« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

'10外房ジギングⅦ

 5/29(土)

今週もまた外房釣行。

先週は前日まで好調だったのに、行ったその日のみ
ピンポイントで絶不調だったので、悔しさいっぱいで
この日の釣行を決めた。

それに今週もウィークディは好調だし。

つうか、何も無ければ行くんだけどネcoldsweats01

 

午前船はTOMOIさん、TSURUTAさん、ヒゲさんと4人。

今日は私だけ通しの予定なので
午後船はkikuちゃんとまさ君の3人。

船は大原港山正丸

 

 

前日に家を早く出て、ミヨシ4人分確保に成功。

今日こそ釣れたも同然happy01

 

定刻出船で、昨日好調だった大原沖を目指す。

今日は満員もいいとこ、胴の間はギュウギュウで大変そう。
(ミヨシは関係ないのでやりやすい)

程なくポイント到着で1流し目。
釣れません?

2流し目
釣れません??

3流し目
船中みなさんノーバイトsweat02

 

今日もやっちゃったかsign02、やっちゃったのかsign03

たま~に外道は揚がるが
本命青物は2時間以上船中ノーバイト。

この日は前日が絶好調だっただけに期待が大きく
その分落胆も大きいdown

 

そんな中、私に待望のバイトsign03

本命ヒラマサではないがワラサだnote

慎重に寄せて、船長の構えるネットイン直前sign01
ポロッと外れるcrying

 

ガ~ン

空気が重い

怖くて船長の顔が見れない

船中“シーン”と静まりかえっていました。

 

 

全然釣れないので大原沖を諦め真潮根へ。

ここも最近好調のポイント。

期待がもてる。

つうか、もう、ここしかないcoldsweats01

 

到着1流し目に、ヒゲさん、私、同船者にトリプルヒットsign03

やっぱ真潮根、居ましたネ~~~happy01

105312_3

(カメラの調子が悪かったので船長ブログからお借りしました)

小さいけれどヒラマサです。

105311

ヒゲさん一人撮りの時はカメラ復活。

 

 

「1流し目からこれなら」と誰しもが思っていたけど
その後2時間以上、ノーバイトdown

そのまま沖揚がりで午前船終~了~。

 

 

こんな不調なら午後船乗るの止めようかと本気で思ったが
『もしかしたら』があるかもしれないのでそのまま午後船へ。

 

 

ファーストポイントはまたも大原沖。

朝よりも鳥ッ気はある。

すると1流し目からダブル、トリプルsign03

どうなってんの?と、うれしい誤算happy01

ワラサとヒラマサが混ざって釣れる。

105313 105315 105314

開始後2時間くらいはバタバタと良く釣れた。

中でも珍しく私が良くバイトを得ていた。

船長からも「帰りは道に気を付けて」なんて言われる程
釣れてたかな。

 

ジグはもちろんいつもの魚皮貼り

105316

仕上げはカンパチ(小さいケド)

105317

 

 

kikuちゃんは漢を貫き通してトップを投げ続け、
執念で貴重な1尾を釣り上げたsign03
(諸事情で写真はないケドsweat01

 

 

このころから雨が降り出し、寒さと睡魔でお先にリタイヤ。

十分釣ってるので全然OK~good

 

 

その後はあんまりパッとしないままストップフィッシング。

終わり良ければ何とやらで、自分の中では大満足。

 

しかし、午前と午後でこうも違うかね。

やっぱり海は分かりませんネ。

 

 

 釣り船 山正丸 料金 10500円+8500円

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

クタクタ

29日(土)は外房へ通しで乗船。

場所取りのため前日は仕事が終わってから速攻で帰宅し
風呂&飯もバタバタと済ませ、すぐに大原港へ。

 

お陰でミヨシを確保でき、終日釣り三昧。

 

帰ってきたら泥のように爆睡sleepy

 

今日(30日)は朝から泊まりの36時間勤務デスsweat02

 

なので釣行記は月曜帰宅後になります。

 

 

しかし、もう若くないね。

通しで次の日仕事は結構辛いかもcoldsweats01

 

10530

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

これから

これから
出船。

この景色なので今日もミヨシです〓

頑張るゾ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

明日の釣行

明日29日、どこに行こうかいろいろと悩んだ結果
結局いつもの山正丸へ行くことに。

先週の絶不調からは回復したみたいで
(爆)ではないがポツポツ釣れている。

元々外房ヒラマサはバカバカ釣れる魚じゃないしfish

とりあえず1本を目標に、
あわよくば複数本ゲット目指して頑張ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

'10外房ジギングⅥ

 5/23(日)

今回も行ってきました、いつもの外房。

先週は土曜日に乗って、そこそこ釣れたんだけれど
翌日曜日の方が状況が良く、ビッグサイズも釣れていた。

それからウィークデイも好調は変わらずだったので
雨予報ではあったが釣行を決めた。

 

本来なら土曜が天気も良くてよかったんだけど
仕事だったので雨の日曜に行くことに。

 

山正丸釣行の時によく御一緒されるうみさん
半強制的に無理やり日曜に同行してもらいましたcoldsweats01

 

それに地元の釣り&飲み仲間のO矢さんも御一緒。

 

 

早く港に着いたうみさんのお陰で
ミヨシ左右1番に着くことができたsign03

後は釣るだけ、今日は釣れたな、大漁間違いナシnote

 

出船から30~40分でファーストポイント到着。

攻める水深は先週と変わらず20m前後なので
せっかくのミヨシ、デッカイのも釣りたいので
朝一からトップ投げまくりhappy01

 

そんな私に釣れないのは分かるが
ほぼ満員の20人の同船者の方々(みなさん当然ジグ)すら
ノーバイトなんですケド・・・?

ポイントを小移動しながら1時間2時間と過ぎるが
船中ノーバイトは続く。

マズイな、どーなってるん?
今日はやっちゃったか?

 

数時間が過ぎたころ、ようやく船中初となる小マサが
同船者に掛かる。

ジグに戻した私にもバイトがあったがフッキングならずdown

 

そこからまたシーンsweat02

 

外道はたま~に揚がるが、キントキやアイナメ等
普段の外房ではあまり見かけないモノが多い。

こんなのも揚がってました。

10523

うみさんゲッティ~、マトウダイ。

この外道はちょこちょこ見かけます。

 

何とコレで本日終~了~dash

 

他の船の状況も今日はみんな良くなかった。

何がどういけなかったのか、海は分かりませんfish

 

こんなこともたまにはありますヨ。

自然相手ですから。

次回良い釣りすればいいんですhappy01

 

 

 釣り船 山正丸 料金 10500円

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

これから

これから
出船です。

まだ雨もなく、風も吹いてないです。

さて、どーなることか〓

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

基本は外房

明日23日(日)も外房山正丸へ。

 

雨予報なのでお客さんは少なめなか?

トップにデカマサ出ないかなぁ~wink

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

おめでとう

昨日(19日)は、バスメイト店長イケガイ君
“結婚おめでとう会”

身内だけの、手作り感バリバリの会だったですが
一応ケーキ入刀の図

105192 105191

末永くお幸せにhappy01

 

 

下の写真は、何十枚と撮った写真の中で
『この写真、何か良くね?』って
勝手に思ったので載せてみましたcoldsweats01

 

この会とは関係ありませんが・・・
本人達の了解得てませんが・・・
凄く楽しそうで、この会やって良かったって思えるので・・・

まっ、いいかbleah

 

105193

 

こんな原君の笑顔は近年見たことナイ・・・sweat01

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

'10外房ヒラマサⅤ

 5/15(土)

数日前から好調になってきた外房ヒラマサ。

春は小型中心だが数が釣れる。

去年の春マサは不発気味だったので
今年こそは小マサ君に遊んでもらおうhappy01

 

 

朝5時頃に出船。

約1時間程かけて海中公園へ。

すぐにイナダのハミが確認でき、そこにジグを投げ入れ
シャクるとイナダやヒラマサがヒット。

朝一から入れ食いモードだsign03

 

しかし、ハミの沈みが速いので
今度は
水深20m前後の浅根周りを攻める。

 

ジグをキャストしボトムを取り、5~6m程シャクったところか
ドッスン”と、かなりの衝撃があるバイトsign03

合わせた直後からグイグイ引くsign01

次の瞬間、ジャンプとまではいかないが
水面でバシャバシャッとエラ洗いsign02

サイズが確認できたが、なかなかのサイズ。

黒っぽかったのでヒラマサではないと分かったが
何の魚だ?

この時点ではカンパチか?メジか?
なんて思っていた。

 

しかし、ジグでボトム周辺のバイトで水面に出てきた魚は初めてだsign03

 

今度は下へ下へ潜っていくsign03

ジィ~~~~~~~

6キロくらいのドラグだったが一気に10m以上のセカンドランsign03

583がバットから絞り込まれる。

浅根だったこともあり多少強引にやり取りし
船の下へ潜られそうになるのをかわして水面に出てきた。

ネットを構える船長から「スギだスギ、大きいよsign03

 

??スギってなんだ?

初耳だ・・・sweat02

 

無事にネットインしたスギがこれ

105151_2

なんじゃこりゃ?

下船後の計量で約7キロ

 

同船者が「美味しい魚だよ、カンパチに味が似てる」
って教えてくれた。

“美味しい”ってことなら大歓迎note

速攻キープ確定ですdelicious

 

 

 

周りでは相変わらずジグで小マサが釣れている。

同行のkikuちゃんはジグで釣った後、トップを投げ続けていた。

するとそのトップに見事出ましたnote

105152

サイズより、トップで食わせたのが凄いnote

絶好調の彼は、この日の竿頭でしたgood

 

この時右側に写っている同行のkikuちゃんのお友達も
魚を掛けていてダブルヒット。

105153

こうなって・・・

105154

こうなりましたhappy01

 

もう一人の同行者のうみさんもマサを釣った後に嬉しい外道

105155

ハタさんで~すnote

 

 

その後もポロポロ程度に釣れて、ビッグサイズは出なかったが
皆さん満足の釣行でしたhappy01

 

 

帰宅してスギを寿司屋に持っていく途中、山正丸船長から電話が

船長 「安藤さん、JGFA入ってますか?」

私 「入ってませんが・・・」

どうやらJGFAに入っていれば、ポンド別の日本記録魚だったらしいcoldsweats01

 

残念でしたが入会してないものはしょうがないし
最大魚が自分に掛かるなんて運が良かっただけだし・・・
(って自分に言い聞かせていますがcrying

 

 

 

さてさて、そのスギの味ですが・・・

105156

周りの4ヶ所に盛られているのがスギの刺身

 

確かにカンパチに似ているし、カンパチよりも
脂が乗っている感じがして旨い。

釣りたて初日なので、身がちょっと固めだったが
2~3日置いたら最高に美味しいだろうなぁdelicious

 

 

 

このブログを書いてる16日(日)昼現在、外房ジギング船は
本日も爆釣してるみたいです。

楽しい季節になりましたhappy01

 

 

 釣り船 山正丸 料金 10500円

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

朝イチ

朝イチ
から、美味しい珍魚ゲットbyスギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

あれれ…

ムオオオ〜sign03

今、白浜釣果観たら釣れてんじゃんsign03

外房で小マサか?
白浜でワラサ、ブリか?


とりあえず土曜は山正で、その時まだ白浜が釣れているなら
日曜に白浜に行こうcoldsweats01

それなら両方できるsmile


でも、急な予約で乗れっかなぁ〜sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末は

週末はどこに行こうか決めるため
今日は朝から外房、白浜、神奈川某宿の釣果情報を
穴が開くほど観まくるcoldsweats01

爆釣だった場合、ゆっくりしてたら
満員で乗れなくなっちゃうからねsmile

このブログを書いてる18時過ぎ現在、
白浜は釣果がUPされていないが
外房は小マサだか数釣りしている。

中には5キロオーバーも居るぞnote


ってことで、土曜日は山正で決定scissors

知り合いも乗るしsmile


春マサに遊んでもらいましょうhappy01note


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

今週末は忙しそう!?

ムムムcatface

白浜が大変なことになってるsign03

 

今週末まで続いていれば是非行こうup

群れが南下したら神奈川の船宿へ。

北上したら外房の船宿へ。

そのままなら白浜へ。

 

でも、黒潮も面白くなってきているから
イナンバ御蔵のマグロも良くなってくるかもsign02

 

金曜までの状況次第ですネnote

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

'10外房ヒラマサⅣ

 5/3(月)

今回の釣行は予定には無かったのだが
釣友5人が行くというので便乗させてもらった。

場所は白浜渡船

外房の釣果は下降気味だが
白浜はまだ良かった気がしていたからだ。

 

午前船帰港後に船長に今日の釣果を聞くと
イナダ数本のみだって。

ヤバイ、白浜も終わったか?

 

定刻出船。

ここも満員御礼デス。

ポイント到着。

海域には鳥が飛んでいて雰囲気はあるが・・・。

 

まずは50mラインから流すがノーバイツ。

60mもダメ。

70mラインの時に同船者にヒット。

揚がったのは4キロのワラサ。

 

もう一度70mラインを流すもノーバイト。

 

今日の白浜渡船は2艇出し。
向こうの無線連絡か、40mラインでイナダが揚がっている様子。

こっちも40mラインで流し始める。

 

何度目かの流しの時に、同船者にヒット。

サンパククラスが揚がった。

 

 

余談ですが・・・

私はいつもの魚皮貼りマサムネを使っていたのだが
どうも最近ヒット率が悪く感じる。

このマサムネは魚皮貼りを頼んだ時の初期ロットで
持っている中で一番古い物。

何匹も釣っているのでアイのセンターがずれ、
ボディが歪んで真っ直ぐ泳がくなっている。

先日のイナダもイマイチヒット率が悪かったし、銭洲の時も
ヒット率が悪かった。
(銭洲で爆った時は新品魚皮貼りマサムネだった)

しかし、根掛かりロストでこれ1本しか残っていないので
最近はコレを使ってるのである。

余談終わり・・・

 

 

ジグバッグの中に新品の魚皮貼りジグがあるのを思い出したsign03

しかも最新ロットのヤツだから特別仕様の腹グローが強いヤツsign03

10531

C1ロング140g

こいつにチェ~ンジnote

 

するとすぐに私にバイツッsign03

フワッとついばむようなバイトだったので
その後にフッキングをしっかりかましファイト開始。

風が強めに吹いていたので船の上下動が激しい。

その上下動に合わせてポンピングし、無事に揚がったのは
4キロのワラサ君だ~
happy01

10532

 

“狙って釣った感”があり、非常~に嬉しい1尾note

 

この後、同行のS君と2キロのカツオをダブルゲッツgood

10533 10534

こいつもC1ロングで釣った。

よく食ってきたネ。恐るべし、魚皮貼り。

 

その後、これから地合いの夕マズメだったけど
風が強くなり、時化で早揚がり。

 

私達の船はサンパク~ワラサ3本、カツオ2本。

そのうちワラサとカツオを運良くゲットできた。

C1に変えて1時間くらいの出来事。

 

やっぱり魚皮貼り、凄いかも・・・notes

 

 

 釣り船 白浜渡船 料金 8000円

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

キス・アナゴリレー船

 5/2(日)

前日の外房釣行が不発だったので、以前から気になっていた
キス・アナゴのリレー船に癒されに行ってきた。

エサならお魚さん達も相手にしてくれるだろうhappy01

メンバーは原ボーと二人。

 

出船が13時とゆっくりなので、昼飯を食べながら
12時頃に船宿に到着してビックリsign03

すでに満員で二人並ぶスペースが無いsign03

 

船長さんにお願いをして、同船者の皆さんに少しづつずれてもらい
二人分のスペースを確保してもらう。

皆さん、ありがとうございました。

 

予約をしているので乗れるんですが、まあビックリ。

この釣り座確保のプレッシャーは山正以上かdash

 

 

全員揃っているので13時ちょい前に出船。

小一時間でポイント到着。

まずはシロギスから。

10521

テンビンに青イソメ。

久しぶりのエサ釣りデスnote

 

簡単に釣れると思っていたのだが、何だか今日は潮の流れが悪いらしく
イマイチ食いが悪い。

期待していた入れ食いには程遠く、ポロッポロッと釣れる程度。

10522

写真では分かりづらいですが、軽く20cmオーバーの良型。

釣ったのは原ボー。

 

私は・・・

10523

嬉しい外道のカレイさんnote

 

そして・・・

10524_2

嬉しくない外道のサメくんsweat02

それでもお土産で一杯やるには十分な量を確保。

 

 

夕マズメからはアナゴ狙いです。

10525

今日も天気が良かったので綺麗な夕日が見れましたnote

 

私達二人はアナゴほぼ初体験なので、タックルはレンタル、
仕掛けも船宿で購入。

10526

道糸にチューブを通しケミホタルを着け、釣鐘式のオモリに結ぶ。

オモリの下にアイが着いているのでそこに蛍光チューブの着いた
ハリス&針を着けて完成。

針には青イソメ2~3本を縫刺しにしてダンゴ状にし、
タラシは短めが良いそうです。

 

釣り開始しても、あんまり釣れない。

やっぱり潮の動きが悪いらしく
ここ最近では一番食いが悪いんだってdown

そんなんばっかdowndown

 

 

しばらくすると、ようやく私に初アナゴnote

全くアタリが出なかった原ボーも、やっと無事に1本ゲット。

 

こんな貧果じゃ終われないと焦っていたので
アナゴの写真を撮り忘れてしまいましたcoldsweats01

 

釣ったアナゴは船長が捌いてくれます。

これはいサービスですネ。

10527

速い速い、1本捌くのに10数秒程度sign03

さすがというか、当然というか、見事な捌きっぷりでした。

 

この速さでも、いつもは捌ききれずに帰港後に捌くらしいのですが
今日は釣れてないせいか、船長は時間を持て余し暇ぎみでしたdown 

21時に終了。

私達の釣果は

シロギス 13尾と10尾。
アナゴ 4尾と3尾。

 

家で一杯やるには十分かなbeer
負け惜しみですが・・・sweat02

 

先週から開幕のキス・アナゴ船。

本日が最低の釣果だったらしいですdown

潮が・・・
潮が・・・
潮が・・・?

 

 

 釣り船 中山丸 料金 9500円

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

'10外房ヒラマサⅢ

 5/1(土)

前日まで好調の外房へ。

好調なのはワラサなのだが、少量のヒラマサも混じるようになり
楽しみな展開になってきた。

メンバーはTSURUTAさんと、今回初外房ジギングのTOMOIさん。

他にkikuちゃんやうみさんはじめ、大人数での釣行となった。

 

本日も満員での出船。

GWだし、釣れているので当然か。

 

 

港を出ると船は一気に南下し海中公園まで。

今日は晴天ベタ凪ですhappy01

10511 10512

 

しかし、前日までは黒潮接岸の為3~5ノットもの激流だったのだが
ポイントに着くと、昨日までの黒潮激流が無いsign02

 

釣りを開始するもワラサからの反応も無いdownsweat01

 

何度かの流しでイナダがポツポツと、たまに外道が釣れる程度。

10513

kikuちゃんのお友達がウマズラsweat02
フッキングは完璧デス。

 

10514

TOMOIさんは大きな鬼カサゴ。

これは美味しくいただきましたdelicious

 

 

しかし、本命の青物は全く釣れず。

ヤバイ、やっちゃったかsign02

   

 

好調だった60mラインは不発、灘寄りの浅瀬もペケ。

 

後半は最後の砦、真潮根へ。

 

到着後、同船者が小さいながらヒラマサをゲット。

 

ヤル気は出たが魚が出ないdown

 

最後の流しの時にボイル発生sign03

オオドモの方が見事にヒットさせ
8.4キロのナイスサイズをゲット。

 

これにて終~了~。

 

ヒラマサは船中2キロ弱2本と8.4キロ1本。

前日までが好調だったこともあり貧果に感じるが
本来の外房なら普通の釣果かな。

これで、ヒラマサの新群れが
いっぱい入ってくれれば良いんだケドなぁ。

 

 

 釣り船 山正丸 料金 10500円

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

今日もいい天気note


三連戦最終日は白浜にて午後船。


最後こそ決めたいが、昨日からの低釣果と
風が吹いてきたからで…
心配だ…sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

いい天気happy01




今日はこれからキスアナゴリレー船。

昨日の貧果を癒しに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »