« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月23日 (土)

元旦早々…

来年も元旦早々に釣行予定である。

過去2~3年連続で原ボーとは恒例のトレードウィンズの乗り合いに乗船している。
その年その年で狙える魚を釣ろうという乗り合いなので
ターゲットが何になるかは毎年違う。

シーバスに始まり、イナダ、ワラサ、アオリイカ、サワラ、カンパチ、タチウオ等々
東京湾のルアーターゲットをみんな狙う感じだ。

来年も、漠然と原ボーと“行くんだろうとなぁ”と思っていたところ
是非、参加したいという釣友が数名いた。

ならばチャーターしようかとメンバーを集めたところ、簡単とはいかなかったが
チャーター最小人数が集まった。
参加メンバーのTURUTAさん、Dr.Kさん、sawaさん、オオヤン、原ボー
ありがとうございました。

 

さて、今年のターゲットですが、今年はアイナメが絶好調らしいので
アイナメは絶対に狙います。
仕掛けはブラクリのエサ釣りなのですが、船長手作りブラクリがあるみたいなので
船上で買えます。市販のより釣れるみたいです(^-^)

テキサスリグでも釣れるみたいですが、私は間違いなく
釣れないより
釣りたい派なのでエサを使います。

タックルはボートシーバス用のスピニングでいいみたい。

 
次に、アオリです。
中オモリを使ったボートエギングです。
中オモリサイズは10号が基本です。エギは3~4号くらい。

注意点は道糸にはマーカーがある物を使って下さい。
なぜかというと、船長は指示棚を上(海面)からオモリまでで言うからです。
1m間隔で指示されるので、スタート時はマーカーはピッタリに
調節しておいた方がいいです。

タックルはベイトの方が、棚を調節しやすいと思います。
ちなみに私はバス用のベイトロッド(ミディアムヘビー)です。

お次は沖のジギング編。
今年はまだ、サワラが入ってきていないが、同じ場でイナダやタイが狙える。

ここでは最近流行りの鯛ラバジをやる予定。
80号のヤツがオススメみたい。
イエローや蛍光グリーンみたいな物よりも
オーソドックスな赤やオレンジのゴムがいいみたいです。
これでタイを狙いながら一緒にイナダやワラサも釣れちゃうそうです。

私のタックルはエギング用をそのまま使っちゃいます。
(そんなにいろいろ持ってないので・・・)

 
そしてライトジギング。
狙いはイナダ、サワラ、カンパチ、タチウオ。
ジグサイズは60~150gのスタンダードタイプが数本あれば大丈夫でしょう。

 
そして鳥山用のキャスティングタックル。
この時期の東京湾の鳥山は、ビッグフィッシュはあまり考えられないので
ライトな物でいいでしょう。(サバやイナダ)

 

今のところはこんな感じですが、釣行数日前に船長ともう一度確認しますので
変更などがあれば連絡いたします。

来年一年を占う釣り始め
良い釣果を期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月21日 (木)

脂の乗ったブリ食いたい!

今週末に網代の森竜丸さんから、初島沖の鳥山キャスティング鰤を狙いに行く。

釣友から「初島ブリ祭り開催中!!との緊急連絡をもらったのが19日火曜日。
青物だけに調子の良い時に素早く動かないと居なくなってしまう可能性が強い。
仕立て船をチャーターしようと急いで参加者を募ってみるが
年末の忙しい時にすぐ行ける人などそうそう居ない。

結局チャーター出来る人数が集まらなかったので、乗合船の森竜丸からの出撃。

こんな書き方だと乗合が嫌みたいだが、決して乗合が嫌な訳ではなく
チャーターの方がみんな知り合いだし、ワイワイキャーキャー出来るし
何てったって鳥山ボイル狙いは人間が大興奮状態なので
見知らぬ他人様に迷惑をかけるかも知れないし・・・。
そんな理由で今回はチャーター優先策をとってみた。
結果的には乗合だけどネ。

船長曰く、「17日の日曜から毎日、朝は大鳥山が出てるよ~。サイズも8~10キロ
       だよ~。今がチャンスだよ~。」

ですと!これは行かねばなりませぬ。
しかし、鳥山相手ですから、出ない事もある。
事実、昨日は午前中は不発だったみたい。けど午後、港前で鳥山発生!
全てはタイミングだね。

去年の2月にタイミング良く今回と同じ釣り方でブリを釣ったが
あまりにも楽しかったので、その後3~4回狙ったが鳥山が出なくて不発に終わった。

参加するオオヤンと二人で「鳥山大発生しますように」と
今からお祈りしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

いい歳して麺増しって

“ラーメン二郎 川崎店”
現在私が最も行くラーメン屋だ。

ここの二郎は麺も結構美味しいが、盛が少し少ない気がしていた。
野菜コールをすると、野菜は大盛りになるのだが。

最初は“大ブタ野菜カラメ”だったが、私には麺の量がチョット物足りなく感じていた。

 

いつものように食べ終わったある日、勇気をだして店長さんに
裏メニューの
“麺増し”ができるか聞いてみた。

なぜ裏メニューかというと、今から20年程前、私が高校生の頃に本店で
常連にのみ出していたメニュー。
とにかく麺が多く、麺が山盛りでドンブリから溢れていて、スープを一滴も飲まずに
麺だけ食べても、最後はスープが少ししか残っていないという凄いヤツ!

私も3回しか見た事が無い。(うち1回は自分で注文)
今では本店も、私がよく行く目黒店でも出していないのだ。

 
川崎店長はその“麺増し”ができると言ってくれた。
それなら次回からオーダーは“麺増し”でしょう!
ってことで、それ以来(約1年前から)ずっと麺増しです。
ちなみに川崎の“麺増し”は昔の“本店麺増し”よりも量が少ないです。

 

今日、川崎二郎に行ってきた。
今回は私の先輩も一緒なので、先輩に写真を撮ってと頼んだ。
(どうも常連のとこでラーメン写真を撮るのは苦手だ)

これは先輩が注文した 小ブタ野菜(麺固め)20061212190607

 

 

 

 

そして私の 麺増しニンニク野菜カラメ(麺固め)20061212190625

 

 

今日はこの写真の麺の他に「多く茹で過ぎたから」と、別ドンブリで麺が追加された。
ラーメン屋でドンブリ3つって!!
全部でかなりの量になるが、食べちゃうけどネ。

ジムに行っても痩せない訳だ。丁度“麺増し”始めた頃と時期がダブってる。
やっぱりこれは、太るわナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

駿河湾バラムツ・サットウⅢ

 12/9(土

今回の釣行は、行く前から少しブルーな気分。
というのも、天気予報が悪く、雨の中の釣行になる
確立大だったからだ。

そんな厳しそうな釣行に行く今回のメンバーは、TURUTAさん、TOMOIさん、Dr.Kさん、ヒデキ、オオヤン、私の6名です。

 
沼津といえば、いつも食事に行く店 “丸天” ここで遅めの昼食を摂ってから
今日乗る船、幸松丸がある静浦港に向かった。Photo_34 Photo_35 Photo_36

 

 

PM5時半に港に到着。だが、雨は一向に止まない。
天気予報では くもり時々雨 だったのに、東京の家を出てから
道中一回も雨が止んだことがなくワイパー回しっぱなし。
それどころか、PM5時半現在が最も本降りで、バケツをひっくり返したような
雨が降っている。

車から出て着替える勇気がなかったので、漁協の建物らしきところを借りて
雨宿りがてら準備をする。

程なくして船長がやってきた。
不思議と、このころから雨が止んできた(^-^)

もしかして、このまま止んじゃってくれるのか?

 
PM6時チョット過ぎに出船。
10分~15分程でポイント到着。

最初の10分程はアタリが無かったが、それを過ぎてからは
船中ダブル、トリプルとヒットが続く。
今日のヒットレンジは130~140mだ。
Photo_37 Photo_38 

 

 

135m前後にジグ(エサ)を落とし込み、ラインが馴染むと必ずアタる。
食いは今までで一番良かった気がする
Photo_39

 

 

途中でエサが足りなくなり、釣り上げたバラムツを捌き、
エサにしていたくらいだ。
Photo_40

 

 

しかし、サイズが全て10キロ未満なので、食い込むまで時間がかかった。

 
途中でまあまあのサイズが私にヒットしたが、残り30mでバラシ!!
ヘタッピでした(-_-)

 

こんな感じで結構釣れて、初参加のTOMOIさんも楽しんでくれたみたいだった。

雨も最初の10分位しか降らず、寒いと思いかなり厚着をした私は
玉のような汗を掻くほど暖かかった。
よかったよかった(^-^)

今回はサイズが小っちゃく、船縁リリースばかりだったので
魚の写真がありません。
良いサイズを撮ろうと思っていたので・・・。

 

帰りにファミレスで食事をしながらの座談会。
みんな趣味が一緒なので、話しは途切れない。

ラストオーダーを過ぎ、閉店まで話し合っていました。
実はこんな座談会が一番楽しかったりもします(^0^)

釣り船 幸松丸仕立て 料金 一人8750円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

ホッカイロ必需品

明日は1ヶ月間、待ちに待ったバラムツ釣行です。

だが、天候が悪そうで、最悪雨の中での釣りだ。
冬で夜で雨なんて・・・   泣きそうダ(T_T)

明日乗る船、幸松丸さんにさっき電話で確認したが、当然雨天決行と言われた。

そりゃそーだわな。
私達の為に他の予約を断っているのだからネ。

こうなったらゲロポジティブに、冷水シャワー全ッ然OK!
アタリも途切れず来るし、ヒットしたならビッグファイトだから体も全然寒くない!
むしろ汗だくだ!!

書いてて気が萎えそうになってきた。

しかし、そこはみんな根っからの釣り好きですから、何のことなく
始まったら楽しくなることでしょう。
雨も絶対降るとは限らないしっ!!!

参加の皆様、明日は風邪をひかない様に厚着でネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

久しぶりの更新

チョットした事で最近全然更新していなかった(-_-)
まぁ、珍しく1ヶ月以上も釣行に行ってないので、書くこともあまりないのだが…。
(せっかく観に来てくれた方々、スミマセンm(_ _)m)

その間には、茨城のヒラメが好調だったり、外房もヒラマサは不調だったが
タチウオが好調で30本オーバーが続出であった(もちろんジギング)。
3日(日曜)にはヒラマサ復活の兆しがみえてきたので、早く行きたいものだ。

そしてなにより鹿島のイナダ!!
1ヶ月前くらい前から徐々に釣果を上げてきて、とうとう12月に入ってから
船中800本だの900本だのと、大爆発である。
去年行った時と同等か、それ以上だ。

 
いろんな場所で釣れていますネ。
あたりまえの事だが、魚は釣りに行かないと釣れないのである。

 

私にとっての久しぶりの釣行は今週末のバラムツ釣行。
先月から予定を組んでいたヤツだ。

参加メンバーの方々、予定通りですのでよろしくお願いします。
わからない事がある人は連絡下さい。

今日現在、チョット天候が気になりますが…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »