« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

週末は雨模様?

今週末はバスメイト主催のシイラ大会です。

早いもので今年でもう5回目の開催らしいです。

第1回が懐かしいなぁ~note

 

が、肝心のシイラの状況が芳しくない。
今年の相模湾シイラはどうしたものか。

たま~に1日くらい良い日があるけど、後が続かず。

昨日も結構良い日だったみたいだけど
今日になったら散々みたいだ。

 
全部とは言わないが、ほとんどが雨(天候)のせいじゃない?

 
今日だって、船長曰く
“雨のせいで泥水が山や川から相模湾に流れ出て
潮が悪くなり、魚の食い気が無く、今日は全く駄目でした”って。

今週末の天気予報は、金、土、日と雨模様。

雨が状況を悪くしてるってことは、日曜の大会当日は・・・down

 

まぁ、「ダメだダメだ」って愚痴ってもしょうがない。
仮に釣れなくても、それはみんなに平等で釣れないってコト。

たとえ状況が悪くっても、たくさんの顔見知りの方々と釣行が
できるなんてそう滅多にないことだから、その辺を楽しんじゃおう。

 

釣果は期待できないが、1尾の叉長勝負だから
いつもよりも誰にでもチャンスがあるってことだ。

まずは1尾釣ることを考えようか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

09’タチウオⅡ

 7/26(日)

前日の夕方までシイラに行こうか、タチウオにしようか
悩んでいたが、釣友の
ヒデキが行くことになり
最近好調のタチウオに決めた。

メンバーはヒデキと二人、船宿はつり幸さん。

 

この時期のタチウオはヒットレンジが浅く、10~30mくらい。
胴でのバーチカルスタイルではどうしてもチトつらいので
トモかミヨシが取りたいトコロ。

場所取りの為、かなり早くに宿に行ったが先客がいて4番目。

それでも何とかミヨシをキープできた。

 

しかし、ここ最近の好調からか、後から後からお客さんが来て
ルアー船、エサ船の2艘出し決定。

097261

我々はエサ船の左右オオドモに釣り座を変更できた。
本日は風が結構強いから、ミヨシだとハネて大変だったろう。
ラッキーかなup

 

約1時間で金谷沖到着。
船団の中に入りスタート。

097262

最初の流しはノーバイトdown
どーなってるの?

ジグは私達以外はおじさん一人。
三人共釣れてません。

でも、エサではみんな釣っている。
他の船も釣れているのはエサの人ばかり。

私の隣りのお兄さんなんて投入のたびにアタリがある。
でも喰いが浅いのか、ポイポツ釣れる程度。

 

それでも徐々にジグにも反応し始め、釣れるようになってきた。
連発爆釣とはいかないが、飽きない程度に釣れてくる。

でも隣りのエサ釣り師はずーっとアタっている。
船長もポイント移動をしないってことは
船の下にタチウオの反応が有るってことだ。

下に確実に魚がいて、エサは喰っている。
コイツ等をどう釣るか?

 

 

この日までの私は、“タチウオは頻繁にカラーローテーションをしろ”
ってことは聞いたことはあるが、基本的に同じジグを着けてる。

その日、良く釣っている人のカラー等は真似をするが
真似をしたらそのままずーっと同じジグ。

シーバスだってシイラだってヒラマサだって
基本的に朝から同じルアーしか使わない。

私の場合、釣行日より前から「今回はこうしよう」とか
「このルアーで行こう」とかいろいろ考え、
当日の天候やら潮の濁り加減、その他を考慮して
その結果、朝一に着けるルアーが決まる。

なので、朝一のルアーが一番釣れそうなルアーだから
交換はあまりしないのかな。
(実際はルアー交換が面倒だからかも?)

 

だけど今回は、魚が居るのは確実なのに全然反応してくれないので
カラーローテーションをしてみた。

すると不思議なことに、カラーを変えるとすぐ2~3回連続でアタるsign03

すぐ釣れなくなるのだけれど、またカラーを変えるとアタるsign03

すばらしい戦略。

 

やっぱりカラーローテーションは大事なんですね。
今回は魚の目先を変えるって意味でのカラーローテーションだったけど
私が知らないだけで、違った意味の時もあるのだろう。

タチウオ、奥が深いnote

 
そういえばいつもタチウオいっぱい釣る人を見てると
しょっちゅうルアー交換してたっけな。

 

 

ラスト1時間くらいのとこで大きくポイント移動。
大貫~竹岡沖に。
水深は20m弱。

ここからヒデキの快進撃が始まる。

それまで6本と低調だったが、いきなり一人で爆釣モードへ。

ラスト小一時間で12本ゲットsign03
(ちなみに私は3本)

いっつもロッドが撓ってるみたいな感じ。

 

一人だけ釣ってるので明らかにパターン。
早巻きからのストップが効いたみたいだが
真似てみるも私には釣れない。

どころか、やたらと横で釣るもんだから
焦って自分の釣り方まで忘れちゃって全然釣れなくなってしまった。

やっぱりタチウオ、奥が深いnotenote

本日ここで沖揚がり。

船中トップはエサ釣りで21本。
私20本、ヒデキ18本。

097263

自分の中では結構釣れたかな?なんて思っていたら
他の釣り宿の釣果見たらトップ30本以上とか
いっぱい居る。

やっぱり釣る人は釣るんだナ~。
その人達はどんなローテーションして釣り方してたんだろう?

やっぱりタチウオ、奥が深いnotenotenote

 

 

 

本日は獲物が美味しいタチウオなので
久しぶりに夜の部開催。

 

097264 097265

やっぱりタチウオは美味しいネ~~~delicious

 

 

次回のタチウオ釣行は試したいコトがいろいろある。

早くタチウオ行きたいゾ~fish

 

 

 釣り船 つり幸 料金8500円

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

明日はタチウオ

明日は急遽、タチウオ釣行決定です。

相模湾シイラは今日も依然不調なまま。

今週はシイラは諦めた。

 

タチウオはこの3日間好調をキープしていて
今日もトップ40本オーバーの船もチラホラ。
平均20本は釣れてるみたいなので、釣友ひで君を無理やり誘い
行くことに決定。

 

いつも行く中山丸は配船の都合上、明日はタチウオ船が無しだって。

仕方ないのでお隣さんのつり幸に行ってきます。

 

明日も好調をキープしていてくださいfish

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

どの釣り物も

完全梅雨模様の東京地方。

お陰で夏の釣り、シイラが絶不調down

風も強い日が多く、青物のナブラやタチウオも
安定した釣果が続かない。

その中でもタチウオだけはこの二日は調子が良い。

週末連休になったので、タチウオにでも行こうかと思ったが
昨日の今日では誰も都合が合わなかったし
釣果にムラがあるので、もう少し様子を見てからにするか?

 

この週末は天気もイマイチだし風も強そう。

ヒマな週末になりそうだsign04

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

09’相模湾シイラⅢ

 7/18(土)

今回も鈴清丸さんの仕立てで相模湾にシイラ狙いで出船。

 

この週の初め頃に梅雨が明けて、天気予報も晴れ&高気温。
これなら沈んだシイラ君も水面に出てきてくれると信じ
楽しみに釣行当日を待った。

 

しかし、天気予報が見事に外れ、くもりだの雨だの。
気温も涼しいくらいで25度より下回り。

追い討ちをかけるように、前日から時化模様。
当日も船が出せるかどうかな感じ。

船長判断で出船OKだったので、一応港に向かう。

いつもなら、当日港に向かう車中では
少なくても何らかのプラス要因を探し
「今日は釣れちゃうんじゃね?」って話しで盛り上がるけど
今日はプラス要因が何も見つからない。

重苦しい雰囲気のまま、4時半すぎに出港。

西に向け走っていると、思ったより凪な海。
十分釣りにはなる感じ。

でも、相変わらずシイラ君は浮いてはいない。

流れ藻や流木にイワシを撒いても
たま~にしかシイラの姿は見えない。
このシイラ君は一瞬で姿が見えなくなってしまう。

 

時間もある程度過ぎ、本日もボーズを覚悟してきたとき
周りを見渡すと、相模湾のシイラ狙いの船がほぼ全て
私達と同じ海域にいるではないか。

こんなトコでも、この辺が今日は一番のエリアらしい。
他がよっぽど釣れてないのだ。

 

そしてある流れ藻。
いつものようにイワシを撒くと、1尾だけウロウロ~っと出てきた。
こいつは多少やる気があるらしく、しばらく船の周りを行ったり来たり。

姿が見えたと思ったら、どっかに行ってしまう。
それを繰り返しているうちにルアーにも反応が鈍くなってきた。

船中全員でコイツを狙ってるんだから当然か。

 

諦めかけたその時sign03

 

「きや~~~、何か来た、何か来たsign03」 と、いう叫び声がup

 

紅一点、miyuki嬢が何かを掛けているではないか。
その瞬間、シイラがジャンプ。

なんとシイラ掛けてる~~~。

097181 097182

すかさずヤガワンのフォローが入る。
さすが半中乗り、動きが素人ではない。

 

しばしのファイトののち、無事ランディング。

097183

やったねsign03
生涯初シイラ。
おめでとうup

 

次の流れ藻では、さっきまでワカシを小さなジグで釣って喜んでいた
菊ちゃんが「シイラ釣ろう」ってつぶやいたかと思ったら
ホントに釣ってるし
dash

097184 097185 097186

本日この2尾で終了~。

2尾が釣れたとき、私はフルスイングで釣りにいっていた。
けど・・・釣れなかったdown

 
そんなもんだ・・・

 

 

 釣り船 鈴清丸外注 料金10100円

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

更新遅れ

18日に釣りに行き、夜からは焼き肉会。

翌日も出掛けてて
帰宅したときは酔っぱらい状態。

そして今朝からは36時間勤務なので
18日の釣行記は明日の夜に更新予定です。

よろしくですm(__)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

出船決定

天候不良で出船が危ぶまれたが、最新の天気予報では
それほど風も吹かなくなったみたいで、出船決定です。

けど、船長曰く、今日も魚は沈み気味だったらしく
明日も波っ気があると沈む可能性大だそうだ。

 

厳しいみたいだが、もしかしたら 爆釣 かも? しれない。

 

昨日徹夜だったので、早寝です。
おやすみなさい
sleepy

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気が心配

何なんだ、この涼しさは!?
今朝は雨も降ってるし。

それに明日は朝夕雨模様でおまけに時化かもって天気予報だし…down

私の週末爆釣予想が大ハズレの予感downdown


つうか出船できるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

シイラ開幕か?

関東では思いのほか早めに梅雨が明けた。

すると連日30度以上の真夏日が続き、相模湾のシイラ君たちも
やる気を出して水面にまで現れるのでは?

 

今週末に仕立ててるので、今回こそは良い釣りがしたい。

 

だけど梅雨明けからの相模湾は、風が強く吹きつけ
思った通りに釣果が出ていないのが現状だ。

この風が収まれば本格的なシイラシーズンの開幕である。

 

私の勝手な予想では、明日16日から徐々に水温が上昇してきて
ポツポツ釣れはじめ、17日午後からエンジン全開sign01

私達の行く18日は、朝から大大大爆釣sign03

 

いつも釣りに行く前は、自分の良いようにしか
解釈しません
catface

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

もうチョイ

約1ヶ月前に体調を崩し病院に行った時に
念の為と血液検査をした。

数日後、検査の結果が出たが医者からは
「肝臓の数値が異常なので再検査しましょう」と言われた。

「1ヶ月後に再検査をします。それまで激しい運動はダメ。
睡眠を1日7時間以上とり、お酒は一滴も飲んではいけません」

・・・・・・

再検査は別にいい。
激しい運動も最近はしてない。

けど、睡眠7時間以上は仕事上ムリだ。

週に1~2回は36時間勤務がある以上、これはムリ。

 

もっと困ったことは お酒beer

“一滴も”って・・・down

最初は大丈夫だろうかと心配だったが
やればできるもんだった。

今日まで一滴も飲んでない。

 

そして今日、再検査してきた。

今日から酒解禁だと思い
夜に飲む予定を入れていたら、医者から

「検査結果が1週間後くらいに出ますので
それまでは今まで通りに。もちろんお酒もダメです」だって。

ガ~ンcrying

 

まだダメなの?
ホント?

もうちょっとの我慢bearing

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

やっと釣れてきた

この2~3日でようやく東京湾のタチウオが
本調子になってきた。

先週末までは、ほんの数船で試し釣りをしていた程度だが
釣果が上がってきたので今週からスタートする船宿も結構ある。

釣果もトップ70本オーバーなんて方がいるほどで
指4本以上もそこそこ混じるみたいだ。

 

こうなると早く行きたくなる。

今週末は用事があってペケ。
来週は土曜日に相模湾仕立てが入っている。

しか~し、日曜は空いている。
久しぶりに連休連釣りしちゃうか?

 

この時期なので、釣れたり釣れなかったりムラがありますが
誰か、御一緒しませんか?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

09’相模湾シイラⅡ

 7/5(日)

今週火曜日に急遽決まったシイラ釣行。

いつもお世話になっている鈴清丸さんにムリを言って
本来なら予約でいっぱいのところを
外注さんに頼んでもらい出船した。

メンバーはちょっと多めの9名。

 

朝一でチャム用のイワシを買うために
沖の生簀で順番を待っているとすぐそばで鳥山発生。

ボイルもおきてきて、見る限りイナダやワラサのようだ。

すかさずジャークベイトを投げるが、残念ながらヒットなし。

すぐにジグミノーに変えて再度トライ。

一発でヒットsign01

イナダかワラサだと思っていたらドラグがジィ~~~っと
勢いよく出て行く。

とっさに“ブリ級か?”
なんて思ったら、ヒットした方でシイラがジャンプ。
ただシイラがヒットしただけでしたdown

このシイラはすぐにバラシで
他にサバが釣れただけで鳥山は無くなってしまった。
まぁまだスタート前みたいなものだから全然OK。

(と思っていたら、コレが本日のクライマックスだった)

 

エサを仕込み沖に向け進むが、鳥も居なけりゃ流れ藻も無い。
たまに藻があっても少量でまばら。

しょうがないので中くらいの藻でルアーを投げ
エサを投入してもシイラは出てこない。

ふらつきも今日は1尾も見なかった。

朝から10時近くまでこんな感じだったし
仲間の無線でも今日はお手上げなんて言っていた。

このままでは魚を手にすることなく終わってしまいそうなので
サバでもいいから釣ろうとサバ場に移動。

 

さすがはサバちゃん。
期待は裏切らない
happy01

09751 09752

みんな今日のうっぷんを晴らすかのように
約2時間、サバ釣りっぱなし
coldsweats01

09753

ちょっとキープするつもりが、この桶の中だけで
か~るく60本オーバー。

 

こんな感じで沖揚がりの時間。

シイラは船中0本でしたdown

仲間の船もほとんどが型見た程度で、0本の船ももちろん居た。

 
敗因はなんだろう。
魚が深かったのか?
表水温が冷たくて活性が低かったのか?

でもまだシイラは始まったばかり。
次回は良いコトが待ってるサ。

 

 釣り船 鈴清丸外注 料金9800円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

今週末はシイラ

今週頭に別々の釣友2人から
「今週末、相模湾仕立てられません?」と
なんとも無謀なお願いをされてしまった。

ムリに決まってんじゃん。
毎年お世話になっている鈴清丸は、6月上旬の時点で
8月中旬まで土日祭は予約済みで空きはなかったくらい。

 

そーは言っても簡単に「ハイ」とは言ってくれない。
「あそこは?」「こう連絡したら?」って。

 

まぁ、そこまで言うならダメ元で連絡してみましょう。

そしたら宿が船を紹介してくれて
今週末船チャーターできちゃいました。

 

当日はメジ、カツオは期待薄ですが、チャムを積むので
シイラなら楽しく遊べるのではと思ってます。

後は天候次第。
一応雨は降らない予報だけど、先週みたいに
大ハズレが無いともいえないからなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

シイラ動画

前回の釣行時の池田君のファイトシーンです。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »