲットを目の前で見てきた。
(自分は1本もゲットしてないが)
ゲットした人のアクションを観察してみると、ある共通点がある。
文字で書くのは表現力の乏しい私なので、伝わり辛いと思うが頑張ってみる。
ここで書くのは外房秋マサでの話しです。

基本的にはゆっくりめのワンピッチ。
ティップが軟いロッドで、初速はあまり出さずに“テロッ、テロッ”って感じ。

私の使っているNB565HSでは、これがなかなか難しい。
どうしてもロッドが硬い分、初速が出てしまいメリハリのあるアクションになる。
春マサや夏マサ、水深のあるポイントならこれでも良いのだろうが。

だからといって私の持っているロッドでティップが軟い物は、バットにイマイチ強さがなく、ヒラマサがヒットしたらノサレたままで何も出来なく終わってしまうだろう。

NB EVOLUTION購入決定だな。

全てのロッドがダイワ製品の“自称ダイワフリーク”原ボーも「俺もEVO買っていい?」と何故か私に了解を得ていた(^-^)

 
ロッドが全てではないだろうが、ジギングはイメージの世界。
自分のイメージするアクションに近づける為にも、このロッドは必要かな。

(単に今まで釣れなかったのをロッドのせいにしているだけか?)

これからはこれで釣れるだろう。
しかし、今注文しても手に入るのは来年みたい。
それじゃあ今年はマサ釣れないの?(-_-;;)

釣り船 新勝丸 料金 9500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

’06外房ジギングⅣ

 10/8(日)

今回の釣行は原ボーと二人で一泊二日の外房ヒラマサです。
行く前は大荒れ台風だったが、良いタイミングで8日から海に出れた。
乗った船はいつもの新勝丸です。

港にAM5時集合だったので、少し早めの4時半には着いたのだが
ずいぶんと人が多い。
やはりみんな考える事は一緒で、シケ後の荒食いや新群れが入るかも等と
密かに期待しているのだろう。
かくゆう私が一番そう考えているのだ。
船中15人。私達の釣り座は右舷ミヨシ2、3番。

朝一は台風前に好調だった海中公園。
しかし、ジグはおろかカモシにすらアタリが無い状況。
1時間程ノーバイトだったが、僚船からの連絡で大沢沖に移動。
最初の流しに2本ゲット。(もちろん同船者)

その後は中だるみもあったが、ポツポツとヒットして
船中4本のヒラマサがゲットされた。
他に1~2キロのカンパチやチビソーダなんかも釣れたかな。(みんな同船者)

初日の私達はノーバイトで終わりました。
外房はあたりまえです(T_T)

2日目はどーなるでしょう?
もう解ってるって?
そのとーりです。

釣り船 新勝丸 料金 9500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

帰ってきました

只今1泊2日外房ヒラマサジギングから帰ってきました。

風は多少ありましたがウネリはあまり無く、釣りには支障はありませんでした。
初日の前半は濁りがチョットひどいくらいだったかな?
これもポイントを変えたら無問題だった。

宿泊したところは漁師をやっている家で、夕食は美味しい新鮮な海の幸が食べきれない程出てきて、お腹が破裂するかと思った。(勿論全部食べ尽くした為)

そんな感じで楽しい2日間でした。

 

えっ?、釣果??

釣果って何?
釣りしてたっけ?
今回はただの小旅行だよ。(野郎二人でか!)

 
き、き、効かない、、、お守りが………。

では、また明日…(┯_┯)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

今週末は…

釣友の原ボーの休日が、彼のカン違いで8日、9日だと金曜の夕方に判明した。
まぁ台風が接近していて海が大シケだったので、1日スライドは願ったり叶ったりだ。

金曜日の夕方にいつもの新勝丸に2日間の予約だけは入れておいた。
しかし、9日は出れそうでも、8日が微妙なところだ。

先ほど新勝に確認をとったところ、どうやら明日(8日)から出れそうみたい。

帰ってくるのも大変なので、宿泊先も予約済み。
シケ後であまりにも爆釣だったら午後船も乗るかもしれないし(^-^)

今晩から出て原ボーと二人して千葉県民外房人になってきます。

 

そしてもう一つ。
先ほどまたも
鈴清丸の兄ちゃん船長から電話があり
今日出た仲間のカツオ船が爆釣だったらしい。
そして、カツオの他にも10キロサイズのキメジも結構釣れたみたいだ!!
マジッすか!兄ちゃん!!釣りたいッス!!!

でも、毎回毎回釣れた時だけ連絡もらっても欲求不満が溜まるだけなんだよネ~。

そしたら兄ちゃん「来週の日曜日(15日)キャンセルが出たよ。ど~する?」

そりゃもう行くでしょ。
でもメンバーが…。
一度電話を切り、メンバー集め。これが大変。

すぐに連絡がとれたのはsawaさんだけ。
だが、前回鈴清に御一緒した友人のTさん共々即OK。シタッ~(^-^)

他に来てくれそうな人は、前回一本釣りの竿を買ってしまったKさんだが
彼は今、海外釣行に行っていて連絡がとれない。
帰ってくるのが週明けなので、その頃に連絡してみよう。

これで私含め3人。あと3人くらいなんとかなるだろ!?

見切り発車で兄ちゃんに予約を入れてしまった。
参加希望の方は連絡下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

台風がネ

釣友の原ボーが、最近仕事が忙しいみたいで、月に2回くらいしか釣りに行けないみたいだ。
普通なら十分な数かもしれないが、去年までは私と必ず釣行が一緒だったことを考えると、大分減ったのは確実。

そんな原ボーが10月の休みを3回もとり、全部釣りに行くと言ってきた。
しかも“ジギング大好き、ヒラマサ大好き”な彼のことだから当然外房を希望。
私も今年は週末全部(とは、さすがにいかないが、行ける限り)外房に行くつもりなので、もちろんOK。

予定はまず、今週末の7日、8日。連発だ。
今週末は私と原ボー、二人して
千葉県民外房人になろうと思っていた。

しか~し、どうやら台風様がまたまたやって来た。しかも2ヶも。
今のところはまだハッキリとはわからないが、週末はヤバそうだ。

私は今週末がダメでもチョコチョコ釣りには行けるが、せっかく休みをとったのに大好きなヒラマサジギングに行けないとは、かわいそうな原君。

あなたもお守りを買ってきてみたら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

カツオが呼んでいる?

9/30の土曜日、新勝丸のヒラマサ狙いを終えて帰港し、港で後片付けをしている時に私の電話が鳴った。
着信を見ると鈴清丸の兄ちゃん船長からだった。

実は先週あたまに鈴清に10/1(日)の予約を入れたいと連絡をしたところ、予約いっぱいで断られていたのだった。

そんな事が頭を過ぎり、もしかしたら“明日急にキャンセルが出たから、どう?”
なんて言うのかと勝手に思いながら電話にでた。

兄ちゃん「いや~、今日のカツオはスゴイ食いだったよ。異常な程だね。ウチの3船全部9時半で早上がり。クーラーに入りきらなかったヨ~~」だって。

そんな景気の良い話しを聞きながら、いつになったら本題に入るのかな?と思い
私から「もしかして明日、キャンセルが出て空いたの?」と
きりだしてみた。

すると「いや、いっぱいだよ。俺明日カサゴ。カツオがいいな~」ですって。

ようは私の早とちりで、なんのことはなく状況が良いよって教えてくれただけのこと。

カツオの爆釣早上がりも体験したいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

’06外房ジギングⅢ

 9/30(土)

外房ヒラマサ秋の陣、数はあまり出ないが、来れば大きく一年のうち一番10キロオーバーが上がる確率が高い。
今年もすでに数本がジギングでゲットされている。

外房ジギンガーの憧れの目標、10キロオーバーを目指して頑張るゾ~。(一生目標クリアできないかも…)

今回の参加者はsawaさんと私の二人。船は新勝丸

AM6時に海中公園沖に到着。早速一投目。
すると隣のカモシ船が入れ食いに!
ダブルトリプル当たり前で、一流しで8本ゲット!!
サイズもみんな良く7~10キロくらいか。
そんなもんを見せられたら気合入りまくりでシャクったが、ジグは一向にノーバイト。

その後2~3時間粘るもカモシにはポツポツとアタリがあるが
ジグは見向きもしてくれない。
そこに僚船からカツオ入れ食いの連絡が入る。
お土産確保の為にカツオ狙いに変更。

普段外房のヒラマサ狙いのジギング船が他の釣り物に変えるのはあまり聞かず、
私は始めての体験だった。

しかし思ったほどカツオも釣れずにマッタリムードが漂い始めた矢先、またも僚船から今度は“ヒラマサゲット、しかも4本”と連絡が入る。

全速で釣れたポイント、ミズカに向かう。
そして一投目、隣のsawaさんに何やらヒット。
本人は「あまり引きません。ヒラマサじゃないかも?」と
言っていたが上がってきたのはまぎれもないヒラマサ。
7キロオーバー狙いで強めのドラグ設定だったのであまり引かずにゴリ巻きできてしまったのかも。
それにしてもなんと初釣行でゲットしてしまった。
Dsc00365

釣行前に「外房ヒラマサはそんなに簡単には釣れないからボーズ覚悟しといた方がいいですよ」と言ったところ
「何か釣れちゃいそうな気がするんですよネ~。」と言っていたが、ホントに釣ってしまった!恐るべし!

ここから船中にわかに活気だし、沖上がりの11時半までポツポツとヒラマサ、ワラサ、キメジと釣れた。
sawaさんはもう一回アタリがあったがゴンちゃんでフッキングには至らなかった。

船中7人でヒラマサ1.5キロ~4.2キロ 5本。
ワラサ2本、メジ1本、カツオ少々だった。

ミズカのマサは小さかったが、釣れたので御の字。
ただ、海中公園のマサは釣れれば7キロオーバーだったので、ここで掛けたかったナ。

ちなみに私はまたもノーバイトでした(ToT)


帰りがけに大漁祈願のお守りをようやく手に入れた。

今年はあまりにも良い釣りをしていなかったので、どうしても欲しかったシロモノだ。
Dsc00368

これで次回は釣れたな。

ちなみに10/1の東京湾イナダは行かなかったので釣行記はナシです。

釣り船 新勝丸 料金 9500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »