« 早く書きたい | トップページ | 4月25日 »

2010年4月23日 (金)

九州遠征

今回久しぶりの遠征。

バスメイトのツアーで約4年ぶりの佐賀サンライズへ。

前情報では好調らしく、凪も良いみたい

良い釣り出来そう

 

 

金曜の夜に羽田を発って22時頃福岡着。

すぐにレンタカーで唐津入り。

時間は23時を回っていた。

ホテルの横に美味しい居酒屋があり
そこで遅い夕飯&軽く飲み。

1042211_3

今回参加なさった方々です。

104222_2

モツ鍋サイコーでした

 

明日が早いので飲みは軽~くして
深夜1時過ぎにはホテルのベッドでグ~

 

 

 4/17(土)

早朝4時にホテルをチェックアウトして
一路呼子の港へ。

5時に港に集合し、ソソクサとタックルを準備して
すぐに出船

とうとう来ました九~州~
この時を待ってたゾ~

海はベタ凪、見事な“サンライズ”です

104223_2

港を出て10分のポイントで肩慣らしをして
一気に七里までゴー

 

 

七里に着きベイトを追いかけるナブラを発見し
トップをキャスト

兼三さんが魚を掛け、揚がったのが・・・ 

104224_2

立派なブリでした

 

この1尾でみんなのヤル気もMAXなのだが
トップやジグをやるも後が続かない。

 

何だか今日の七里は様子がおかしいらしく
魚探にはヨコワらしい反応もビッシリあるが
何かが気に入らないらしく、ノーバイトが続く。

 

タイの調子が良いと聞いていたので
タイラバを沈めてみる。

すると、すぐにバイト

104226_2

慎重に慎重に、そして揚がったのが・・・

104227_2

ジャ~ン、3キロオーバーのタイでした~

メデタイ、メデタイ

 

すぐさまもう一度タイラバを沈めると、今度はフォールで喰ってきた

しかし、異常に引くゾ

ファーストランで150mくらいラインを出された

PE1号なので無理が出来ず、40mから80mくらいのトコで
行ったり来たりの攻防。

104228_2

ヒットから50分以上経過し、いい加減手首も痛くなってきたとき
ようやく残り20mまで浮かすことができたが
ここで無念のフックアウト

 

ほぼ間違いなく、ヨコワの10キロクラスだったろうけど
PE1号にタイラバロッドじゃ揚げるまで何時間かかるか
わかったもんじゃないから、バレて良かったのかも

104229_2

本人は手首痛いし、逃げられて悔しかったし
だったけど、私の背後であんな事があったなんて・・・

 

(注)詳しくはサンライズHPの釣果情報を。

 

 

さあさあ、気を取り直して釣り再開。

遠くで鳥山&ナブラだ

 

急行して一斉にキャスト~~

今回初対面のMさんが見事にバイトに持ち込む http://youtu.be/mL0BrkbzzzY

サンライズでは1ヶ月半ぶりのマグロ。

ナイスなヨコワ、10キロサイズです

1042210_2

 

ヒットルアーはオシアペンシルの60F。

すぐに同じのに変えました

 

 

思惑見事成功

オオドモにいた私は、船の後方150mくらいにボイルを発見。

フルキャストしても当然とどかないが
そのボイルに漁師さんが突っ込んでいった。

そしたら上手い具合に群れがこっちに泳いできたんだネ

私のオシアにバイト、バイト、バイト

3回くらいのバイトでようやくフッキング

ホントに釣れちゃった

http://youtu.be/j4hcWWysTHk
 

同じく10キロサイズのヨコワ

1042211_4

 

 

七里はこの辺で終了し、夕マズメの対馬でヒラマサを狙うことに。

 

この作戦が大成功

さすがサンライズ船長、すべて読み通りデス。

 

水深は15m~60m、鳥が飛んでてたまにヒラマサのボイルも

よ~く見るとベイトはサンマで、跳びまわって逃げている

 

ボイル目掛けてキャストをすると、すぐにヒット

船中ダブルトリプルでヒラマサとブリが釣り揚がる。

1042212_2 1042214_2 1042215_2 1042216_2

サイズはみんな7~9キロくらいでした。

1042217_2

釣ったヒラマサが吐いたサンマとイカ。

上がγ90、一番のヒットルアーだった。

 

 

兼三さんが一番掛けてたけど、オオドモにいたので
写真が無いデス

 

 

後半は鳥山関係なく、ブラインドで馬の背15mを攻め
ヒラマサ&ブリを前半以上キャッチ。

いつ出てくるかわからないドキドキ感がたまらないネ~

 

日没近くまで攻め、初日終了~。

大満足の結果だった。

ただ一人を除いては・・・。

 

そう、相棒の原ボーが、何と初日ノーフィッシュ

ジギングに執着しちゃったのが裏目に出ちゃった。

 

明日は何が何でも原ボーにキャッチしてもらおうと
船長始め、みんなで作戦会議。

1042218_2

こんときの原ボー、言葉数が少なかったもんな~

 

まだまだ明日があるさ、原ボー。

 

 

 

 4/18(日)

明けて2日目。

今日も最高の凪日和、良い釣りできそう

1042219_2

 

 

港を出て十数分、ファーストポイント。

浅い根周りをキャストしていたら、沖目でサンマが跳ねてる

急いで向かい、船長がマイクで
「原さん、キャスティングロッド持って」ってご指名。

我々同船者も「原さん、一番前行って」って後押し。

 

そして、サンマのナブラに原ボーのγ90が入ったとき~~~[E:sign03 http://youtu.be/kLmEviGeY5U

 

 

 

やった、やった、やった~~~

みんなで大喜び

1042220_2

原ボーと、船長とみんなで獲った最高の1尾

原ボーの目には熱いモノが込み上げていた。

 

その後、原ボーはもう1尾ヒラマサをキャッチしていた。

 

 

 

帰りの飛行機の時間もあるので、七里に向かい
マグロ狙いをすることに。

 

 

 

七里に着いてすぐにベイトボール発見。

しかし、マグロのボイルは見られない。

1042221_2

ちょっと見づらいケド、カタクチのベイトボール。

 

こいつをちょっと遠巻きに見ていたら
急にマグロのボイルが始まった

 

一斉にキャストすると何とトリプルヒット

みんな無事にランディング成功。

1042222_2

ちゃっかり原君も釣ってマス

 

その後、私にもヒットしたんだが、今日の七里はマグロの跳ねが
たくさんあるので船長が「安藤さん、早く揚げちゃって」って

揚げたら「血抜きご自分で出来ますよネ」って

すぐさま次のナブラ目掛けて操船してました。

なので2尾目のヨコワの写真は無しヨ

 

その後も結構ナブラの中にルアーが入るんだけど
そう簡単にはヒットしない。

 

そうこうしてるうちにナブラタイムが終了しちゃったので
タイラバでもやりながらのナブラ待ち作戦です。

 

このタイラバ、東京湾じゃ考えられないくらいバイト数がある。

こんだけバイトしてくれば飽きずに楽しめるな。

最初のヒットはまたしても原ボー。

昨日とは大違いだ

 

綺麗なマダイデス。

1042223

 

兼三さんにもすぐにバイトがあったが、ラインに傷が入ってたのか
惜しくも高切れブレイク。

 

インチクでヒット連発も、何故かことごとくバラシていたKさんも
3度目の正直で見事ゲッティ~

1042224

 

 

 

この後はマグロのナブラも出なかったので、帰りながら
呼子の港前で最後のヒラマサを20分程やり、2日目も終了~。

 

 

 

今回の釣行はビッグワンは出なかったものの
狙える魚が全部釣れたし、数も釣れ、
みんな平均的に釣れた。

2日間共にベタ凪で、気持ちよく釣りができたことが
何より最高によかったツアーだった

 

 

 

今回は水曜日にいつもの いさ美寿司 で宴会。

1042225

 

 

ヒラマサ、ブリ、タイ、ヨコワの刺身

みんな脂が乗ってて美味しかった

普段はないマグロの大トロが楽しみだったが
サイズが小さいので、どうだろうか?

1042226

超~~~美味かった

ちゃんとした大トロだった

もう最っ高

 

1042227_2

煮付けも当然いつも通り美味しかったのだが・・・

 

1042228

マグロのカブト焼きがこれまた最高に美味しかった

 

 

 

 

今回は本当に楽しい遠征になった。

久しぶりの遠征が最高の釣行になって幸せです。

今回御一緒された皆様、ありがとうございました。

 

|

« 早く書きたい | トップページ | 4月25日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州遠征:

» 高収入 アルバイト 女性 求人 情報検索 [高収入 アルバイト 女性 求人 情報検索]
高収入 アルバイト 女性 求人 情報検索 [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 14時05分

» 関西 大阪 アルバイト募集探し求人情報 バイト【短期・日払いバイト女性】京都・神戸 [関西 大阪 アルバイト募集探し求人情報 バイト【短期・日払いバイト女性】京都・神戸]
関西 大阪 アルバイト募集探し求人情報 バイト【短期・日払いバイト女性】京都・神戸 [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 11時22分

« 早く書きたい | トップページ | 4月25日 »