« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月29日 (木)

マグロを食す会

先週末に釣った(釣ってもらった)マグロを
やっと食べられることになったdelicious

美味しくいただくために1週間も熟成させて
アミノ酸もた~っぷりなハズ

すべてはこの日に美味しく食すためsign01

 

会場はいつもお世話になっているたけ田さん

 

マグロだけってのも何なんでワタクシ、
この日タチウオ釣りに行きお土産に持ってきました

 

 

先ずはマグロの血合いの煮たやつ

107291

ショウガが効いてて臭みも全く無く、美味しいオイシイdelicious

 

続いてはタチウオの外道に釣れたイナダ

これは脂の乗りがイマイチなので
いつものユッケ風のヤツ

107292

こいつはいつも旨い

たんぱくな身にはもってこいだdelicious

 

さぁ出てきました、マグロ君heart01

先ずはキハダとタチウオの刺身

107293

やっぱりマグロは美味しいネ~

日本人でマグロ嫌いってあんまり聞かないよね

ヒデキ、ご馳走様デス

 

そうそう、タチウオも美味しかったデスよ、お忘れなくsweat01

 

 

そして、待ってました、真打登場クロマグロheart04

107294

なんじゃこりゃ~sign03

大変だよ~、旨いよ旨いよ~delicious

赤身、中トロ、大トロ、みんな旨しだよ~happy02

ありがとう&ご馳走様、桜井sign03

 

一拍おいて、タチウオ竜田揚げ登場

107296

うん、やっぱ、タチウオはどう食べても美味しいsign01

おりがとう、オレcatface

 

最後に出たのは・・・

107295

手長エビのから揚げ

バスメ店長がこの日のために釣ってきてくれた獲物

本来なら新婚の甘~い夜を過ごすハズのとこを
私のわがままで確保してきてもらった

非っ常~に美味しかったデス、マジでdelicious

ありがとう、店長~good

 

 

どれもこれもみ~んな美味しかったです

釣り人の特権ですなhappy01

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

'10タチウオジギングⅡ

 7/25(日)

このところマグロ釣行にばかり行ってて、、、
行っても釣れないで、、、

悲しくて悔しい思いをしてたので
何か癒される釣りモノはないかとタチウオに決めた

日によってムラはあるが
ここ最近は比較的好調だったこともあるしhappy01

 

船はいつもの中山丸、先週クロを釣った桜井と二人

107251

ハニカミ屋さんのポキール船長smile
今日は彼の操船ではありませんでした

 

 

航程1時間程でポイント到着

夏タチは浅棚を狙うことが多く、この日も水深15m前後からスタート

「はい、どうぞ」の合図でジグ投入

15mと浅いので、毎投ボトムから水面までシャクる

しかし、2~3投で「はい上げて」と移動

 

お次の群れを探すもなかなか見つからない

やっと小さな反応を捕らえるもすぐに散ってしまい
釣りにならない

 

それでも数匹のタチウオと外道に私はイナダ
桜井はフグを釣る

107252

「え~、こんな写真恥ずかしいですヨ~sweat01

かわいい後輩のそんな謙遜には聞く耳持ってませんhappy01

 

 

アタリが遠く、群れも見つかりづらいので40mラインに移動

ここでは比較的ポロポロと釣れたが
80gでも着底が分かりづらい程潮が速い

当然最近釣れているワインドは試せないdespair

 

それでも後半2時間はほぼ釣れなくなってしまい
数十分はやく“早揚がり”

 

トップ19本で、私は13本も釣れたので御の字good

 

この日の夜は先週釣ったマグロを食す会があるので
そこでの差し入れでタチウオを持っていけるしfish

 

その記事はまた次回に

ん~、マグロ、美味しかったな~delicious

 

 

 釣り船 中山丸 料金 9500円

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

タチウオ君待ってて

明日は今シーズン初のタチウオに癒されに行ってきますhappy01

好不調の波が激しい釣りモノなだけに
そう簡単にはいきそうもないかsign02

 

タチ君達、私のスレ切った心を癒してくれるだろうか?sweat01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

連チャンマグロ釣行

 7/17(土)

元々18日に仕立てていたのだが、せっかく南伊豆まで行くので
前日の17日も釣りしちゃえってんで、本日は乗り合いでの乗船

明日の仕立ての前に、あわよくば釣ってしまおう的な考えを持つ
“マグロジャンキー”4人で前乗り釣行

このジャンキー達は私と同じく毎週マグロを追いかけ海に出ているが
残念ながら未だゲットしていない

今週こそはと意気込むfish

宿は連日お世話になる忠兵衛丸さん

 

好調をキープしているせいか、乗船者は23名
2隻に分かれての乗船デス

 

本日は快晴無風のベタ凪の海

遠くのナブラも見逃しませんよnote

107193 

海域に着くと、先週同様鳥が多く、マグロの跳ねも多数確認できるsign03

これは期待大だhappy01

 

鳥山&ナブラを追いかけキャストするも
相変わらずマグロの沈みが速い

しかし、何度となく追いかけていると
中には沈む前にキャストできるナブラも出てくる

 

そんなナブラで私の隣りの方が見事ヒットさせる

40~50分のファイトの末に無事にゲットは
38キロのクロマグロ
note

107191

 

先週から私の隣りの方が良くヒットさせている

羨ましさと悔しさが入り乱れて不思議な感情だsweat01

 

ドピーカンだがナブラは出続けてくれているので
チャンスはやってくると信じてキャストを繰り返す

107192_2

 

今度はオオドモの方がヒットさせるsign03

難なくゲットはキハダ28キロfish

 

まだまだナブラは出ていたがヒットに繋がらず
本日はこの2本で終了

 

我々“マグロジャンキー”は、またしてもマグロオアズケsweat01

その夜は近所の中華屋で
『何で自分達は釣れないのか考える』会beerをして
明日に備え就寝

宿に素泊まりなのだが
この部屋のネーミングが気に入ったのでパチリ
camera

107194

何の根拠もないが「明日は釣れたナ」happy01

 

 

 

明けて2日目 7/18(日)

 

私達4名の他に今日参加の4名、計8名で仕立て出船

今日もベタ凪ドピーカンです

107195

場に着くと早々、昨日同様に鳥と跳ねが確認できる

今日も期待できるゾnote

 

何度目かのナブラの出来事

相変わらずマグロの沈みは速く、鳥もどこかへ行ってしまい
次のナブラを探すかナ~なんて思っていた矢先、

出たsign03、ヒット~sign03

後輩の桜井の声だった

彼はこの日の為に、新品のロッド&リール&ラインを
購入して来ている

気合の入り方は我々ジャンキー4人に引けをとらないかもsign02

 

しかし、普段の仕事のハードさだったからか
一睡もしないでのドピーカンだったからか
ビッグファイトに慣れていなかったからか
体力の限界が来てしまい途中交代してしまったdown

桜井⇒ヒデキ⇒菊ちゃん⇒私と交代していき
無事にランディングに成功note

42キロの立派なクロマグロfish

ランディングシーンは
私がファイト中なので映像がありませんが・・・

http://youtu.be/pj3Pm-xaZYI

107196 107197 107198 107199

ついにやりました

仲間内初のクロゲットsign03

 

次は自分だsign03 と
残り7人が思っているに違いないcoldsweats01

 

何度目かのナブラでチャンス到来
私のルアーもナブラの中に入ったがヒットしなかった

と、次の瞬間sign03 またも

ヒット~sign03

の声が・・・

次はヒデキ

 

なんと彼も本日下ろしたてのロッドだ

http://youtu.be/BFFsgtzXul0

1071910 1071911

キハダ28キロ

 

彼は一昨年の相模湾マグロフィーバーの時、ヒットに持ち込むも
残念ながらラインブレイクで逃している

そんな悔しい思いをしているので、このゲットは相当嬉しいだろうup

 

ここまでは順調そのもの

時間もまだ8時過ぎだ

 

 

だが、今日はいつもと違い
この後にナブラが出なくなってしまったdown

プレジャーを含む遊漁船の多さか、高水温の流入か
理由は定かではないがマグロの跳ねが出なくなってしまった

 

ボーっとしながら潮目でキャストを繰り返し
ナブラが出るのをひたすら待った

1071912

 

沖揚がりの時間が迫り、帰港しながらのワッチをしていたその時sign01

私が“キスチョコ”と呼んでた、遥か利島方面に大きな鳥山を発見sign03

1071913

残り時間僅か2分で鳥山&ボイルに近づいた

キャストできる範囲にボイルが何発も出るsign03

本日最初で最後の大きなチャ~ンスsign03

 

しかし、私のルアーはまたもマグロにスルーされたその時

ヒット~sign03

昨日から一緒のジャンキーの一人、TSURUTAさんが
とうとう掛けたnote

 

ジャンキー4人はこの日もヒットが無く、悔しさと惨めさを噛み締めていた

誰でもいいから・・・
4人のうちの一人でもいいから・・・

 

その思いをTSURUTAさんが晴らしてくれるnote

頑張れ、今、動画を撮る準備をするからnote

 

その時・・・

 

あ~あ、無常にも痛恨のバラシ・・・down

TSURUTAさんはもとより、他のみんなも悔しがる声が響くdown

 

彼のファイトは何の落ち度もなかった

 

キャスティングマグロはバラシが多いコトは承知しているが
この魚だけは獲らせてあげたかった、いや、獲りたかったweep

 

ここで本日も終了

 

この日は状況が悪く、他船ではキハダが1本しか
獲れてないらしいことが船長の無線で分かった
(プレジャーは分からないが遊漁船のみで)

そのことを考えると、上出来の一日だったといえる

 

港に戻り記念撮影

1071915 1071914 1071916

やっぱ大きいネ~

ますます釣りたくなったけど
次回のマグロ予定が入ってませんweep

 

 

 釣り船 忠兵衛丸 料金 各15000円

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

最後に

ツルタさんがヒットさせるも残念ながらブックオフdown

黒42キロ、キハダ28キロでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次は

次は
キハダゲットン!

byヒデキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに

ついに
出ました!!

仲間が推定40キロオーバーゲット!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日も

今日も
スタートです

相変わらず鳥&跳ねは多そう

今日こそゲット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

只今帰港

只今帰港
船中キハダ1、26キロ
黒1、36キロ

私達4人はまたもダメでした〓

明日こそ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから

これから
出船

釣れたらいいネ〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

一泊二日マグロ小旅行

今週も行ってきますよ、マグロ

今回は土日と連休なので、連チャン釣行fish

 

両日とも南伊豆の忠兵衛丸からの出撃

明日土曜は乗り合い、日曜は仕立てnote

 

 

黒潮による高水温の流入でか、ここ最近は黒の数がめっきり減った

しかし、ルアーにアグレッシブなキハダ君の元気が良いhappy01

 

今日も好調をキープの模様 

凪予報も出て期待が持てるし、何より釣りがしやすく楽しみhappy01

 

ただ、凪倒れが心配?

 

大荒れ、大雨、ベタ凪・・・

 

ワタシの釣行に “丁度良い波っけ” ってのがナイのかねdash

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

7.10マグロ釣行

 7/10(土)

先週の日曜にマグロ便を仕立てたが、悪天の為中止down

しかし、船長が気を使ってくれて
「来週の日曜も取っておいてあげたからおいでよ~」と

願ったり叶ったり、ナイス船長、グッジョブgood

 

当然行くつもりでスケジュールを確認してみたら
わたくし、日曜出勤ではないですかsign03

他のメンバーはそのままスライド確定

私だけ宙ぶらりんの状態だったが、今行かなくていつ行くのsign02

ってことで、先に乗船を決めていたEBさん、ワカさんに
便乗するかたちで、森竜丸の乗り合いに乗ることに

 

 
状況は下降気味で、ここ2~3日は決して良いとはいえない

天候も荒れるとのことだったので、厳しいのは覚悟だった

しかし、救いは森竜の様な大型船しか出られないほどの時化だった
(他の船がいないとプレッシャーが少ない)

 

ポイント海域到着

海を見渡すと、鳥が非常に多いsign03

ヤル気にさせてくれる光景だ

 

しかし波は荒く、遠征で御蔵にまで行く森竜丸でも
たま~にミヨシが波に刺さる

そんな状況でも、鳥が固めるその下ではマグロが跳ねているsign03

ボイルにはならないが、単発で跳ねるマグロ

サイズも大きく20~上のサイズばかりがバンバン跳ねるsign03

 

朝一から2時間くらい単発ボイルを狙うも、船が近づくとボイルは沈み
単発が故に魚がどこに行ったかが分かりづらく
上手く食わせられずに時間だけが過ぎる

このボイルじゃ食わせるのは至難の業かなぁ~
なんて思いだしたその時、
オオドモにいたワカさんから「ヒット」の声がsign03

この難しい状況で見事に掛けたのだsign03

http://youtu.be/h-J-4_GBw_I

20~30分のファイトだったか、無事にゲットは
36.7キロの立派な黒マグロsign03

マグロ初挑戦、初ゲット

すばらしいデス
EBさんの心の叫びが耳から離れませんsweat01

 

その後も鳥はヤル気でマグロの跳ねも出続ける

マグロもキハダが多くなり、同船の方達が誘い出しで食わせ始めた

20キロ前後が船中に揚がる

私も頑張っていたのだが食わせることができずに終了

 

同船の方の中には、3発ヒットさせた人もいる

バラシも入れると船中半分近くの人が
何らかのバイトを得ているコトになる

それだけこの日は好条件だった

それなのに食わせられなかったのは
自分の力不足以外、何ものでもない

 

今日までいろんな人と話したり、聞いた話で
マグロは“運”が強い釣りだと

確かにそうかもしれない

しかし、釣る人は釣る

同じ船に乗っていて、バイトの数が3-0

これは運だけでは決してない

 

私みたいに力不足のアングラーは、誰もが釣れるであろう
スペシャルボイル(何を投げても食ってくる)に遭遇しないと
釣れないのでは?

そう考えると、数多く船に乗り、数多くキャストしないと釣れない

そうすることによって、経験値が上がり
自然に身につくことも増えてくるのではないか

107121 107122

簡単にいうと、こうなりたいのdash

まぁ難しく考えても、私みたいに足りない頭の持ち主は
煙が出てきちゃってショートしちゃうから

ようは“釣るまでいっぱい釣りに行くぞ”ってコトで

 

今週末日曜はチャーターが入っているが
私は連休なので、土曜日も行っちゃうかnote

数行って見えてくるコトもあるだろうし、なんせマグロ釣りたいしhappy01

 

 

 釣り船 森竜丸 料金 15000円

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

マグロ

今日は疲れ果てたので、このまま就寝デス

明日11日(日)から泊まりの36時間勤務なので
今回のマグロ釣行記は月曜日夜以降にUP予定です

それではおやすみなさいsleepy

107101 107102

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちゃっいました

やっちゃっいました
同行者の方が〓〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

雨&強風が気になる

明日10日(土)は森竜丸からマグロに出船

最近の状況はイマイチで下降気味down

でも相手がマグロなのでこれくらいが当たり前だ

今までが異常な釣れっぷりだったと考えれば良しgood

 


しっかし、雨&強風は相変わらずで
今回も出船が危ぶまれるほど

マグロ釣るより気持ち良く釣りがしたいものだ

 

と、愚痴ってみて、、、

頑張ってきますsign03

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

またも中~止~

明日のマグロ便は時化の為、出船中止downdown

マグロとは相性が悪いのか、晴天のためしがナイ

 

今日も爆釣が続いているので
非っ常~に楽しみにしていたのだがcrying

 

遠征出来る大きな船は明日出船するみたいなので
私は行かないが知り合いが乗るみたい

大物ゲットの朗報を待つgood

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

好調続け

いやいやいや、今日も近海マグロ盛り上がってますネ~up

ここんとこは日に日に状況が良くなってきていて
70キロクラスまでゲットの情報もsign03

数も大体船中で複数本ゲットしてるみたいhappy01

 

 

今週末もチャーターしちゃってるので
マスマス週末楽しみになってきましたsign01

毎日釣果情報観ながらウズウズしておりまマスshine

 

今度こそは釣れますように・・・

自分でなくても、せめて、同船の仲間にでも・・・

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »