« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月28日 (木)

マグロとエビと・・・

先週のことですが
16日に釣れたマグロのお裾分けを頂いたので
たけ田さんでいただきました

 

117281

赤身の刺身

さすが近海本マグロ

赤身の旨さが違いますdelicious

 

117282

こちらはユッケ風

ゴマ油の香りがたまりませんねぇ~delicious

 

 

バスメイト店長も来ていて、彼のお土産は・・・

117283

テナガエビのから揚げ

これがまた旨いんだdelicious

 

 

たけ田さんに行くと、奥のテーブル席に案内されることが多いけど
今回は手前側の席だった

いつもは気付かない棚を何気なく見てみると・・・

117284

うん?

そば屋に不釣合いで、尚且つなんか見慣れたものがsign02

アップアップ

117285

ステラだしsign03happy01

 

店主はバスメのお客さんでもあり
年間に何度も遠征でGTを追いかけている方なんです

写真撮り忘れたけど
γ200とかも焼酎のボトルの横にあったりしますnote

 

そばが好きで酒が好きでGTが好きな人は是非一度happy01

 

 

最後に、マグロをくれたU田さん
美味しくいただきました

ありがとうございましたm(_ _)m

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

'11外房ヒラマサ24

 7/24(日)

時化後の爆釣を期待しての乗船

前日に出ている船は、小型ながら好調に釣れているしhappy01

 

 

港を出るとウネリはあるものの風は大したことない

これなら普通に釣りができるゾnote

 

 

まずは大原沖20m前後の根から

 

1流し目から同行のやまだKさんが好調note

ヒラマサ、イナダ、ショゴの3種達成sign03

すべて船べりリリースのため写真ナシ

 

他の同船者の方々もヒラマサやイナダを掛けてます

 

いくつかの浅根を周り、みなさんポロポロと釣っていく

 

ワタシは一人、蚊帳の外down

1回だけmモゾッときたけど魚かは?

何がいけない?
どこが違う?

 

アタリが遠のきだしたので真潮根へ移動

 

ここからが凄かったsign03

 

真潮根第1投

ワタシの両サイドの方にシイラがヒットsweat02

フォールで勝手に食ってきちゃいますsweat01sweat01

今日はどのポイントもシイラが高活性でした

 

ワタシは運良くボトムまでジグが落ちたのでジャクり始めると
2シャクりで
“ドスンッ” とバイトsign03

かなりな重量感があり、トルクフルな走りだったが
みなさんシイラを掛けているのでヒラマサかは半信半疑

途中まできても下へ下へ潜るのでヒラマサと確信up

潮も速く3ノット以上(だったかな?)あったので
なかなか寄らなかったけど
無事にナイスサイズをゲットできたnote

117241  117242

船長目測6~7キロ

結構太っていて重かったhappy01

 

 

フォールでのシイラバイトを上手くかわせれば
イナダ、ワラサ、ヒラマサ等の青物が
高確率でバイトしてくる

みんなのロッドが曲がっており
船の中がお祭り騒ぎだupupup

 

圧倒的にイナダが多いけど、潮が速いせいか
引くのだな~

なので楽しnote

 

 

今度はtatoboさんがヒット

ドラグを鳴らしファイト中sign03

ロッドのふり幅が大きいのでヒラマサかsign02

そして無事にゲットは・・・

117243

やった~、ヒラマサっsign03

 

最後の流しでワラサもゲットnote

117244

 

これの間はイナダとシイラはいくらでも釣れ続けていた

 

最高の外房釣行だった

う~ん、楽しhappy02

 

 

 釣り船 山正丸 料金 10500円

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

終〜了〜

真潮根凄かったnote

みんなのロッドがしなるシナルsmile

ほぼキャスト毎にヒットヒットfish

フォールでのシイラをかわせばイナダorワラサorヒラマサがsign03

やっぱ外房はいいネhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが!!

さすが!!
真潮根

ナイスサイズ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
ここから

昨日は小型ながら釣れてるみたいなので楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

タチウオジギング

 7/23(土)

この半月程、タチウオの調子を見ていたが
今年は何かおかしいのか、3日と好調が続かず
ほぼ低調な日が続いていた

しかし、どの船宿も『反応は出っ放し』といっている

何かのスイッチが入れば爆釣間違い無しか?
と思いながら毎日の釣果を観ていた

 

そこに今回の台風typhoon

 

これがキッカケになるだろうと考えての今回

 

だが、そんなに甘くはなかった・・・

 

 

乗船者はほぼ満員の20人

みなさん、ワタシみたいに考えているのかな?coldsweats01

 

1時間程でポイント海域、大貫沖に到着

そこからタチの群れを探すのだけれど
なかなか、全然、全く、見つからない

 

1回だけショボめの反応で釣りをしたが
ノー何もだったので、この海域を諦め、もっと南下

 

金谷沖で反応を探すが、ここも全然見つからない

北風も強風で、大型船のミヨシが刺さる寸前sign03

東京湾なのにshock

 

何度か釣りをしたけどダメダメなので
大貫沖に戻る

 

大貫では型を見た船もあるらしいので
ここで粘ることに

 

するとウチらの船もポロポロと釣れるように

 

時化前は30mより上の反応だったけれど
今日は50mラインに群れを発見

 

ようやくワタシも1本

ジギングでね

時間は12時半デス
長かったsweat01

 

それから沖揚がりまで3本追加の計4本
(これで竿頭sweat02

 

全てジギング

2本が指5本サイズだったので食べるのにはOK

11723_2 

ババ荒れで沖では写真どころではなかったので
上がった桟橋でcamera

 

 

期待が大きかっただけに厳しかったなぁ

 

また釣れだしたら行くかっnote

 

 

 釣り船 中山丸 料金 9500円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あまりにも

あまりにも
釣れないのでエサに浮気ちう


だからって釣れないけど…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本日は…

本日は…
東京湾タチウオ

大きな反応はあるものの口を使わなかった時化前

そやつらがこの時化後に爆発するのでは?
との期待を込めて

だか、昨日出た船は0〜3本と時化前と変わらず…

厳しそうだ(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

動画編集

この間のマグロ動画の編集版です

 

いつかは自分もnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

'11マグロ釣行 2

 7/16(土)

今回も仕立てでのマグロ釣行

中止が2回で出船できたのが今回で2回目

 

一時期程の活性は無くなったものの
数日前からにわかに盛り上がってきた感じでの今日

 

ポイント海域に着くと、ベタ凪です
無風、無波、無鳥デス・・・sweat02

 

潮目をキャスティングやジギングで狙う

魚探やソナーにはマグロらしい反応を何度も捕らえているけど
そう簡単にはヒットしない

 

そんなこんなで2時間程経過したころ
急にマグロの跳ねが出始めたup

けれど、激しいボイルではなく、単発や
良い時で4~5発跳ねる程度のモノだけど

 

周りを見渡しマグロの跳ねを探す

するとタイミング良く船の2~300m位先で跳ねたsign03

しかも5~6発程出たnote

 

最後の跳ねがちょうど船に向かってくるようにでた

その跳ねの30m位手前(マグロの進行方向)に
同船のU田君のキャストが決まった

着水後数秒、彼のプラグに“ドッパ~ン”と出たsign03

船の行き足もあり、マグロもその場でユラユラと泳いでいたので
すぐには状況が把握できなかったが
その後一気に200m程猛ダッシュthunder

 

ダッシュをかわせば後はゆっくりと間合いをつめるだけ

船のフォローと仲間のアドバイス、掛かり所、本人の気合、
全てが上手くいき、短時間で獲りこむことができた

117172 11717 

 

船上計測40キロ
立派なクロマグロfish

最初はキハダだと思っていたので
クロだとわかり喜び倍増happy01

ホント、おめでとうnote

 

ルアーも口の中にガッポリ

先糸は欠かせませんネ

 

 

その後、マグロの跳ねは数回出ただけで
跳ねなくなってしまった

チャンスタイムは時間にして1時間弱ってとこか

しかも何発も出続けるボイルではないので
船のそばで跳ねないと勝負にならない

跳ねた後にも反応はあるのでキャス、ジグともにやるが
何かが違うのか、バイトはしてこない

 

貴重な1チャンスをモノにできた結果だ

 

 

最後まで潮目や反応で投げ続け、ジグったけど
この日はこの1発で終了

 

しかし、船中でクロ1本獲れれば
大成功な釣行だろう

 

 

マグロ・・・

今年はマグロの釣行回数を減らそうと思っていたのだが
ヤバイ、あんなの見せられたら・・・

 

次はいつ行くか?up

 

 

 釣り船 水健丸 料金 仕立て1艘120000円

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

とりあえず

昨日16日の写真と動画

11717

クロマグロ船上計測約40キロnote

 

 

今日も泊まりの36時間勤務なので釣行記は明日夜以降に

 

動画も編集している時間がないので
ランディング時の3分強です

ヒットした瞬間からキハダだと思っていたので、まず大きさ見てビックリcoldsweats02

揚がったらクロだったので、もっとビックリhappy01

http://youtu.be/YiT8dKqMqOI

 

後日もう一度、編集済みの動画をUPする予定

U田さん、おめでとうnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

網代で

網代で
網代で
今日も反省しない反省会

マグロ釣ってないメンバーが参加なのに(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

終〜了〜

今日の釣果はクロ1本fish


しかし、クロで40キロならOKじゃ〜んhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でた〜!!

でた〜!!
クロ40キロ!!

ワタシぢゃないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海面は

海面は
風も無く

波も無く


鳥も無く


ナブラも無し(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ってろよ

待ってろよ
マグロ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

'11外房ヒラマサ23

 7/11(月)

今回は仲間内5人での外房釣行

そしたらなんと山正丸5人で貸切状態sign03

普段の日とはいえ、こんなこともあるのだ

 

 

無風でベタ凪、暑いなんてもんじゃない

ジギングには堪える季節

 

水深はいつものように浅く20m前後

初めのうちはトップにもジグにもシイラがヒットしちゃう状況

 

根を転々としていったある流し

ワタシとTSURUTAさんとでジグにダブルヒット

両方とも小さいですがヒラマサでしたhappy01

117111

その後もシイラとヒラマサがポツポツと

 

117112

H田氏

かなり前から
シイラなどのキャスティングゲームで同行したことはありましたが
今年から本格的にジギングもやることに

 

117113

M科氏

以前から近所のショップ(バスメイト)でよくお会いする仲でしたが
休日が合わずになかなか同行できず、本日初同行note

 

 

 

117114 117115_2  

 

 

 

途中でTSURUTAさんが4~5キロのヒラマサを
ランディング寸前にバラしたのはご愛嬌

ワタシも真潮根で1本バラしましたが・・・sweat01

 

 

これでヒラマサを釣った人の写真は終わりなんだけど
残念写真が無い人が・・・

 

117116_2

ちゃんと載せておいたよ、原ボーhappy01

 

船長のブログ写真からだけど・・・dash

シイラだけど・・・dashdash

 

 

 

この日はヒラマサ6本、シイラ何本かな? 釣る気ならいっぱい

 

同行したみんなに魚が釣れ
楽しい釣行になって、良かった良かったhappy01

 

 

 釣り船 山正丸 料金 10500円

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

反省会

反省会
今から反省会?という名の飲み

今日は暑かったし、明るいうちから飲むビールは旨いネ〜

反省しないとみた!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過

ヒラマサは小型ながら4本fish

シイラも同じくらいsweat01sweat01


ツルタさんヒラマサ4〜5キロクラス
ランディング寸前バラシshock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出船

出船
今日は仲間内5人の釣行ですが、なんと5人貸し切り!!

こんなの初めて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

ホルモン越しの…

ホルモン越しの…
今週は今日から明日にかけて泊まりの36時間勤務の日

土日に勤務の代わりに11日(月)が休日なので
いつものように外房に行く予定



写真は昨晩、仲間達とホルモン屋さんに行った時の一枚

毎度のメンツの他に昨日は珍しく佐川君も参加

もう彼はシーバスの業界で有名人になってしまったけど
昔と変わらず腰の低いナイスガイだった

あんまり有名になっても
たまにはワタシ達と飲んで食って遊んでネ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

ハンドメイドプラグ

この間の釣行の時、近くにいたアングラーの方が
結構長い間、トップを投げ続けていていた

 

良い動きをしているルアーだけど、あまり見た事がなく
どこのだろう?と、その時は思っていた

 

その方は午後船も乗って、ワタシの隣りになったので
どこのルアーか訪ねた

 

そしたらナント、ハンドメイドですとsign03

通りで見た事ない訳だ

 

仕上げ、出来栄えが売り物みたいに綺麗note

そして動きが良いnote

 

感心しながらお話しを聞いていると
プラグの入ったボックスを見せてくれた

そのボックスにはいろんなタイプのプラグが10数本入っていた

それらのプラグが入ったボックスを穴が開くほど眺めていたら
その方が「これ、どうぞ」とその中の1本をプレゼントしてくれたsweat01

 

マジっすか?
いいんスか?
ホントっすか?

 

よっぽど 『欲しい光線』 が出ていた模様sweat01sweat01

11771_2 

これが面構え

結構良いでしょ?happy01

 

11772_2 

お腹の面がラメラメなのも、気に入ってるところ

 

サイズは約60g×170mm
一番使い勝手が良いサイズですね

 

アクションはショートもロング出来るけど
ワタシが使うならショートジャークかな

 

あのアングラーの方、ありがとうございますm(_ _)m

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

うまい

うまい
今日も暑かった

写真撮る前に我慢できず、一気に半分(笑)

お通しは合鴨の燻製
@ももすけ
(先輩の店)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

'11外房ヒラマサ21&22

 7/3(日)

スプリンターズカップ最終日
行ってきました、いつもの外房

 

重量では暫定2位

キャプテン賞では暫定4位につけていた

 

ヒラマサを1本でも釣ればキャプテン賞でも2位に入れたので
できればその1本を獲りに・・・

 

 

しかし、3日程前から全くヒラマサが釣れていない

船中0down

かなり厳しい状況だ

 

最初のポイントは
このところ行っていた南方面ではなく大原沖から

 

20m前後の浅根をラン&ガンスタイル

 

いくつ目かの根周りで船中にワカシ~イナダが2~3本上がる

次の流しで隣りのアングラーがワラサをゲット
(下船後計量約4.5キロ、多分ワラサ賞)

前日まで釣れてたのはサバだけだったので
青物は久しぶりの釣果だ

この調子ならヒラマサの1本も不可能ではないか?
なんて、この時は思っていた

 

その後しばらくヒットはなく重苦しい雰囲気に・・・

 

と、ここで、午前船のハイライトsign03

 

ジグをフルキャストしてボトムをとり
シャクり始めるとすかさずバイトsign03

 

・・・

・・・・・・

だけども全然引かないんですがsign02

 

寄せてきたとこで50~60cmのシーバスと判明sweat02

船縁でナチュラルリリース

 

この流しで船中にもう1本シーバスが上がったかな

 

この後も大原沖を周ったけど、サバ1だけで午前船終了

状況上向きかと思われたワカシ~ワラサだったが
結局釣れた流しは2流しだけ

本日も結構シブいのねんdown

 

 

午後船は港を出て南下

一気に真潮根に行くと思いながらデッキの上で暫し仮眠

 

エンジンの回転数が落ちると不思議と自然に目が覚める

 

そこは川津港の灘より
しかも鳥山note

すかさずタックルをトップに持ち替えてキャストの準備

ここで船長のアナウンス
「これ以上は座礁の恐れがあるので近寄れません」

それじゃ仕方ない

ウリャ~とフルキャストしても鳥山までは届かない

けれども動きが速く、うろうろしているので
こっちに向かってくるかもしれない

 

な~んて良いように考えてたら、その真逆

鳥が休みだして鳥山消滅shock

 

ワタシのトップに2回程チェイスがあったが
フッキングしなかった

 

鳥山は無くなったけど何流しも狙った

が、バイトは得られなかったので移動

 

とうとう真潮根へ

 

着いてビックリ

ほとんど流れが無く、風も無いのでベタベタの海面

多少の流れも逆潮だってdown

 

いくつも違うスジを流しても無反応な時間が過ぎ
ある流し

 

ここで午後船ハイライトsign03

 

35mくらいから20mへのブレイク

魚探の反応も素晴らしいnote

『くるならここでしょ』ってとこでバイトsign03

ジグを底まで沈めて数シャクりだった

 

・・・

 

あんまり引かない

てか、全然引かない・・・

 

サバちゃんでしたshock

しかも次のキャストもサバちゃん

 

船長の一言

「真潮根のこのブレイクでサバって・・・
せめて小さくてもヒラマサであってほしいよ」

 

同感デス・・・sweat02

 

 

最後に25mぐらいの根周りを攻め、終~了~

 

こうしてスプリンターズカップ最終日は何事もなく終わった

 

けど、冷静に考えれば
2位と4位に入れただけも上出来で御の字だ

欲をかくから釣れないんだよネwink

 

 

日焼けで真っ赤になり熱をもった両腕と顔に
エアコンで冷たい風を当て
久しぶりに尾崎を聴きながら帰った道中

適度な疲労感も相まって最高に気持ち良かった

 

 

 釣り船 山正丸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

終〜了〜

ワタクシのスプリンターズカップ最終日は何事もなく終了しました〜

ふぅ、疲れた〜happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

午後一は

一瞬の鳥山

届かない距離で、しかもソッコー終〜了〜downdown

ワタシのプラグにチェイス2回shock
もちろんフッキングせずdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから

これから
午後船出発!

午前は良いとこなし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船中

ワカシ〜ワラサまでポツポツ

ワタシ、シーバスなんですが…sweat02


魚っ気はあるから期待できるかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっぱい?

この2〜3日全然釣れてなく、昨日は乗船者が9人らしかったが…
まぁびっくりsign02
ほぼ満員なんですがcoldsweats01


とはいえSカップ最終日、頑張ってこよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »