« ワラサが裏本命 | トップページ | 大勝軒 »

2009年9月 7日 (月)

09’タチウオⅢ&青物

 9/6(日)

このところの東京湾では、ジグでイナダ(ワカシ)が
結構釣れているみたい。

その中に時折、ワラサクラスが混じるんだとか

タックルをライトにすればイナダでも十分楽しめるし、
何より関東ではジグで青物はそうそう釣れないので
このチャンスを活かそうと釣行を決めた。

でも青物オンリーで狙う船が無いのでタチウオとのリレーでの釣行。
タチウオも好きな釣りなので全然OK

船はいつもの中山丸

 

定刻出船で先ずは観音沖のタチウオから。

前日の喰いはこのところの中では最高だったらしいので
期待して一投目。

 

全くアタりません

周りの船もヒットしている姿が見えない。

 

暫くしてエサ釣りの同船者が1本ゲット。

次のヒットも別のエサ釣りの人。

 

エサしかアタらない

 

頑張ってシャクっていたら私にバイト。
したらしい

“ふっ”っと急に軽くなりジグを持っていかれた。

 

ジグはロストしたけどバイトすると分かったので
余計気合が入る。

 

いろんなジャクリを試した結果、リアクション系が良かったみたいで
ジグにシブめの中、4連続バイトなんかもしちゃった

 

けれど、前日とは全く違ってドンドン活性が落ちていき
ジグはもちろん、エサにもアタリが無くなってきた。

 

10時過ぎにはタチウオを諦め、青物に行くことに。

私的には青物が本命なので、早く行く分には大賛成

 

航程15分程で青物ポイント到着。

魚探で反応を探し、期待の第一投目。

水深は40m前後なのと、何より船長が言うのでジグは60gを装着。

 

いきなり船中爆釣が始まった

 

揚がってくるのはどれも40cm前後のイナダ(ワカシ?)ばかりだが
しばし入れ食いを楽しむ。

魚探の反応もこんな感じ。

09961

ある程度釣ったのでサイズアップをしたいところ。

ジグを60gから80gにチェンジして大物を狙う。

 

けれどやっぱりワカシ君ばっかり。

この群れにはワカシしか居ないのか?

なんて考えていたら、隣の人が明らかに
今までと違うファイトをしている。

揚がってきたのは船中初のワラサ。

 

やっぱり居るじゃない、ワラサ君。

ジグを80gから100gに変更。
でも、もうこれより大きいジグは持ってきてない

だって60g~80gメインって聞いてたし

09962

このジグは7~8年くらい前にセール品で買ったようなヤツだったか?
メーカーも名前も忘れた
100g以上はこれしか持ってきてないの

 

 

船は根を流すっていうより、魚探で反応を見付け釣り開始。
反応が抜けたら、また探すって感じ。

 

いくつ目かの反応の時。
水深は60mくらい。

ボトムから10mくらいシャクったとこで“ドスン”
まるで根掛かりのように、今までとは明らかに違うアタリ

使っているロッドが、ジグマックス90gのライン2号クラスなので
ターゲット的に最大クラスを相手にしている感じ。

ドラグが音を出し、リールからラインを出していく。

待ってましたワラサ君だね

50m下なので水圧も加わり、楽しいファイトが出来ました

無事ゲットはワラサ君でした。
(大イナダって話しもあるが、嬉しさは同じ)

 

同じサイズをもう1本追加出来たあたりから
青物からの反応がガクンと悪くなった。

この間、ほんの2時間くらい。

あまりにも反応が悪いので、帰りながら湾奥の実績ポイントを
回る作戦で揚がりの方向。

 

横浜港沖でワカシを数匹ゲットして沖揚がりに。

 

船を揚がってから写真をパチリ

09963

ワラサ2本と本日の最大サイズタチウオを持って の図

 

タチウオ7本、ワラサ2本、イナダ10以上で数えてないから?本

 

 

キャスティングジグではなく、バーチカルスタイルで
ある程度の水深があるトコでのジギングで
このサイズが釣れるのだから、私的には大満足

やっぱりジギングは楽しいって、再認識した。

 

余談だが、今日(7日)はワラサ大爆したらしい。
一人でツヌケした人もいたとか。

明日から時化模様だけど、通過後が楽しみになってきた

 

そして当然夜の部へ

今回も たけ田 さんです。

 

09964

やっぱりタチウオは美味しい。
塩焼き最高~

 

09965

これはタチウオの竜田揚げ
初めて食べたが、やっぱり美味しい

 

09966

ワラサの刺身
なかなか脂が乗っていて美味しかった

 

09967

これが最近ハマっている大好きな ピリ辛ユッケ風
いつもはカツオだったけど
ワラサでも美味しい

09968

そして最後にシメのソバ
何だか、大人の酒飲みみたいで気に入ってマス

 

結局、何でも美味しいっちゅうことです

 

 

 

 

 釣り船 中山丸 料金 9500円

 

 

|

« ワラサが裏本命 | トップページ | 大勝軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09’タチウオⅢ&青物:

« ワラサが裏本命 | トップページ | 大勝軒 »