« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月25日 (火)

カワハギ釣行

11/23(日)

半月程前から決まっていたカワハギ釣行。
大半の人が1~2回しかやった事がない釣りだが
仲間内での仕立てなので心配はない。

それに、最近カワハギ釣りにハマっているDr.Kを
私のとなりの釣り座にして、わからない事はその場ですぐ聞けるように
釣り座をキープした。
これで安心wink

参加メンバーは
ヒデキ、鶴蔵さん、TOMOIさん、池田君、原ボー、Dr.K、私の7名。
船はヒデキの叔父さんとこの吉田丸。

 

出船してすぐに綺麗な富士山発見。
どうも富士山を見ると写真を撮りたくなってしまう。
日本人ですナ。

134

 

 

 

 

 

 

 

 

開始からとなりのDr.Kはコンスタントに釣っていく。
手返しの早さが私の二倍くらい早い。
キャリアの差がモロに出た感じ。

132

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって小道具が揃ってるし。

128  

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の黄色いヤツは針外し。
主に外道を釣った時に使う物。
私は外道ばかりいっぱい釣ってたので重宝しました。

 

 

後ろで池田君が大物を掛けたらしい。

127

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デカッsign03
後ろの鶴蔵さんもビックリ。

その鶴蔵さんと私が一荷。

120 126

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外道が多く、全体的にはそんな釣れてはないが
飽きない程度には釣れた。

123_2 131

 

 

 

 

 

 

 
これは石鯛の子供のシマダイ。もちろんリリース。

 

 

沖上りの13時はアッいう間。
時間いっぱいまで楽しく釣れました。

 

 

そして当然、夜の部スタート。
場所はいつもの いさ美寿司。

翌日が休みというのもあり、家が遠い鶴蔵さんやTOMOIさんも
参加して下さった。
それにオオヤン、イトマサ、
バスメ店長も参加。

 

先ずは小さいヤツのから揚げ

118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う~~ん、ウマイ。
サクサク、パリパリ
sign03

煮付けも美味かった。
全然パサパサしてなく、身がホクホク。

写真は忘れましたdown

 

 

そしてメインの肝和え

117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが過去最高に美味かったsign03sign03

肝がメチャメチャ濃厚でいて、それでいてクドくなく
白身も淡白でありながら、程よく甘みがある。

もう、とにかく物凄く美味かったのダdelicious

 
次の日から仕事で、しかも泊まりだったのに
危うく二日酔いになるトコだった。

 

これだから、釣りも飲みもヤメられない・・・happy02

 釣り船 吉田丸 料金8000円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

カワハギ

24日(日)は仲間内で仕立ててのカワハギ釣行。

みんな1~2回しかやったことのない釣り。

しかしボーズ当たり前な釣りではないので楽観的である。

それに私には“必殺釣法”があるsmile
なかなかフックアップしないカワハギを簡単に針掛かりさせる
秘密の釣法があるのだ。
(ただ、本で読んだだけなので実際には・・・である)

でも、いっぱい釣れちゃうもんネ~~up

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

懐かしい・・・

昨日仕事で千葉方面に行ったときのこと。

カーナビの指示通り走っていると、何やら見覚えのある道になってきた。
すると目の前に印旛沼が見えてきたsign01
115 113

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに来たのは20年ぶりだ。
もの
凄く懐かしいsign03

ただ単に年月だけでなく、なぜ懐かしいかというと・・・

 

高校に入学した時に野球部に入った為、3年間ほぼ休みが無しになる。
しばらく釣りに行けなくなるので、高1の春に近所の野池に行き
自分の中でのケジメのバス釣りに行った。

その後は釣りから遠ざかり、高校卒業後は車やバイクに夢中になり
釣りとは無縁だった。

そんな時、車仲間の一人から
「じょーじってバス釣りやる? 今度行こうぜ」って誘われた。

久しぶりのバス釣りに凄く興奮したのを覚えている。
そして向かったのが印旛沼だった。

 
当日は大雨で、仲間は誰も釣りはせずに車の中に居たのだが
私一人手漕ぎボートで沖に出て、スピナベを投げまくっていた。

そのスピナベにバスがヒットsign03したのだが、ジャンプ一発でバレた。
しかし、私の中の釣り熱が再び燃え上がるのには十分だった。

今でもそのシーンはスローモーションのように覚えている。

それから2~3回印旛沼に行ったが、当時はシーズナルパターンなんか
知るはずもなく、バルサ50とかロングAとかを
沖の方で闇雲に投げてたからバスは全然釣れなかった。

 

その後に北浦に行き始め、オカッパリでも
バスがいっぱい釣れることを知り、
霞ヶ浦ではボートからのバスフィッシングを覚えた後、
自分が上手いと勘違いをしてプロ登録してみたが
自分の未熟さをしり、すぐに止める。
(この辺の切り替えは早い)

その頃から霞、北浦ではバスがあまり釣れなくなってきたので
“釣りは釣れた方が楽しい”派の私は
ボートシーバスにハマリ、
今に至っている。

 

そんな私の釣りバカ熱を再発させるキッカケとなった印旛沼。
あそこでスピナベにヒットしなければ今の私は居なかった?
それ程私にとっては印象的な場所なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

飲み会は楽しい

先週の12日(水)夕方に突然バスメイトの兼三さんから電話がきた。
「ヒラマサ爆釣ですよ~。サンマ追いかけてバコバコですsign03」 と。

おっsign02 そうかsign01 とうとう外房が始まったかsign03 と思っていたが
よくよく話しを聞いてみると九州での出来事。

まさしく今、九州に遠征に行っていて
そこでトップにヒラマサがガンガン出るんだと。

 
仕事の関係上、なかなか遠征が出来にくくなった私には
現実味はあまり無く、羨ましく話しを聞いていると
本日釣れた魚を発送するので、みんなで酒の肴にして下さいって。
サイズは9キロ位と4キロ位。

あらあら、そうですかっ。すみませんhappy01
それではお言葉に甘えていただきましょう。

 

早速今回の宴、
自分で釣った魚の方が美味しいに決まっているが、
なかなかヒラマサは釣れないから まぁ食べてみるか
会の
参加メンバーを募集したところ、声を掛けた8人全員が参加となった。

 

 

14日(金)に物が届いたので
その日の夜にいつもの いさ美
へ持ち込み。

捌かれる前に、とりあえずパチリ。

109 107

 

 

 

 

 

 

サイズがわかり難いので店長に持ってもらってパチリ。

 

翌日15日(土)夜に宴会スタート。

バスメイト店長は店を早退までして来たしdelicious

土曜の夜に飲みということは、誰も今週末釣りに行かない?
ということなのか。
このメンバーでは珍しい。

(だが、sawa氏とDr.Kは翌日朝からシーバスに行くんだと。
さすが、釣り好きの集まり。)

105 104 101

 

 

 

 

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、いつの間にか午前様になった。
紅一点のmiyukiちゃんも終電ギリギリまで居たが
〆の握りが食べられなかった。

 

 

今回参加された人の約半数は、決して家が近所ではないのに
突然のお誘いでの参加、ありがとうございました。

釣りを通じて知り合った仲間が、釣りの場だけではない所に集まって
酒を飲みながらいろんな話しができるなんて、上手く言えないけど
なんか、すんごい嬉しかった。

 

これも兼三さんがヒラマサを送ってくれたからです。
ありがとうございました。

そして、参加された皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

センスだね

この前一緒に釣行に行った菊チャンからのもらい物。

098  

 

 

 

 

 

 

どのように使うかというと・・・

095  

 

 

 

 

 

 

アシストフックを自作する時なんかに
このようにフックを引っ掛けてシーハンターを
強くギュッと締め付けるのに良い。
(写真はすでに出来上がっている物ですけど)

 

 

なんとこれが手作り品sign03

菊チャンの仕事は機械加工業だと聞いてはいたが
こんなに仕上げが綺麗だと既製品みたい。

 

すばらしいです、factory kiku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

'08外房ジギングⅧ

 11/9(日)

約2週間ぶりの外房釣行。

状況は決して良くはないが、現場に行くこと、
フィールドでジグをシャクることが、
ヒラマサを知ること、釣ることの近道だと信じて今日も外房に向かった。

 
メンバーはオオヤンとDr.Kと私の3人。
船はいつもの新勝丸

 

しかし、今日の外房も冷たかった。

気温も低く冷たい。
風も北風で冷たい。
しまいにゃ雨も降ってきて超冷たいweep

 

船中ほぼ満員の17名も乗っていて
アタリひとつ無く惨敗。

船長がブログの更新すら出来ない極貧釣果。

 

帰りの道中はため息ばかりだった。
(でも、いつも通り)

 釣り船 新勝丸 料金10500円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

風(風邪)にも負けず

明日はヒラマサ釣行の予定。
オオヤンとDr.Kと3名。

Dr.Kは先週のカワハギ連チャン釣行がたたり
今週ずっと風邪気味で微熱があるんだって。

今日の午前中まで
明日の釣行は休もうと思っていたらしいのだが
昼過ぎに私と電話で話していたら、行く気になってしまったらしい。

全く、私と同じ匂いを感じるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

やっぱ二郎はウマイ

仕事が泊まり明けの今日、いつもより早めに仕事が終わったので
帰りに 目黒二郎 に行ったらナント臨時休業。

私の口と腹は完全に“二郎モード”だったので
少し足を延ばし 川崎二郎 に行ってきた。

久しぶりの川崎二郎はバツグンに美味かった。
(大ブタをほぼ全ツユ)

 

また腹が出てきた・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

Dr.Kという男

このところ雷魚にどっぷりハマッているDr.Kから
久しぶりに電話があった。

本人曰く「単独で行く雷魚は一段落したので
またみんなでの釣りに行きたくなりました」 と。

何の釣りにしようか、考えだすかださないか
間髪いれずに「カワハギ行きません?」 と言ってきた。

 

カワハギなら1年くらい前に仕立てて行っているし
その時のゲーム性の高さに喜んだ事
食べて非常に美味しかった事が思い出される。

カワハギ釣行をすぐに快諾して、前もお世話になっている吉田丸に
連絡をしてもらうため、ヒデキに電話をする。

この吉田丸はヒデキの叔父さんの家ということもあって
エサ釣りのときはチョコチョコと使わせてもらっている船宿。

 

メンバー集めに手間取るかと思っていたら
みんなカワハギやりたかったのか、すぐに集まった。
どころか、参加したい人が多く
一日の釣行では船に乗り切らない人がでてきたので
翌週にも船を仕立てることになった。

 

 
さてさて、なぜDr.Kが急にカワハギを
釣りに行こうと言ってきたのかというと・・・

 

ついこの間、某“釣具のデパート”へ行き、竿を買って
初めてカワハギ釣行に
一人乗り合い行ってきたらしい。

スゴイ行動力sign03
私でも始めてやる釣りに行くのに一人では心配になり行けない。

それも先に竿を買ってまでなんてsign03
(私なら間違いなくレンタル)

 

そんな話しを聞いた後日、Dr.Kはこの間の連休に
両日共カワハギに行ってきたらしい。
そしてその難しさや面白さを再確認したようで
もう一本竿を買ったんだってsign03

もうかなりハマッてる様子。

そういう私も、カワハギの特集が載ってる釣り雑誌を買っちゃった。

お互いやる気マンマンだネhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

楽しいゾ!シーバス!!

 11/2(日)

久しぶりにシーバスをやったが、かなり楽しかった。

タックルもルアーも借りてで、操船もしない、
釣りに没頭できた釣行。

 
メンバーはsawaさん、釣蔵さん、miyukiさんと私の4名。

 

最初のポイントから、入れ食いとまではいかないが
コンスタントにヒットしてくる。
サイズは選べないが、最近魚を釣ってない私としては十分である。

080_2 091

 

 

 

 

 

 

 

シーバス以外にも多彩なゲスト(外道)が・・・

083 073

 

 

 

 

 

 

カマスにサバ

しまいにゃ特大サイズのクロソイまで

085  

 

 

 

 

 

 

サイズアップを狙って入ったポイントでは
みんなに良いサイズがヒットするも
ラインブレイクやバラシばかりで船の中には上がらず。
中型までだったが楽しい釣行だった。

082 075_2

 

 

 

 

 

船縁で逃がしたヤツは大きかったなぁ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

明日はシーバス

明日は約2年ぶりのシーバス釣行。

自分がキャプテンでの釣行ならば
2年ぶりは致命的な貧果間違いなしなのであるが
明日のキャプテンはシーバスのエキスパートでもある
sawa氏なので、大船に乗った気分。

さらに、ロッド&ルアーも借りる予定。
完全な王様釣行。

 

ただ、明後日のsawa氏のトーナメントのプラという事なので
微力ながら力になりたいと思っとります。
(ホントは釣って楽しむのが最大の目的だったりして)

 

ロッドがしなってドラグがジージー鳴っちゃうナ、こりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »