« 恒例の | トップページ | Tシャツ狙いですが »

2010年6月 7日 (月)

'10外房ジギングⅧ

 6/6(日)

今週も外房釣行です。

予約するタイミングが遅くなってしまい、良く乗船する
山正丸新勝丸共に満員だったので
松鶴丸乗船することに。

今回はTSURUTAさんと二人。

 

朝はいつもよりゆっくりと港へ着いたが
運良く左舷ミヨシ2、3番が空いていたのでゲット。

 

朝一はこのところ好調の大原沖。

先週と同じく15~30mくらいの浅い根周りを攻める。

アタらない

小移動を繰り返しながら攻めるも、アタらない

周りには山正、新勝もいるが、みんな釣れてないみたい。

最近こんなのばっか

 

しばらくして灘(岸より)の方で鳥山の情報が入り急行。

移動は速いが確かに鳥山があり、たまにボイルもしている

私はせっかくのミヨシなのでトップ投げまくり。

2流し目に同船者のトップにワラサがヒット&ゲット。

 

がぜんヤル気

 

次の流しでTSURUTAさんがイナダをジグでゲット。
(即リリースなので写真ナシ)

同船者もジグでイナダやワラサを4~5本釣っている。

ジグに変えたかったが我慢してトップを投げ続ける。

 

すると、私のトップに待望のバ~イト

が、、、

フッキングせず

 

次の流しからは何故か、いくら攻めても
トップもジグも釣れなくなってしまった。

結局チェイスは3回あったが全てフッキングせず

 

 

 

いつもより早めに真潮根に移動。

困った時の真潮根、頼みますヨ~

 

 

の、期待も空しくノーバイト

 

さぁ~、どうする?

 

もうちょい南下し、40mラインを攻めてみた。

その1流し目。

船長の「はい、上げて」のアナウンスと同時に私にバイト

ドテラでのジギングだったのでラインが80m以上出ていて
寄せるまで大変

けれど引きが何かおかしい?

生命感は一応あるし、重量感もある、けど、あまり引かない。

せっせと80m以上のラインを回収してリーダーが見えた。

魚も見えた

何かと思ったらワラサとヒラマサの一荷
(船長はワラサダブルと思っているので釣果報告ではヒラマサ0)

10661

どおりで重く、あんまり引かない訳だ

 

ジグはいつもの魚皮張りC1ロング140g

10531

もうこれ1本しか魚皮張り仕様がないので大事に使っています。

 

最近、バラシを減らす目的でアシストフックを2本チラしている。

チラしてからそんなに日が経ってないのに何度か一荷がある。

やっぱりヒットする時は
1本のジグを複数匹で追っかけてるんですネ

 

 

それからしつこく40mラインを流すがノーバイト。

帰りに真潮根をやり、
灘の鳥山もやるがノーバイツで終~了~

 

山正と新勝にそれぞれ知り合いが乗っていたので状況を聞くが
両船共結構釣っていた。

たまたまウチが良い波に乗れなかっただけでした。

 

 

 釣り船 松鶴丸 料金 10500円

 

 

 

|

« 恒例の | トップページ | Tシャツ狙いですが »

コメント

まだまだ青物貯金ありますね!

投稿: ヒゲ | 2010年6月 9日 (水) 20時01分

ヒゲさん>

青物貯金・・・

いつまで貯まっていてくれるのでしょう

ヒゲさんもそろそろ貯金下ろしにこないと

投稿: じょーじ | 2010年6月10日 (木) 19時01分

悔しいのでまた行きましょう。

投稿: tsuruta | 2010年6月10日 (木) 22時21分

tsurutaさん>

先週は少し消化不良気味でしたね

行くなら今週?

投稿: じょーじ | 2010年6月11日 (金) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '10外房ジギングⅧ:

« 恒例の | トップページ | Tシャツ狙いですが »