« キス・アナゴリレー船 | トップページ | 今週末は忙しそう!? »

2010年5月 6日 (木)

'10外房ヒラマサⅣ

 5/3(月)

今回の釣行は予定には無かったのだが
釣友5人が行くというので便乗させてもらった。

場所は白浜渡船

外房の釣果は下降気味だが
白浜はまだ良かった気がしていたからだ。

 

午前船帰港後に船長に今日の釣果を聞くと
イナダ数本のみだって。

ヤバイ、白浜も終わったか?

 

定刻出船。

ここも満員御礼デス。

ポイント到着。

海域には鳥が飛んでいて雰囲気はあるが・・・。

 

まずは50mラインから流すがノーバイツ。

60mもダメ。

70mラインの時に同船者にヒット。

揚がったのは4キロのワラサ。

 

もう一度70mラインを流すもノーバイト。

 

今日の白浜渡船は2艇出し。
向こうの無線連絡か、40mラインでイナダが揚がっている様子。

こっちも40mラインで流し始める。

 

何度目かの流しの時に、同船者にヒット。

サンパククラスが揚がった。

 

 

余談ですが・・・

私はいつもの魚皮貼りマサムネを使っていたのだが
どうも最近ヒット率が悪く感じる。

このマサムネは魚皮貼りを頼んだ時の初期ロットで
持っている中で一番古い物。

何匹も釣っているのでアイのセンターがずれ、
ボディが歪んで真っ直ぐ泳がくなっている。

先日のイナダもイマイチヒット率が悪かったし、銭洲の時も
ヒット率が悪かった。
(銭洲で爆った時は新品魚皮貼りマサムネだった)

しかし、根掛かりロストでこれ1本しか残っていないので
最近はコレを使ってるのである。

余談終わり・・・

 

 

ジグバッグの中に新品の魚皮貼りジグがあるのを思い出したsign03

しかも最新ロットのヤツだから特別仕様の腹グローが強いヤツsign03

10531

C1ロング140g

こいつにチェ~ンジnote

 

するとすぐに私にバイツッsign03

フワッとついばむようなバイトだったので
その後にフッキングをしっかりかましファイト開始。

風が強めに吹いていたので船の上下動が激しい。

その上下動に合わせてポンピングし、無事に揚がったのは
4キロのワラサ君だ~
happy01

10532

 

“狙って釣った感”があり、非常~に嬉しい1尾note

 

この後、同行のS君と2キロのカツオをダブルゲッツgood

10533 10534

こいつもC1ロングで釣った。

よく食ってきたネ。恐るべし、魚皮貼り。

 

その後、これから地合いの夕マズメだったけど
風が強くなり、時化で早揚がり。

 

私達の船はサンパク~ワラサ3本、カツオ2本。

そのうちワラサとカツオを運良くゲットできた。

C1に変えて1時間くらいの出来事。

 

やっぱり魚皮貼り、凄いかも・・・notes

 

 

 釣り船 白浜渡船 料金 8000円

 

 

 

|

« キス・アナゴリレー船 | トップページ | 今週末は忙しそう!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/34518384

この記事へのトラックバック一覧です: '10外房ヒラマサⅣ:

« キス・アナゴリレー船 | トップページ | 今週末は忙しそう!? »