« 宴会 | トップページ | マグロより・・・ »

2011年5月 8日 (日)

イナンバマグロ釣行 1&2

 5/4(水)

数日前から絶好調のイナンバへ釣友4人でキハダ狙い

船は昨年マグロ狙いでも仕立てたことのある
南伊豆忠兵衛丸さん

 

5時間近くかけようやくイナンバへ

11541 11542

雰囲気あるね~~~note

この日は潮速3ノット以上、鳥もあちらこちらに

釣れそうだ~~~~happy01

 

 

最初の流しに同船者の方にヒラマサらしいバイトがあるが
何もできずに根ズレブレイク

他の方もゴンちゃんがあったみたい

 

その後1時間くらいノーバイト

何だ?おかしいゾ?
流す度にマグロが釣れるんじゃなかったのか?

 

そんな時ワタシにバイトsign03

ジグを70mくらい沈めたとこでのフォールでのアタリ

フッキングはキメたけど全然引かないんですが・・・sweat02

それもそのはず、揚がったのはメダイ

触るとニュルニュルになるので通称ニュル

11543

触りたくなかったので下船後に1枚camera

同船者と1尾づつデス

 

その後もマグロからの反応は全くない

船長が言うには魚探の反応は釣れていたこの2~3日より
数段良いらしのだが、何が気に入らないのか・・・

 

このころからたま~に鳥の下でのボイルが見え始め
同船者のトップに初マグロが掛かった

そして無事にゲットfish

船中初モノだけに嬉しいし、人もヤル気になる

 

それを見て当然トップを投げるがワタシにはノーバイト

そんな時、やはりトップを投げていた同行のtatobojpさんがヒットsign03

無事にゲットは・・・

11544

ナイスサイズのカツオでしたnote

美味そう~~delicious

 

 

その後もやっぱりアタリなくシ~ンとした船上でしたが
ラスト1時間半の時、突然マグロの食いがたち始めたupnote

 

流す度に2~4ヒットsign03

それも全て本命キハダの20キロ前後note

同船者が次々にヒットする中、
ようやくワタシにも待望のバイトがsign03

深さ70mくらいでのヒット

ライトラインだったので慎重にやり取りをし
オマツリもしていたが何とか無事にゲットできましたnote

11545

血抜き下船後の計量で21~22キロ
正確な数字忘れちゃったsweat01sweat01

 

 

次の流し、すかさずジグを落としたら
またまたヒットしちゃいましたcoldsweats01

今度は80mくらいでのバイト

さすがに連続でのファイトは結構疲れましたが
無事にゲットできました

船中フィーバータイムだし、沖上がりまで時間もないしで
中乗りさんに「2本目は写真いらないネ?」 と

だもんで2本目船上での写真はナシ

11546

下船後に撮りました

この日の最重量と最軽量fish

 

程なくして時間で終~了~

 

船中10人で0~2本 計7本

1本以外は全てラスト1時間半での出来事

全員にアタリはあったんじゃないかな?

けれどやっぱりマグロ、ヒット数は多かったけど
バラシやブレイクも多かった

同行のみんなもアタリやフックアップもしたけど
バラしやブレイクでゲットならずの残念な結果に

 

 

帰りの船中、同行の釣友4人とお話しタイム

 

今日はいつもより魚が沢山いたfish
↓ ↓ ↓
そしてラスト近くに爆釣fishfish
↓ ↓ ↓
明日は朝から大爆釣fishfishfish
↓ ↓ ↓
ぢゃあ明日乗るかnote

 

釣りキチ同士なのでこんな展開での結論は速いデスdash

アホでしょ、えぇえぇ、アホなんですsmile

 

なので当初の予定は日帰りだったのだが
連チャン釣行になっちゃったcoldsweats01

 

 

 

 5/5(木)

今日のイナンバの方が潮が速いです

5ノット以上だそうだ

11552 11551

イナンバへ着いても釣りが始まらない

船長は反応を探してあっちウロウロ、こっちウロウロ
昨日までいた鳥も姿が見えない

何やら嫌な感じだぞ?
あれれ?やっちまったか?down

 

それでも昨日良かったトコから流し始める

しかし、船長のステキなアナウンス
「これで釣れたら天才か神様だ」

どうやら前日までのマグロはどこかに行ってしまったらしいshock

俄然ヤル気が失せますdowndowndown

 

何度か流していると、同行の池田君が神様にnote

2~3キロのキメジだったが無事にゲットfish

もっと大きいのを釣ると言って写真は拒否されましたcoldsweats01

 

その数流し後、船中4人同時ヒットですsign03

その中にはまたも池田君の姿がnote

 

惜しくもお一方はバラシてしまいましたが
トリプルゲットでした

11553

今度は正真正銘キハダnote

ちゃんと写真撮らせてもらったcoldsweats01

嬉しい獲物、連チャンの甲斐がありました

 

その後もしつこく流すが全くのノーバイト

たまたま数少ない群れが回ってきてのバイトだったようだ

 

 

このあたりから、一番潮速が速いところで鳥山が出来始めていた

波が大きく釣り辛いが、鳥山へ船を向ける

ここに魚が少し居たみたい

 

そしてワタシにバイト~~sign03

やはり前日と同じ70mくらいでのアタリだった

潮が速いので昨日よりも引く引くup

今日はアタリが少ないので慎重に慎重に・・・

で、

11554

ど~んfish

今日も獲ることが出来ましたhappy01

 

 

その後も攻め続けるが魚が薄いせいか、なかなかヒットしない

 

そしてラスト10分、同行のtatobojpさんに奇跡のヒット~~~sign03

http://youtu.be/Ia6oS3zauEs

二日連続の乗船、揺れる激流のミヨシ、ラスト10分
体力が無くなる寸前でのヒット

最後の最後に釣りました

おめでとうnote

11555

 

ここで終~了~

船中0~1 計6本

 

思惑とは違いシブイ2日目になり
残念ながら仲間内では1名のボウズが出てしまったが
まあまあの遠征釣行になった

 

 釣り船 忠兵衛丸 料金 25500円 ×2

|

« 宴会 | トップページ | マグロより・・・ »

コメント

逝っちゃってますね^^;

力が抜けた瞬間でした(笑)

それにしても…、全然巻けなくなってますね^^;
右上腕筋が肉離れになってるみたいです(笑)

投稿: tatobojp | 2011年5月 8日 (日) 21時00分

tatobojpさんの動画、「プルプルっ」w
久しぶりにPCの前で笑わせて頂きましたw

いや~それにしても、皆さん、厳しい状況だった
とはいえ楽しい釣りしてましたねhappy01
羨ましい限りですhappy02

楽しい連休も終わり、いつも通りの日々になりますが、
また外房で遊んでくださいね~catface

投稿: やまだK | 2011年5月 8日 (日) 21時05分

tatobojpさん>

ホントにお疲れ様でしたhappy01

ツライ思いをして獲れた獲物の方が
後から良い思い出として残るのでは?

動画だと揚がった後の疲労感が伝わりますね

投稿: じょーじ | 2011年5月 8日 (日) 22時16分

やまだKさん>

tatoboさんには悪いですが、プルプルを観る度に
笑ってしまう自分がいますhappy01

外房が良い感じになってきましたね
来週以降は外房へ通いましょうgood

投稿: じょーじ | 2011年5月 8日 (日) 22時18分

このプルプルは、マグロじゃないっす、カツオっす(笑)

投稿: tatobojp | 2011年5月 9日 (月) 16時14分

tatobojpさん>

いやいや、立派なマグロですよbleah

あっ、足のことでしたかsign02



やっぱりマグロですdash

投稿: じょーじ | 2011年5月10日 (火) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/39910375

この記事へのトラックバック一覧です: イナンバマグロ釣行 1&2:

« 宴会 | トップページ | マグロより・・・ »