« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

東京湾タイラバ便

 5/30(土)

今回もsawa氏の知人のKさん所有のボートで
東京湾のタイラバに行ってきた。
メンバーはsawaさん、オーナーのKさん、私の3人。

 

集合した朝から大雨。
あまりの大雨に出船を1時間遅らせて6時出航。
1時間程でポイント海域到着。

 

最初の1流し目から速攻でsawa氏にヒットsign03
ロッドがクンクン絞り込まれ、ドラグもジージー出るsign01

タイだと確信してネットに入ったのは・・

095301

ジャ~ン、シーバスでしたdash
全くドキドキさせてっsmile

ドラグかなり緩めだったらしいッスcoldsweats01

 

外道とはいえ開始早々魚が釣れた。
今日は幸先いいか?

な~んて思っていたら、ここからが長かった。
ティップに伝わるだけの小さなアタリは何度もあるが
フックアップしない。
おそらくタイではないのだろうと思われる。
タイっぽいアタリもたまにあるが、フックアップしない。

 

そんな状態が3時間以上続いたとき、
起死回生のアタリが船長のKさんに
sign03

095302 095303

今度こそ間違いなくタイだsign03
リールからラインをジージー出していく。
メインライン0.8号、リーダー3号なので無理はできない。

ゆっくり時間をかけ、揚がってきたのが・・・

095304_2

ド~ンと出ました、立派なマダイ。約2.4キロ。
きれいなピンク色してました。

 

今がチャンスと気合を入れてラバジをクリクリしていたら
今度はsawa氏がヒット~sign01

しかし全く引かない。
揚がったのは・・・

095305

あれれ、良型のカサゴでした~fish

 

カサゴから1時間後くらいに、またもKさんに強烈なアタリがsign03
フックアップと同時にドラグをジージー鳴らし
一気にラインを引き出したとこで痛恨のバラシ。

もう何十枚もタイを釣ってるKさんが「大きかったよ」って
言うくらいだから、ホントにデカかったんだろうな~。

その後は例のプルプルッとしたアタリしかなく
沖揚がりの時間になってしまいました。

そう、私は今回ノーゲットでしたdown

やっぱ東京湾タイラバは難しいな~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

飲み会は楽しいⅣ

毎度のことながら26日(火)に飲み会があった。

今回の獲物は伊豆からのヒラメ&エラが傷ついた為に
リリース不可能になってしまったヒラスズキ、
それに私が釣ってきたイナダである。

 

会を追うごとに参加メンバーが増えていき、今回は13人。
普段の日にもかかわらず、沢山の人が集まってくれた。

095292

議題の 《なぜ、魚はバレるのか?》 については
誰一人語らずに、各自思い思いの楽しい話しで盛り上がった。

 

095291

上の白身がヒラメ・・・毎度の如く美味しい高級魚
真ん中がイナダ・・・写真でも分かるが結構脂が乗っていて美味しかった
下の白身がヒラスズキ・・・滅多に食べられない魚 かなり美味しい

 

 

こうして釣りを通じて仲間が増えるのは嬉しいかぎり。
新たな仲間とも釣行を共にして、親睦を深めたいと思う今日この頃。

 

またみんなで楽しく語りましょうhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

仕方なく・・・

09528

昨日から泊まりの36時間勤務だったのでブログを
更新できなかった。

今帰ってきて 「さぁ~てと、ブログでも・・・」 なんて思っていたら
悪友原ボーから飲みの誘い。

仕方ないので しょーが無く 飲みに行ってきます。

仕方なく です・・・dash

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

相模湾イナダジギング

 5/24(日)

先週の時化から調子が落ちていた相模湾イナダ、ワラサだが
昨日になり突然復調の兆しが見えてきた。

なのでスクランブル発進で行って来ました。
メンバーは鶴蔵さん、池田君、ANBさん、私の4人、船は佐島の相洋丸

 

定刻よりチョイ早めの6時前に出船。
約1時間でこの所調子の良い海域に到着。
うれしい事に結構鳥が飛んでいるし、たまに“ガボッ”とボイルしてる。

はやる気持ちを抑え「どうぞ」の合図と共に本日第一投。
水深は80m前後だが、狙うレンジは60~30mくらい。

だが、ほぼ満員乗ってる誰もがノーヒット。
魚の足が速いらしく、鳥もあっという間に遠くに行ってしまう。
??結構難しいか??

 

今日の沖は結構風があって、最初の数流しはドテラだった為
ほとんど釣りにならなかったが、途中からスパンカを立てたので
やっとバーチカルに攻めれるようになった。

 

鳥を追いかけても足が速くてムダなので、鳥の近所にステイして
回遊してくるのを待つ作戦になってからは
船中ポツポツとアタリ出してきた。

最初は鶴蔵さんがゲット。私も後に続く。

095241

095242

あまり良く撮れてないですが、池田君のファイト。

095243

ANBさんの写真は港で撮影ですm(_ _)m

 

 

途中で鳥山が近くまで接近する場面があり、
ガンマを投げ続けていた鶴蔵さんにバイトsign03

ガンマに出るくらいだから、ワラサか?ブリか?
なんて思ってたけど残念イナダでしたdash

 

 

私ですが、しっかし今日もいっぱいバラシたdown
おそらくヒットは船中でダントツ1番だったと思う。

7~8尾はバラシていて、ゲットが5本で竿頭タイ。
やっぱり5年物のフックなんてナメてちゃダメだったか?

船長からは最初のうちは「ダメだよ~」なんて感じだったが
最後の方は呆れられてしまったsweat02down

船長、すみませんでしたm(_ _)m

095244

ジグはワイプアウトのショートタイプ160g。
かなり早めのワンピッチで、たまに緩急をつけると
今日は良かったような感じだったかな。

 

095245

サイズも2キロ前後のばかりと、今日釣れた中では
良いのが揃った。

 

全然釣れないで飽きちゃうより前にバイトする感じだったし
だからといって飽きる程釣れてないので、今日は大満足happy01

 
ただ、バラシがね~。

 

 

PS 一応イナダがキープできたのと、伊豆班からヒラメを
   頂きました。
   26日(火)飲み会開催決定です。

095246_2 

今回の議題は 《なぜ、魚はバレるのか?》 について
討論したいと思いますhappy01
奮って御参加下さい。

 

 釣り船 相洋丸 料金9000円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

明日は相模湾

明日は何の釣りにしようか土壇場まで考えていたが、今日になり
ようやく相模湾のイナダ、イナワラの調子が上がってきた。

鶴蔵さんや池田君も行くみたいなので便乗させてもらった。

 

9割以上イナダ、運良くワラサ、みたいな感じだが
ジグでもトップでも釣れてるみたいなので、楽しんでこようかと。

 

26日(火)の宴会の獲物も、人にばっか頼らず
自分でも釣ってこないとネbeer

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

二代目つじ田

久しぶりにラーメンネタ。

 

約1年前に仕事を変えたのだが、以前の仕事も今の仕事も
車を運転することに変わりはない。

ただ、昔と違い、今の方が圧倒的に色んなトコロへ行く。

色んなトコロへ行くということは
今まで行った事がない街に行く機会が増えるということ。

すると、「あのラーメン屋、ここにあったのかsign01」とか
「こんなに行列してるラーメン屋があるsign01」とか
新たな発見が多い。

 

今回紹介するのは、そんなラーメン屋さんの一つ。

いつも店の前を通ると行列が出来ていて
一度は食べてみたかったトコ。

神田小川町にある めん徳二代目つじ田

行った日は仕事だったが、比較的暇な時間があった
GWの初日だったので、普段見ているいつもの日と違い
空いているんじゃないかと期待をしたが
いつも以上に並んでいた。

095211

店外約20人といったところか?

仕方がないのでその後ろに並ぶ。
客の回転は速く、30分程で席に着けた。

メニューはラーメンとつけ麺しかない。
一応つけ麺がウリみたいなのでつけ麺を注文。

095212

麺は太めでしっかりコシがあり、モチモチしてる。
つけダレは最近流行の魚介&動物系のダブルスープ。

食べ終わってスープ割りをしてもらったが、スープはかなり
動物系の脂が強め。

行列してるだけあって美味しかった。

ただ、普段は仕事をしてるから
並んでまで食べる時間が無いんだよネ~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

飲み会は楽しいⅢ

5月17日(日)にまたも飲み会を開催した。

毎回ビミョウに参加メンバーが違うので
その都度新鮮な感じがする。

 

本来この会には、私が釣ってくる予定のワラサや
ヤガワンが釣ってくるアジなんかが獲物として
出てくるはずであったが、時化だったため出船中止に。

なのでO氏が前日前々日と伊豆での釣行で
獲ってきて頂いた魚達がツマミだ。

 
しかし、その獲物の数がハンパでない。
40Lと25L(多分)の
クーラー満パンで
板さんが捌くのに他の事をやりながらとはいえ
2時間くらいかかったと言っていた。

095171

左上から反時計回りで
イナダ、ヒラメ、マゴチ、イナダ、ホウボウ、タイ、ハタ
だったと思う。
板さんも多少忘れてたし
dash

ぜ~んぶ美味しかった。
いつもよりも美味しかった。
いつもは釣った当日に食べちゃってるから?
今回のは釣ってから1~2日経ってるからかな?

095172 095173 095174

カサゴの煮付け、〆サバ、カブトの塩焼き

み~んな美味しかったです。
Oさん、ありがとう&ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

釣り好きの集まりなんで当然みんなで釣りの話しをしてたら
次回の釣行の話しになったとき、Dr.Kが今週末に
九州へヒラマサジギングへ遠征予定だそうだ。

ヒラマサやマグロが釣れたら送ってくれるそうbeer

彼自身、本格的に青物を狙うジギングは初らしいので
心から爆釣を期待してしまう。

けど、本当に爆ったらウチの原さんが悔し泣きしてしまう
かもしれないので、ウソも方便っつうことで
happy01

 
別組も伊豆方面へ行って美味しい獲物を獲ってくるって
ことになているので、またも飲み会開催決定。
(最近飲んでばっかな気が・・・)

 

   日時 26日(火)
   場所 大森 いさ美寿司
   時間 21時頃を予定

参加希望の方は連絡してネ。

ただ、獲物が無ければ開催は?です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

時化には勝てず

ホントは明日、相模湾へイナダ、ワラサを
釣りに行く予定だったが、強風の為中止になってしまった。

う~む、暇になってしまった。

溜まってるDVDでも観るか。

 

しかし、明日の飲み会は予定通り開催致します。

伊豆に行っていたO氏が
かなり多彩な獲物を釣ってきてくれました。

本命は不発だったみたいだが
タイ、ヒラメ、イナダ、カサゴ、ハタ、ホウボウ、サバ・・・etc
こんだけあれば十分でしょ
happy01

 
参加者も14~5人になってきました。

ではみなさん、また明日。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

飲み会は楽しいⅡ

本日は飲み会。
まぁいつも飲んでるんだけど、一応前から予定されていた会。

 
というのも、3日前に私達がイナンバへ行った時に
間違いなく獲物を獲得するハズだったし
バスメイト店長が2日前に伊豆に釣行しに行くので
そこでも獲物がある。ハズ。
(行く前は釣れる気マンマンだからネ)

ならば一緒に食してしまおうってんで、12日に開催決定していた。

 

でも、私達のイナンバ便は不発に終わり、店長便は
辛うじて2キロ級のヒラメ1枚に終わってしまった。

そんな貧果を哀れんでくれたのか
バスメイト兼三さん婦人から電話をもらった。

兼三さんが前日に九州の遠征から帰ってきて、ヒラマサを
分けてくれると言ってくれた。
ジギングで結構ヒラマサ釣ったみたい。楽しそう。

獲物が少なかったので、遠慮なく頂きました。
ありがとうございますm(_ _)m

 

何だかんだと人が集まり、地元組+1人の8人。

095133_2

結構盛り上がってマスhappy01

095131

ヒラメとヒラマサの刺身

どちらも美味しかった

095132

いつものカブトの塩焼き

これはいつも確実にウマイdelicious

 

釣り好きが集まってんだから釣りの話しが中心。
すでに次回の釣行の話しで盛り上がる。

  

O氏が今週末に、やはり伊豆に釣行予定。
そこで必ず美味しいタネを仕入れると約束してくれた。

釣り宿の半仲乗り状態のヤガワンも
当日アジ釣ってくるって言ってるし
私も週末に、現在好調のワラサか、外房にヒラマサをと
考えているトコ。

なので、またまた飲み会開催決定。

 

日時 17日 20時ころかな?(時間はまだ未定)
場所 いつもの大森 いさ美寿司
参加者 上記8名

参加希望の方は連絡下さい。
人数多い方が盛り上がるんでないかい?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

イナンバ釣行

 5/9(土)

今釣行のつい4日前までキハダ、ビンチョウが結構釣れていたので
迷わず9日にいつもの
とび島丸予約を入れた。
メンバーは原ボーと2人。

その後はシケで2日間出船せず、前日8日はイマイチの
釣果だった。

嫌な予感を感じながら、一路土肥港まで。

いつもなら「オレが釣っちゃう」だの「デカイのいっぱい釣っちゃう」
だのと、釣行前の車中が一番盛り上がるのだが
(いつもボーズなので)
今日は状況が悪いせいか、チョッピリ静か。

それでも行くからには 「今日から絶好調に・・・」と
淡い期待を胸に抱き、船のベッドで就寝。

 

定刻通り6時にイナンバ到着。
何にも無い大海原に岩の大山が聳え立つ。

やっぱカッコイイね~。
雰囲気あるね~。

09594 09591 09592 09593

しかし船長から聞こえるアナウンスは悲しい現実。
「潮が悪いね~。ベイトも全く居ないよ~。ヤバイな~。」

先ずは船を島ギリギリに寄せてキャスティングでの
ヒラマサ狙い。
ここで20キロオーバーを何本も掛けている。(らしい)

しかし全くノー感じ。

 

シャローを諦め、沖の根回りに向け魚探と睨めっこ。
水深180mくらいのポイントでジギング開始。

 

ボトムからシャクリ始め、下から60m付近で私に待望のバイトsign03
しかし全然引かない。
ひたすらゴリ巻き。たまにプルプルってくる程度。
何が揚がってくるのかと思ったら赤いヤツだった

09595

確か船長はハチビキって言ってたと思うが
定かではない。
刺身とヅケで食べて美味しいって言ってた。
それが大事
beerdelicious

 

そこからしばらく船中な~んも無し。
やっぱり潮が汚いせいなのか、反応があってジグを投入しても
魚影が逃げてばっかり。

半分諦めてた時に、同船者にビッグヒット。
結構重量感があって、引きも強そう。
他の者はジグを回収して観戦タイム。

しばらくして揚がってきたのは15キロ前後のカンパチ。
すばらしい~~~
up

09596

ちなみにこの方も安藤さん。
別にそれだけですが・・・

 

 

やる気は出たが魚がやる気を出してくれない。
黙々とジグをシャクルだけで時間は過ぎてゆく。

 

かなり時間が経った後、沖にボイル発見。
近づくとマグロのボイルだsign03

船長の開始の合図と共にキャストをするが
全然遠くで届かない。

船が近づくとナブラが離れの繰り返しで
誰も射程距離に入らない。

そのうちナブラが沈み、ワンチャンスを物に出来なかったdown

 

 

最後の10分、島周りのシャローで最後のポイント。

キャストをしたり、ジグをシャクったりと
各々が好きな釣りをしていた。

するとジグをシャクっていた同船者にヒット。
最初は簡単に寄ってきたのだが、急にドラグを出し走りだした。

揚がったのは15キロ前後のキハダだった。

 

もちろん私もずっと気合を入れてシャクっていたのだが
あえなくタイムアップ。

 

離島に行けば絶対釣れるとは限らない。
だが、離島だからこそのビッグゲームも間違いなく存在する。

今回の釣行だって、条件はかなり悪かったと思うが
それなりにチャンスはあった。
絶対に諦めてはいけないと、再認識させられた。
強い精神力を養うにはいい経験をした。

 

と、偉そうなコトを書いているが、結局獲物はハチビキだけ。
まぁ、船長が美味しいって言ってるのでOKだね。

 

なのでまたも、そのまま夜の部コースへbeerbottle

 

09598

先ずは刺身

新鮮さの証で、皮側がコリッとしていて
でも身は柔らかく、脂が乗っていてウマイ。

09597

右手前がヅケ

これもかなりウマイ。

私は刺身派、原ボーはヅケ派だった

09599 095910

そして定番のカブトの煮付け&塩焼き

当然ウマイ。
目ん玉なんか最高だね
delicious

 

さぁ次回はどこに釣りに行くか?

 釣り船 とび島丸 料金31500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

イナンバは…

イナンバは…
調子イマイチでした〓

今日から泊まりの仕事なので
釣行記は明日夜にアップの予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

イナンバへ

これからイナンバへ向け出発です。

昨日は良くなかったが、今日はどうなるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

タイラバ&ワラサ

 5/5(火)

GW3連チャン目の釣行は、以前にも乗せてもらったことのある
sawa氏の知人のKさん所有のプレジャーボートによる
タイラバ釣行。
オオヤンも一緒に行き4名での釣行である。

 

朝焼けの中を走り、早朝にタイラバポイントに到着し
早速釣り始める。

みんなにアタリはあるが、フックアップまでには至らない。

 
私も何度目かのアタリの時、竿先に“コツコツコツ”っと来たsign01
何事も無かったかのように、そのままリールを巻き続ける。
これが大事。
慌ててフッキング動作をしてしまうと針掛かりしないのだ。

追い食いを期待してリールを巻き続けること20m以上sign02
てか、そのまま水面までまき続け。

そりゃそうだ。
揚がってきたのは・・・

09553
小さなホウボウ君でしたdash

その後に船中もう1尾ホウボウが揚がっただけで
結構苦戦していたトコに釣友のひでからTELが入った。

彼はこの日、相模湾のジギング船に乗っていて
好調だと教えてくれたのだ。

そんな話しを聞いちゃったら行かない訳にはいかないsign03
一路洲崎までゴーup

 

ポイント付近に着いたらジギング船が何船もいた。
全船満員みたいだけど、誰も釣れてる気配がない。
もう、サービスタイムは終わってしまったのか?
(よく聞く話しだけど・・・)

そうこうしていると、沈みは早いが鳥山が出来る時がある。
場所によっては結構大規模だ。

09552

その鳥山にボートを近づけると魚探には良い反応が出た。
すかさずジギング開始。

釣友からの話しだと、鳥山でもトップにはほとんど反応がなく
ジグがよくて、ボトムから10mまでがワラサで、そこから上が
ほとんどイナダになってしまうらしい。

それを踏まえ、ボトム50~60mなのでしっかり着底させ
シャクリ開始。
ボトムから6~7mでドスン!と待望のアタリsign03

ファーストヒットなので慎重にファイトするが
何故か原因不明のバラシshock
チョットがっかりきたdown

 
その後sawaさんがワラサキャッチsign01
デップリ太ったいいワラサだ。

09554

またまた私にヒット!
すでに船中1尾揚がっているので、気持ち的にはかなり楽で
余裕のファイト。

しか~し、またも原因不明のバラシcrying
(オレが下手だからか)
そうとうヘコンだdowndowndown

 
時間や燃料の関係上、これが最後の流しになった。
良い反応に乗せジギング開始。

ここまでくると要領が分かってきているので
釣れる気マンマン。
案の定、下から10mチョットでガツッ!とバイト。

こいつはフッキングせず、追い食いを狙いそのまま
シャクリ続けると、7~8m誘ったとこでまたもドンッ!とバイト。

これは見事にフッキングも決まり、ファイトに持ち込む。

が、全然引かない。

そう、釣れたレンジはボトムから20mくらい上。
イナダになっちゃったdash

09551

釣れないより釣れた方がいいか。

ちなみにジグは私もsawa氏も例のマサムネ魚皮張り仕様です。

09555

 

まだまだ反応バリバリだけど帰路につく。
腹八分目くらいがちょうど良い。

 

 

2時間以上かけてマリーナ到着。
大雨だったので合羽の役目も半減で上着びしょ濡れ。
「はぁ~」って息を吐いたら、息白いし!寒~~。

オーナーのKさん、お疲れ様でした。
また今度、連れて行ってください。お願いします。

 

sawa氏の釣ったワラサは、彼がいらないって言うから
しょうがなくもらっておいて、夜の部に持ち込み。
決して強奪ではない。(と思う)

 

いつもの いさ美寿司 で夜の部スタートbeerbottle

09556
まずはワラサと一昨日のマルイカの刺身

ワラサは脂が乗っていて旨いし、このマルイカ、甘くてやわらかくって旨~い

09557

マルイカのゲソのボイル

こいつも非常に美味しかった。

09558
そしていつものカマ焼き

当然美味しいdelicious

 

湾口ワラサ、いつまで続くかわかんないが
もう一回は行きたいなぁ~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

09’外房ヒラマサ

 5/4(月)

ここ最近外房ヒラマサの調子が上がってきたので
急遽一人で出撃してきた。

 

朝一に7キロオーバーが釣れ、しばらくして2キロ半が釣れ
その他、船中イナダが5本くらい釣れてました。

 

私にはな~んにもありませんでした。down

やっぱ外房だよな~。
難しいよな~。

この釣れなさ加減が、“釣りたい欲望”を
イイ感じに刺激するんだな~。

 

完全に負け惜しみですがcrying

 
 釣り船 新勝丸 料金10500円

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

初マルイカ釣行

 5/3(日)

今回初のマルイカ釣行。
以前から行きたかったのだが、やったことの無い釣りだったので
なかなか行く機会が無かった。

そしたら経験者のUさんが誘ってくれたので
今日行くことができた。

メンバーはUさん、ヤガワン、私の3名。
船はUさんが手配してくれた小湊寄浦港・新傳丸

 

朝4時半集合。
定刻よりやや遅れて出船。

ポイントは港のすぐ前なので、ものの5~10分で到着。
すでに船団が出来ている。

09531

ポイント到着後、早速仕掛け投入。

09532

この投入機にスッテを一つずつ順番に入れておくのだけれど
これが慣れないとかなり難しい。

慣れるまで3時間くらいかかった。

 

朝一最初の投入に手こずっていたら、Uさん、ヤガワンが
一投目からマルイカゲットしている。

よけい焦る。

遅れて私も投入したら、即当ったのだけれど
これがアタリかどうか分からず、残念空振り。

何となく分かってきたらマルちゃん乗ってくれました。

初ゲットで写真を撮りたかったのだが、スミを吐かれるのと
スッテが手前マツリしちゃいそうなので、それどころではない。

 

その後、ポツポツと釣れ続きムギイカを含み10パイをゲット。
最近の釣果はトップが50パイ越えが普通なのだから

私でも20パイ以上は釣れそうだhappy01

09533

しかしそんな考えは甘かった。
3~4時間くらいたったらパッタリと釣れなくなってしまった。
周りの船も全然釣れてない。
どうしたことか?

そんでそのまま沖揚がりの時間。
後半4時間くらいはアタリが全く無く、あっても途中でバラシが2回。
乗りが非常に悪かった。

朝のうちに釣っといてホントに良かった。

 

何で釣れなかったかは分からないけど、船長が今日は
ここ最近で一番最悪だったと言っていた。
ツイてないね。

でも10パイだけど、とりあえず釣れて良かった良かった。

 釣り船 新傳丸 料金10000円

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

黄金週間はタフ週間

もう決めた。

かなりタフな3日間になるが決めちゃった。

だって今日外房が良さそうになってきてるんだもん。

休みが3日間で3連続釣行。
休み明けの6日が魔の36時間勤務の日。

いいのいいの、いっぱい遊んできちんと仕事。

 

3日がマルイカ
4日に外房ヒラマサ
5日がタイラバ

なので5日(火)の夜に 《イカ食ってマサ喰ってタイ喰っちゃうぞ》会を
開催いたします。

獲物獲得パーセンテージは

マルイカが100%
ヒラマサが30%
タイが50%

こんな感じかな?

会場はいつもの大森の寿司屋です。
参加希望の方は連絡ください。

 

釣り漬けの3日間、明日から頑張ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

海が呼んでいる

昨日(30日)は、またも釣友原ボーが外房へと
スクランブル出撃。

結果はゴンチャンバイト1発のみでまたもボーズ。

本人かなり気落ちしていて 「とにかく魚が釣りたい。
こうなったらエサでもいいからシロギス釣りに行くかなぁ。
それならボーズはないだろう」
と、本気で言っていた。

きっといつか良いときがあるよ、めげるな。

 

外房ヒラマサ、そろそろ良さそうな感じになってきた。

 

外房だけでなく、相模湾〜東京湾口でのイナダ、ワラサも
ここ連日好釣果だ。

 

どちらも行きたいのだが、3日間の休みのうち2日が釣行予定。
残りの1日に行くとしたら、家の場所からだと外房はチョットハード。

相模湾なら家から近く、片道1時間かからないので
ワラサ狙いにしようか?

 

思い立ったら即行動!
青物はフットワークを軽くネ。

釣友tsuruta氏にお誘いのTELを入れてみた。
そしたらなんと、別メンバーで明日行くんだって。
いいな〜、いいな〜fishfish

私は仕事なのでお留守番down

 

明日頑張ってきてください。

明日の速報ブログは、30分おきにチェックだなnote

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »