« 朝イチ | トップページ | おめでとう »

2010年5月16日 (日)

'10外房ヒラマサⅤ

 5/15(土)

数日前から好調になってきた外房ヒラマサ。

春は小型中心だが数が釣れる。

去年の春マサは不発気味だったので
今年こそは小マサ君に遊んでもらおう

 

 

朝5時頃に出船。

約1時間程かけて海中公園へ。

すぐにイナダのハミが確認でき、そこにジグを投げ入れ
シャクるとイナダやヒラマサがヒット。

朝一から入れ食いモードだ

 

しかし、ハミの沈みが速いので
今度は
水深20m前後の浅根周りを攻める。

 

ジグをキャストしボトムを取り、5~6m程シャクったところか
ドッスン”と、かなりの衝撃があるバイト

合わせた直後からグイグイ引く

次の瞬間、ジャンプとまではいかないが
水面でバシャバシャッとエラ洗い

サイズが確認できたが、なかなかのサイズ。

黒っぽかったのでヒラマサではないと分かったが
何の魚だ?

この時点ではカンパチか?メジか?
なんて思っていた。

 

しかし、ジグでボトム周辺のバイトで水面に出てきた魚は初めてだ

 

今度は下へ下へ潜っていく

ジィ~~~~~~~

6キロくらいのドラグだったが一気に10m以上のセカンドラン

583がバットから絞り込まれる。

浅根だったこともあり多少強引にやり取りし
船の下へ潜られそうになるのをかわして水面に出てきた。

ネットを構える船長から「スギだスギ、大きいよ

 

??スギってなんだ?

初耳だ・・・

 

無事にネットインしたスギがこれ

105151_2

なんじゃこりゃ?

下船後の計量で約7キロ

 

同船者が「美味しい魚だよ、カンパチに味が似てる」
って教えてくれた。

“美味しい”ってことなら大歓迎

速攻キープ確定です

 

 

 

周りでは相変わらずジグで小マサが釣れている。

同行のkikuちゃんはジグで釣った後、トップを投げ続けていた。

するとそのトップに見事出ました

105152

サイズより、トップで食わせたのが凄い

絶好調の彼は、この日の竿頭でした

 

この時右側に写っている同行のkikuちゃんのお友達も
魚を掛けていてダブルヒット。

105153

こうなって・・・

105154

こうなりました

 

もう一人の同行者のうみさんもマサを釣った後に嬉しい外道

105155

ハタさんで~す

 

 

その後もポロポロ程度に釣れて、ビッグサイズは出なかったが
皆さん満足の釣行でした

 

 

帰宅してスギを寿司屋に持っていく途中、山正丸船長から電話が

船長 「安藤さん、JGFA入ってますか?」

私 「入ってませんが・・・」

どうやらJGFAに入っていれば、ポンド別の日本記録魚だったらしい

 

残念でしたが入会してないものはしょうがないし
最大魚が自分に掛かるなんて運が良かっただけだし・・・
(って自分に言い聞かせていますが

 

 

 

さてさて、そのスギの味ですが・・・

105156

周りの4ヶ所に盛られているのがスギの刺身

 

確かにカンパチに似ているし、カンパチよりも
脂が乗っている感じがして旨い。

釣りたて初日なので、身がちょっと固めだったが
2~3日置いたら最高に美味しいだろうなぁ

 

 

 

このブログを書いてる16日(日)昼現在、外房ジギング船は
本日も爆釣してるみたいです。

楽しい季節になりました

 

 

 釣り船 山正丸 料金 10500円

 

 

 

|

« 朝イチ | トップページ | おめでとう »

コメント

お疲れでした〜
あの〜、じょーじさんが釣ったヒラマサの話が抜けてますが...w
まぁ、(周りが)イッパイ釣れたからいいか...w

こんどこそ、マルイカ行きましょうね〜

投稿: うみ | 2010年5月16日 (日) 13時51分

うみさん>

マサはいっぱい釣れてたからいいかと・・・
(周りが

マルイカ、タイミングが合えば是非

投稿: じょーじ | 2010年5月16日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '10外房ヒラマサⅤ:

« 朝イチ | トップページ | おめでとう »