« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

連休連釣

これから外房へ出発です。

海の状況は良さそうなので楽しみhappy01

 

そして明後日日曜日は波崎へワラサジギングへ
行く予定。

当初は鹿島に行くつもりだったけど、今日の夕方に宿へ連絡したら
すでに満員だったdown

結構釣れてても乗れることが多かったから
余裕ブッコイていたら、日曜はヒラメの解禁日なので
ヒラメ船が何艘も出るみたい。

なのでルアー船はいつもの週末より少ないからすでに満員。

 

波崎から出ても、確か同じポイントをやるハズなので
まぁいいか。

チョット航程が長いけどネ・・・。

 

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

今週末も

明日29日は釣友の原ボーが山正に乗船する。

さすがにヒラマサジギングしか興味のない原ボーでも
この釣れっぷりにはシビレたみたいで
単独の釣行を決めたみたいsmile

明日の山正ブログは要チェックdash

 

今日も釣れてるみたいだし
台風で魚がどっかに行っちゃうのが怖かったけど
とりあえず大丈夫みたいかなnote

 

なので、今週末31日(土)も菊ちゃんと山正釣行決定です。

今度は魚が掛かってくれるかな?

今から楽しみだ~ね~happy01

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

09’外房ヒラマサⅣ

 10/24(土)

外房のヒラマサが大変なコトになりだして3週間程。

それも日を追ってサイズが良くなり、船宿レコードが
次々に更新され続け、釣行3日前にはとうとう日本レコードが
釣り上がった。

こんな状況は滅多に無いので、山正丸に乗船を決めた。

今回同行してくれた菊ちゃんは山正にしょっちゅう乗っていて
今年だけで無料乗船券を2回も使うほど。
心強い同船者だ。

 

前日の夜11時ころに港到着。

良い場所を取りたかったが、左右トモ、ミヨシ共
すでに取られてマスdown

仕方ないので、右舷トモ2番3番を確保。

 

朝になり乗船すると、隣りの右舷オオドモはMCの○澤プロ。

こんな間近でプロの釣りを見れることはあまり無いので
じっくりと見させてもらいましょうhappy01

 

朝5時過ぎに出船。
まだ薄暗いが40分程でポイント海域に到着するころには
明るくなっていた。

 

ポイントはシャローで、水深は15m~深くて20m。
ドテラで流し、エンジンも切る。

今日は風が強く吹いていたので、キャスティングする側は片舷のみ。
向かい風になる側はキャスティングをしてもルアーが飛ばず
釣りにならないのでジギングをする。

流しのたびに右舷左舷を交互にする。

 

最初の3時間ほどはノーバイト。
ジギングではワカシがポロポロと釣れる程度。

 
序々に北上しながらポイントを変えてゆき
とうとう船中初ヒットsign03

私達もキャストしていた右舷側。
ミヨシ2番の人だった。

ヒットしたら、本人か隣人が大きな声で「ヒット!!」と
船長や同船者に聞こえるように叫ぶ。

すると、ヒットした人以外全員が釣りを止め
ロッドも縁せきに差さないようにして、アングラーがヒラマサの走りに
ついていけるようにする。

○澤プロは速攻でトモからミヨシに行き
魚がどっちの方向に走っているかを船長に指示をだす。

そしてすかさず船長のフォロー。

難なくして無事ゲットは約12キロのヒラマサ。

 

 

この流れるような連携プレーを目の当たりにして暫し呆然。

まるでチャーターしてGT狙ってる船みたい。

こうでもしないとシャローのオオマサは獲れないんだなぁ。

 

 

そしてとうとう、あの出来事。

左舷側がキャスティングする番だったので
私はジギングをしていた。

すると右舷の沖の方から鳥が飛んできた。

最初は2~3羽だったのだが、次第に増えてきて
10羽くらいが集まってきた。

別に水面を差すわけでもないけど、飛び方が“あやしい”と
思ってみていたら、キャストしている左舷側へ移動していく。

何かあるんじゃ? と思ったので、釣りを止め
左舷の釣りを見ていたら、14~15m先で
ド~ンとオオマサが水面から1~2mもジャンプしたsign03

あまりの大きさに最初はイルカかと思った。

次の瞬間、「ヒット!!」の叫び声がsign01
しかも2人からで、ダブルヒット
sign03

0910271 0910272

ミヨシとトモで同時にファイトなので、船長もフォローが出来ない。

しばらく経っても進展がないので、先ずはミヨシの方からフォロー。

 

次第に魚との距離を詰めてゆき、魚が水面に顔を出す。
相当の大物だsign03

http://youtu.be/vipgHhqcZpE

コレが噂の49.5キロ。
モンスターオオマサ。

 

次はトモのアングラーのフォロー。

しかし長いファイトをしたが、残念ながら根へと潜られ
無念のバラシとなってしまった。

 

 

しっかし今揚がったこのオオマサ、ハンパね~sign03

あまりの大きさにデケ~しか言葉が出ない。

0910273 0910241

 

自分で釣ってもいないのに、満足感いっぱい。
うまく説明できないが、何だか不思議な気分。

 

しばし撮影会をして、釣り再開。

 

またもや左舷側の時にヒットの声がsign03

トモでファイトをし、船長の的確なフォローもあり
無事に20キロをゲット。

サラッと書いてるが、20キロだって相当なオオマサだけど
前のがアレだから小さく見えてしまう。
完っ全に麻痺してるネ。

 

程なくして沖揚がり。

船中4ヒット、1チェイス、3ゲット。

私はノーバイトだったけど
こんなデッカイの見れただけで満足気分。

0910274

やっぱ、ハンパね~sign03 

 

 釣り船 山正丸 料金 10500円

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

ヒマがない

ごめんなさい。

今日も書けなくなっちゃったdown

明日は書くつもりです・・・。

091026

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

釣行記

今日は朝から仕事で、しかも泊まりです。

月曜夜に帰宅予定なので
24日の釣行記は帰宅してから書きます。

もう少々お待ちをm(__)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ヒラマサ世界新記録

http://youtu.be/Rdl3FZwCKmc

 

49.5キロ計測の瞬間!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒラマサ日本新記録

本日外房でとんでもないヒラマサが揚がった。

49.5キロsign03

 

この出来事に一緒に同船できたことに感謝。

0910241

 

詳細はまた後で。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

土俵には乗れた

今週末24日(土)は外房山正丸へ行ってきます。

あれだけ爆発していたら行かない手はないですよね。

おそらく今の外房は、日本全国を見ても
一番大物が一番数釣れているんじゃないかな。

昨日の時点ではラッキーにも予約を入れられたが
この釣れっぷりじゃもう週末は予約でいっぱいではなかろうか?

 

そうはいっても行ったからって簡単には釣れはしないだろうけど
この調子が続くようなら、同船者の誰かしらが
大物をヒットさせるであろう。

なかなか見るチャンスが少ない大物との緊張するファイトが
目の前で見れるだけでも、行った価値はあるかもしれない。

 

できれば、あわよくば、自分にヒットを願う。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

時代はトップ?

外房が大変なコトになってるsign03

この間の土曜日は10キロオーバーが3本上がった。
たまたま釣友が同船していて、ファイトシーンの動画を見たが
さすが10キロオーバーのヒラマサ、ド迫力でしたgood

 

そんで今日。

釣ってる、釣ってる。

数も出てるし、20キロオーバーも上がってるup

 

 

外房でのヒラマサは絶対ジグでsign03
って思ってたけど、これだけ大きいヤツがいっぱい釣れちゃうと
トップも良いかな? なんて考えちゃうsweat01

 

シイラやマグロのキャスティングは好きなのだから
柔軟な考えで、これからは外房でもトップ投げるか?catface

まぁ投げたからって、そう簡単には釣れないケドねcoldsweats01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

09’相模湾カツオ、メジⅦ

 10/18(日)

台風直後はパッとしなかった相模湾だったが
徐々に魚達の活性も回復してきて、この一週間は
カツオ、キハダ共に好調をキープしていた。

それならキハダを釣りたいと、相模湾釣行を決めた。

 

今回の参加者は、只今現場が新潟で
あと1ヶ月は向こうに滞在しなければならないのに
釣りの為
だけにこっちに帰ってきて、そのまま日帰りするという
無茶苦茶なスケジュールを立ててきたオレンジさんと二人。

船はまさみ丸

 

カツオが好調の為か、満員である。

0910181

定刻出船。朝日はいつ見ても気持ち良い。

0910182

ポイント海域は比較的近所で、海域に着いたら船の後方に
引っ張りの仕掛けを流し、それにカツオがヒットしたら
釣り開始の合図となる。

他に鳥山やナブラを探しながらってやり方もあるが
残念ながら当日は、そのどちらも見当たらなかった。

 

 

しばらく流していると、後方で引っ張りにカツオがヒット。

すかさずスタート。

コマセを振るエサ釣りと同船なので、群れが近くにいれば
カツオがコマセにつられて船下に回遊してくるって作戦。

最初は不発に終わり、もう一度流す。

 

いくつ目かの場所では、最初にエサ釣りにカツオがヒット。
同船者のルアーの方にもヒットした。

共に2キロ弱ってとこか。

私はキハダ狙いなので、カツオが釣れてても無関心。

長くは続かなくポイント移動。

 

 

何ヶ所目かのポイントでは、完全に船下にカツオが着いて
しばらくはエサもジグもポロポロ釣れていたが
私は、キハダが居るであろう水深で
キハダが食うであろうアクションをひたすら続けた。

 

しかし全くノーバイトなので、たま~にカツオのレンジで
カツオアクションさせて辛うじて1尾ゲット。

たま~にねcoldsweats01

同行したオレンジさんもキハダ狙いから
たま~にカツオ狙いへシフトしてたかな?bleah

 

それにしてもペンペンシイラが多すぎsign03

水面から30m付近でも食ってきちゃうから
コマセレンジを40mまで下げて釣りしてたし。

ジグは回収する時に気を抜いてるとすぐヒットしちゃうから
20mより上は超高速巻き。

 

そんなこんなで終了時間。

ず~っとキハダ狙ってたけど、全くダメでしたdown

0910183

私とオレンジさんは仲良くカツオ2尾ずつ。

 

キハダといってもマグロだし、
そう簡単には釣れないね。

 

 

 釣り船 まさみ丸 料金 9000円

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

キハダ一発勝負

今週末は、またも相模湾へ
キハダ狙いで行ってきます。

台風明け直後の先週の釣行では、キハダはおろか
あれだけ良かったカツオすらほとんど口を使わなくなっていて
魚が居なくなっちゃったと思ったほど。

でも、翌日からは普通に釣れだしたけどねcoldsweats02

そんでキハダも復調気配な感じになってきたので
もう一度チャレンジしてきます。

カツオを捨ててキハダ一発勝負ッスsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

夜の部、豪華版

先週末の釣行の獲物、カツオ、イナダ、ホウボウ、ワラサ、
スミイカ、アジを美味しく食す会を11日(日)夜に開催。

いつもの いさ美 や たけ田 ではなくて、今回は
Oさんの知り合いのお寿司屋さん、西蒲田にある 玄海鮨さん へ。

 

ここの大将が腕を振るってくれて、超豪華で食べきれない程の
料理をだしてくれた。

ちなみに、メタボな私を含め、お腹のデッパリが気になりだした
アラフォーな野郎8人でも食べ切れなかった程です。

 

それでは料理の方

 

0910141

先ずは 刺身盛り合わせ

周りがワラサ、真ん中の上から
イナダのヅケ
アジ
カツオ

ワラサも結構脂乗ってたし、イナダはヅケにしてくれて
ゆずの皮でアクセント。
アジもカツオももちろんグー
delicious

 

0910142

これはイナダかワラサのシャブシャブ

シャブシャブする湯は昆布で出汁をとってあるので
そのままでも美味しいし、ポン酢で食べてもこれまたグー
delicious

 

0910143

アジのなめろう

皿をなめる程美味しいdelicious

 

0910144

カツオのサラダ

上にかかっているのが店オリジナルのドレッシングみたいで
マヨネーズに何かと何かとか混ぜてるんだって。

これまた美味しゅうございますdelicious

 

0910145

ホウボウの煮付け

これはすんごく旨かった。
個人的にはもっと食べたかったな~
delicious

 

0910146

スミイカの刺身

ヤガワンが持ってきてくれた獲物
シーズン始まったばかりのスミイカなので
身が柔らかくて美味しいぞ~
delicious

 

0910147

スミイカのゲソのから揚げ

これまた柔らかくて美味しいです。
酒の肴には最っ高~
delicious

 

0910148

アジのにぎり

ここの大将はアジにはうるさいんだって。
これは軽~く味噌味が付いていて
醤油を付けずにそのまま食べる。

初めての味だったが、やはりうるさいだけあって
とても美味しかった
delicious

 

 

ざっ~と、こんな感じで
料理がテーブルに乗り切らない程出てきた。

味ももちろん美味しかったし、料金も結構安くしてくれた。

これから使わせて頂く機会が多くなりそうな
お店の一つになりました。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

鹿島イナダジギング

 10/11(日)

今年の鹿島青物ジギングは、10日程前までは
ワラサが良く、トップでツヌケと絶好調だった。

それが先週末からパッタリと釣れなくなってしまって
釣れてもイナダだけ。

鹿島に行こうか悩んでいたが、今回の参加メンバーは
6名と多く、早めに決めないと皆さんに迷惑がかかると思い
台風が来る前に鹿島に決めた。

それに青物のシケ後の荒食いや、新群れに期待して。

期待通りになれば、4年前のような大爆釣になるかも・・・。

 

参加メンバーはOさん、Tさん、ヒゲさん、ANBさん、EBさん、私の6名
船は第三幸栄丸

 

港に4時前に着き、先ずは釣り座確保から。
右舷のミヨシ2番から6名分の確保に成功。

台風通過後初出船の昨日は、ワラサは混じらずイナダオンリーで
トップも30尾くらいだったせいか、4時の時点でミヨシ2番を取れるとは。

それでも船は2艇出し、ほぼ満員だった。

0910111

お客さんもあんまり期待せずに、ゆっくりしていた感じかな。

 

定刻チョイ前の5時45分に出船。

今日は朝からベタ凪です。
朝日も綺麗
note

0910112

30分弱でポイント到着。

朝一はワラサ狙いと釣果報告に書いてあったので
マサムネをセットした583で第一投目。

着底後、底から10mくらいのとこでヒット。

あらあら、今日はワラサ爆釣か?
なんて思ったのも束の間、全然引かず上がってきたのは
ワカシに近いイナダ君。

今日は朝からイナダ狙いなのねcoldsweats01

すぐにライトタックルに持ち替え、イナダ狙いに。

 

けど、そんなに釣れない。

 

群れをソナーと魚探で探し、直撃のスタイル。
なので移動後1投目がチャンス。

けど、今日の群れは動きが速く、1尾釣るとすぐに
群れが通過しちゃうので即、移動。

そしてまた直撃。
それの繰り返し。
釣れない時も半分くらいある。

 

そんな時、ANBさんがイナダより良い引きの魚とファイト中。

0910113

何が上がってくるかと楽しみにしていたら・・・

0910114

良型のホウボウでしたhappy01
食べると美味しいので、ナイスな外道ですbeer

彼はその後、もう1尾ホウボウを釣っていた。
前の釣行の時も赤い美味しい魚を釣っていたような・・・?

これからは彼を仕入れ係と呼ぼうかdash

 

 

ポロポロと拾い釣り気味に数を伸ばしていると
たま~にワラサがかかる。

結局船中6尾のワラサが上がったが
私もヒットして、ナイスな引きだったけどバラシちゃいましたsweat01

 

10時をまわった頃から食いが一層悪くなり
反応の上に乗っているのに全く釣れなくなってきちゃって
尻すぼみで終了~。

0910115

トップ20尾、私は次頭?で17尾。

イマイチの食いだったけど、反応はいっぱいあったみたい。

次回はワラサが釣れだしたら行こうかな。

 

今回のイナダ、ホウボウと、昨日のカツオ、ヤガワンが中山丸から
ゲットしてきたスミイカ&アジ、TSURUTAさんが釣ったサンパクを
肴に、夜の部beerを開催しました。

今回の会場はOさんの知り合いの寿司屋だったのですが
料理の盛り付けや量がハンパなかったので
また後日に報告します。

 

 

 釣り船 第三幸栄丸 料金 11000円

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

09’相模湾カツオ、メジⅥ

 10/10(土)

台風通過前までの相模湾は
カツオ入れ食い早揚がりは当たり前、メジも10キロ前後が
良く釣れていた。

中には28キロのキハダも釣れていたので
コイツが釣れれば面白いし、最悪カツオで遊べると
相模湾釣行を決めた。

だが、台風通過後初日釣行ってコトで
群れがどっか行っちゃわないかが心配だが
行ってみなけりゃ分からんし、爆釣かもしれないしネ。

 

船はまさみ丸、コマセのエサ釣りと同船。
釣友の桜井君と2人での釣行。

 

定刻よりチョイ早めの5時45分頃出船。

どこの船長達も久しぶりの出船なので、魚の状態が全く分からない。

なので、先ずは台風前に釣れていた海域に。

ここで、ほんのチョット釣りをしてみたが
エサもジグも全くノー感じ。

 

ここから魚を探す長~い旅が始まった。

しかも北寄りの風がビュ~ビュ~吹いてきて
波を被るし寒くて凍えそうなので、キャビンへ非難。

途中鳥山があり、ルアーをキャストするが
ペンペンシイラの猛追を受けただけ。

 

結局12時頃まで魚を探しながら相模湾をほぼ1周。

ある海域で釣りスタート。

0910101 0910102

ここは他の釣り船もいくつかいて、たま~に当っていた。
海もいつの間にかベタ凪に。

釣りを始めて10分くらいか?
同船者の方にダブルヒット。

結構良いサイズのようで、ドラグを出しながらのファイト。
揚がったのは5キロ弱の大きいカツオだった。

ここからポロポロとカツオがヒットするが、同船者ばかり。
エサの人も釣れてきた。

こんな状態じゃ、メジなんていってらんない。
カツオ狙いに変更する。

が、カツオでも簡単に釣れない。
私達2人は全く釣れず、アタリも無いdown

ジグをいろいろ変えてみたり、アクションを変えたり
出来ることはみんなやった。

その結果、1キロ強のカツオがようやく1尾釣れた。
桜井君も同サイズを1尾ゲット。

 

ここで本日終~了~。

私達は仲良く1尾ずつ。

ジグの人のトップが2尾か3尾。
エサのトップが5尾。

 

船長曰く、魚は居るが食い気がないみたいだって。

シケ後の爆釣を期待したが、まんまとダメパターンでしたweep

 

 釣り船 まさみ丸 料金 9000円

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

鹿島は・・・

091011

只今鹿島から帰ってきました。

状況はボチボチってとこだったかな?

 

これから飲みですので、釣行記はまたまた後日。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

相模湾は・・・

今日10日の相模湾釣行ですが
イマイチでした。

詳しくはまた後日。

 

明日の鹿島の為にもう寝ますsleepy

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

今週末は

今週末は土、日と久しぶりの2連休。


まずは土曜日。

先週のリベンジも兼ねて
大原にテンヤ真鯛に行こうと思っていたのだが
明日から日本列島に大型の台風typhoonが上陸するってことで
関東は土曜日にはぬける予報だけど、当然ウネリは残るでしょwave

先週と同じで、大きいウネリの中でのエビエサ付けたり
底を取れるかどうかのテンヤだから、ラインを見ながら
ロッドティップを凝視・・・eye

速攻で酔うねdown

なのでテンヤ真鯛はパス。

 

そのかわりに行くトコはすぐに見つかった。

相模湾でのキメジジギング。

チョット前から10キロ前後が釣れていたのは知っていたが
今日、ある船で28キロがあがった。(これはエサだけど)

釣れれば嬉しいのは当然20キロオーバーの方だが
そう簡単には釣れないだろうし、大きいヤツは断然数が少ない。

狙いは10キロで、20キロオーバーが釣れれば最ッ高sign03note
って感じで行こうかと。

まぁ最悪キメジが釣れなくても、カツオは相変わらず絶好調なので
お土産程度は釣れると思われる。。。?

ただ、台風で魚がヌケちゃうかが心配だな。

 

 

そして日曜日。

以前から釣友5~6人の間で予定を立てていた
鹿島でのワラサジギング。

しかしこのワラサ、先週からパッタリと釣れなくなってしまったdown

予定を立てていたころはワラサ絶好調sign03だったのに
最近ではワラサは顔見ずが多く、イナダも良くて10~20尾くらい。

こんなんで鹿島まで行く価値あるのか?

本当は寸前まで釣果を見ながら決めようと思っていたが
明日から台風で出船しないから釣果が無い。
出船する時は釣行日寸前だ。

困ったね、どうしよう。

台風が新群れを連れてくることに賭けて、玉砕覚悟で鹿島かsign02

 

うん、そうしよう。
青物は時化後に荒食いするし、新群れでバッコバコだsign03crying

 

今回参加の皆様、何か良い釣りあったら連絡下さい。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

テンヤ真鯛釣行

 10/3(土)

今回初挑戦のテンヤ真鯛。

なるべく小さなテンヤで底をコズいたり
たまにシャクったりしながら釣る。

ここまでは知っていたが、逆にソコしか知らない。

なので、何度かこの釣りをしたことのあるオレンジさんと
一緒の釣行。

船の手配もお願いして、大原港のき栄丸さんから出航。

 

 

当日は天候が悪く、午後から回復予定だったので
午後船に乗った。

この選択が正解で、午前船は天候不良で出船中止だった。

しかし港に着いても雨は止まず、時折豪雨も降ってきて
カッパを着てても襟や手首から雨が入ってくる。

こうなると憂鬱になってくるね。

091031

雨で霞んで沖の方が見えないッスmist

 

 

出船時間になると雨は急に止んだ。
それにウネリはあるが、風もそんなに強くは無い感じ。
普段の行いが良いからか?wink

 

 

最初のポイントに入り、船長推薦の3号テンヤをセットして第1投目。
しかし、3号という小さいテンヤに、多少の風と大きいウネリ。

全く底が取れませんdown

もう一つの船長推薦、4号にしてみてようやっと底が取れた。
けど、気を抜くとすぐに底がわからなくなってしまう。

気を張って竿先とラインの張り具合をじっと見つめる。

 

そんなことをしていたら・・・

 

速攻で船酔いしてしまったcrying

 

この間、ものの30分。
それでも頑張ってガンゾウ1尾とショウサイフグ2尾をゲット。

ここまでが限界で、後はキャビンで横たわっていましたdown

 

その後は天気予報に反し、急に強風が吹き荒れ
豪雨にもなってしまったので
2時半には早上がりwave

やっぱり普段の行いが悪かったみたいsweat02

 

091032

港の中でもこの荒れよう。
沖は凄いことになっていたみたい。

港に上がってから、オレンジさんに状況を聞いてみたが
彼もリバース寸前だったそうだ。

けれど、小さいけども本命タイをゲットしていたし
ハタやらショウサイやら外道も釣っていた。

091033

チョット小さいけどネ。
愛嬌愛嬌sweat01

 

091034

ショウサイフグは毒がヤバイので仲乗りさんが捌いてくれました。

 

 

こんな感じで私のテンヤ真鯛デビューは散々でした。

けれど、2時間半の実釣で何枚もタイを釣ってる人もいたし
私なんか5投くらいしかしてないのに
3尾ゲットしてる。(全て外道ですけどsweat01

 

アタリは、外道も含め非常に多いので、思った通り楽しい釣りだった。

次回は海が凪の状態で、軽いテンヤできちんと底を取り
小さなアタリでの電撃フッキングで大きな真鯛をゲットしてみたい。

 

一応来週土曜にリベンジ予定ですgood

 

 

 釣り宿 き栄丸 料金 早上がりの為10000円

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大原エビタイ

明日3日(もう今日か)は大原港から出船で
今流行りのエビテンヤで真鯛狙いです。

雨、雷、強風が心配ですが、共に午後からは
回復傾向にあるみたいなので、出船は出来そうかな?

小型ながらトップはツヌケと数が期待できるので
楽しみですねnote

 

それでは、また~paper

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

大勝軒 神奈川新町店

ちょっと前の休日にこの店の前を通った。

別に食べるつもりはなかったのだが、お昼時を過ぎていたせいか
並んでおらず、店内にもいくつか空席があったので
通過したにもかかわらず思わずUターンしてお店へup

これなら時間もかからずにすぐ食べられるしdelicious

 

食券を購入して席に着くと、店員さんが
「ちょっと時間かかりますが。%$♂¥交換するので」と。

何を交換するのか聞き取れなかったが、どうせ麺を茹でるお湯とか
なんかだろうと、気にも止めなかった。

 

そしたら待つわ待つわ、30分以上待っちゃったwobbly

 

結局スープ交換だったんだけど、この時作っていたスープ
初めて見るがスープに色んなモン入れてた。

 

大きい寸胴に豚骨やら香味野菜やら何やら入れて
グツグツと煮込んでいるのが普通かと思っていたら
その中に、何かの魚の削り節(これは他店でも良く見る)、
合わせ味噌、ひき肉、ets・・・。
(他にもいろいろあったと思うが忘れたsweat02

出来たスープを、作っていた人が別の店員さんに
味見してもらってたら、コソコソと一言二言。

また何か持ってきて寸胴の中に入れた。

そんでもう1回味見。

今度はオッケーサイン出してたgood

 

 

ここでようやく麺茹で開始。

さっき出来たスープで私のラーメンは作られる。

でも、出来たてのスープってなんか
材料から味が抽出されてなさそうで、旨味が半減しそうで損した気分。

 

そんでやっと出来上がり。

09101

以前にもここのつけ麺は何度か食べたことがあったが
今回は過去最高に美味かったsign03

大勝軒を食べると私個人的に感じる、あのすっぱさが
今回はかなり軽減されており、動物系の濃厚さと
魚介系の旨味に、何だかわからん甘味。

とにかく旨かったのだhappy01

全部食べ終わり、当然の如くスープ割りを注文。

つけ汁ドンブリに直にスープを入れるのではなく
別器で出てきたので、スープだけを味見。

ん~~ん、旨い。
普通ラーメンスープってそれ自体飲んでもそんなに味気ないけど
このスープはコレだけでも相当イケていた。

スープ全部使っても、スープに味が結構付いているせいか
まだ味が濃く感じたので、スープおかわり。

 

2杯分のスープを全汁して
またまたお腹がプックリでしたが、大満足でした
smile

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »