« とりあえず | トップページ | 銭洲からイナンバ »

2009年4月13日 (月)

タチウオ&タイラバ釣行

 4/11(土)

前回の釣行でボウズをくらい、このところ魚を釣ってない事に気づく。
そろそろ魚の引きを感じたいし、タイラバのリベンジもしたい。

そんな時にバスメ店長が、もってこいの釣船を教えてくれた。
鴨居港きよし丸だ。

この船は、最近好調のタチウオを狙い、尚且つ後半にタイラバを
やるというリレー船なのだ。

最近好調のタチウオなら、私でも釣れるだろうから魚の引きを楽しめるし
タイラバのリベンジもできる。
即決定だ。

参加メンバーはtsurutaさんと私の2名。

 

AM7時15分頃出船なので、朝は比較的ゆっくりできる。
右舷の胴に二人で座り、出船を待つ。

港を出ると30分も走らずにポイント到着。
すでに船団ができている。
船をゆっくり回して船団に入ろうとしている時に、他の船で釣りをしている人を
見ていたが、誰一人ファイトや魚を取り込んでいる様子はない。

??大丈夫か??釣れてないのか?

「はい、どうぞ。20~40mに反応があります。水深は65m。」
と船長の合図。

ジグを沈めながら水深を測っていたら、30mいかないくらいで
ラインが急にふけるsign02
フォールでのバイトだsign01

フッキングも成功してファイトを楽しみつつ、上がってきたのは
指4本サイズの立派なタチウオ君。

朝一、一投目でのゲットは非常に気持ち良い。

続く二投目はシャクリで釣れ、同船者達もファイト中だ。
いきなり入れ食いモード突入。

釣れるサイズは指4本前後がアベレージなので、私の使っている
安物100番クラスのリールでは、フルドラグでもラインがズルズルっと
出ていってしまうくらい。

た~の~し~い~happy01

連続で5本ゲットして、六投目のシャクリでアタリと共にラインブレイク。

その後は急にアタリが遠のき、30分以上バイトが無くなった。
しかし、魚探には依然変わらずに反応はでている。
一気にスレてしまったのだ。

 
だから最初に船団に入ろうとしたときに、他の船の人達は
誰も魚を掛けてなさそうだったのだ。
すでにスレていたのだ。
しかしスレるのが速い。

 
ジグの色やシャクリのテンポを変えたりしてみたが
ポツリポツリと釣れる程度に。

そんな時tsurutaさんがジグヘッドで挑戦してみたら
連続バイトをとっていたので、私も便乗。
釣れてる人を真似るのが一番だね。
そのへんにプライドは無いdash

すると今までがウソのようにバイトしまくり。
フォールで3連チャンの後、リーリングでも連発sign03

しかし、それも長くは続かず、リーリングでは必ずバイトはあったが
ショートバイトでフッキング率が悪くなった。

それでも飽きない程度に釣れ続け、すでに正午すぎ。

094111  

 

 

 

 

 

 

 

 

この船団はタチウオっぽいね~

094112 094113

 

 

 

 

 

 

 

 

  
tsurutaさんと私の指5本サイズ

094114  

 

 

 

 

 

 

 

  

ズタボロになった無残なワーム君

094115  

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中のが指5本。他のより一回りデカイ

 

12時半を回ったとこで、もう一つの本命、タイラバへ。

ちょこっと走り、13時前にタイラバスタート。

何事もなく静かな流しが続き、何回目かのポイント移動の後に
ついに私に待望のバイトsign03
半分諦めかけていたので、口から心臓が飛び出そうなくらいビビッたcoldsweats02

しかし、3mほどガシガシしてってフッキングに至らずにお終いshock

 
ビッグワンなタイだったのに~down(なハズ)

何故かというと・・・

※ボトムから7~8mでのバイトだったし・・・根魚ではない(ハズ)
※ラバージグ回収して見たら、ネクタイが固結びになっていた。
 口の中でヒモ状の物を固結びできるなんて、相当なテクニシャンなので
 長く生きてるデカイヤツ(なハズ)

以上2点からしてビックワンだな。
いいの、オレがそう思っているから。
 

 

2時間くらいタイラバをやったが、アタリは
船中でその一回しかなかった。
まぁ東京湾でのタイラバはそう簡単には釣れないね。

そして15時に沖揚がり。
たっぷりと一日遊んだが、朝がゆっくりだったので
体はずい分ラクである。

港でtsurutaさんとは別れて、私は夜の部へ。

 

オオヤンと原ボーとでいつもの いさ美 集合。
指5本を刺身にしてもらう。
このサイズは最近食べてなかったので楽しみである。

094116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、ハンパなく美味かったsign03
脂はたっぷり乗ってるし、それでいて新鮮だから歯ごたえも良い。
久しぶりに大ヒット。

094117  

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも美味しそうだったので、先に手を付けてしまった。
この焼きも最高に美味いsign03
身はフワッフワで甘みがある。
とにかくめちゃめちゃ美味いlovely

094118  

 

 

 

 

 

 

 

 

卵の煮付けも出てきた。
これもしっかり美味しnote

もう、タチウオ最高shine

 釣り船 きよし丸 料金8000円

 

 

|

« とりあえず | トップページ | 銭洲からイナンバ »

コメント

きよし丸さんは、Uさんからの情報なんですけどねcoldsweats01
 
Uさんから聞きましたが、Uさんグループと沖で遭遇したらしいですね。
  
  
夜の部参加したかったですねぇ…。

でも、ヒゲさんにタチウオわけてもらったりして、自分も食べました!
同じように卵の煮付けも食べました。
美味しかったですdelicious
  
  
また都合あえばオイシイ魚でも釣りに行きましょう!

投稿: イケガイ | 2009年4月14日 (火) 12時49分

イケガイさま>

遠目から、そうかな?、そうかな?って
見ていたら、やっぱりUさんでした。

マルイカ釣りに釣れってて下さいとお願いしたのですが
聞き取れてなかったかもしれません。


是非、美味しい魚釣りに行こうね~。

投稿: じょーじ | 2009年4月14日 (火) 22時58分

ちゃんと聞こえてましたよ。
本来この時期きよし丸も含めて鴨居、久里浜の船はマルイカを狙ってるんですがね。
今年は今現在の状況が悪過ぎですね。立ち上がりの2月いっぱいは釣れていたんですよ。外房の小湊は調子いいみたいっすね。
状況を観つつ上向いたらイカ臭くなりに行きましょう!!
俺もNEWロッドに魂が入ってないので。

投稿: U | 2009年4月15日 (水) 13時20分

Uさん>

どうも、こんにちわです。

今度是非、イカ臭くなりに連れて行って下さい。

私のNEWロッドはすでに“添い寝”という魂が注入されてますdash

投稿: じょーじ | 2009年4月15日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/29108249

この記事へのトラックバック一覧です: タチウオ&タイラバ釣行:

« とりあえず | トップページ | 銭洲からイナンバ »