« 釣りへの思い | トップページ | 今日は »

2011年8月16日 (火)

'11マグロ釣行 4

 8/13(土)

今回はマグロキャスティングということもあり
4人でのチャーター

 

そして、この日の相模湾キハダは絶好調だった

絶好のナブラが4回もsign03

 

朝も早よから1発目のナブラ

イワシ団子になってボッコボコfish

中にはサメもいるけど、恐れずにキャストup

 

これは残念、菊ちゃんがサメを掛けただけでおしまいdown

 

 

ちょろっと走るとまたまたナブラ発見note

今度も菊ちゃんが掛けたsign03

メジ、カツオのナブラと思っていたらしく
2号40lbというライトタックル
sweat01sweat01

途中でまたもサメかと思ったけど
やったゼ、ナイスなキハダだsign03

おめでとうnote

118131

あまりの嬉しさのためか、速攻で添寝coldsweats01

118132_2

そしてこれが、今回キャッチされた皆さんの日記にもある
“世界のMOGI持ち”happy01happy01

 

ヒザ持ちも試みたけど上手くいかず
ズボンを汚しただけ

なので・・・

118133_2

トモでズボンを洗い~の・・・

118134

パンツ一丁でムキムキポーズdash

 

 

 

 

次のナブラが凄かったsign03

我々の船しかいない単独海域での大きなナブラ発見で
船の周りはマグロでボッコボコupup

大変なことになっていたsign03

 

ここで掛けたのが池田君

シンペンを使わずに大きなFペンシルで掛けた

(動画短くってゴメンね、うまく撮れてなかったsweat02

 

おめでとうnote

揚がったときはリアフック1本が口の皮一枚であった 

動画の最初の方で一瞬ロッドがフッと軽くなるとこがあるけど
おそらくそこでフロントフックがハズれたみたいだ

危ない危ないsweat02

118135_2

ここでももちろん

118136_3

MOGI持ちです

 

このMOGI持ち、写真はかっこいいですが
撮ってるとこを見られるとかっこ悪いデス
dash

118137

みんな一生懸命なので目を瞑ってくださいcoldsweats01

(ちなみに菊ちゃんまだパンイチcatface

 

 

この時点でワタシと まさ が釣っていないことになる

自然と“私達2人シフト”でミヨシに陣取る

 

でも、上手い具合にナブラが出るなか~?

 

 

 

出ました出ましたnote

次のナブラもデッカイのがきたゾ~~upup

 

ここで掛けたのが まさ

きわどい掛かりだったけど
無事にランディング成功happy01

おめでとうnote

118138

なぜか彼だけ添寝してくれませんgawk

背がデカイから魚が大きく写らないからか?

 

そして当然

118139

このショットもcamera

 

 

この後はみなさん、唯一釣ってないワタシのために
いろいろ尽くしてくれましたが
この日はここで打ち止め、終~了~にdown

 

 

港で船からマグロの水揚げ

なんだか漁師になった気分だcoldsweats01

 

 

 

今回のメンバーは去年からマグロを追いかけ
ずっと釣っていないメンバー

いつかはこのメンバーで、誰か一人でもいいから
マグロを釣ろうと、いつも話していたメンツ

それが今回、ワタシ以外みんな釣れて
本当に良かったと思う

改めて、みんな、おめでとう

 

 

自分だけ釣れなかったことは正直、とても悔しいけど
それは必然的におきたこと

 

釣り師なので当然魚は釣りたい

釣りたいからいろいろ考える

釣れなかった時はその原因などを

 

今までマグロが釣れなかったのは
『良いナブラに当たらなかった』からだと思っていた

『良いナブラ』に当たれば、誰でも釣れるのがマグロ

運的要素が8割だと勝手に思っていた

 

しかし、それが間違いだったことに気付いた

今回は『良いナブラ』が3回もあった

そのうち1回は『すっごい良いナブラ』だった

それでもバイトに持ち込めない自分がいた

そりゃ今まで1本もマグロを釣ったことある訳がない

 

釣れない原因や改善部分がわからないまま
次の釣行へ行って、もし釣れたとしても
それは“釣れてしまった”以外何ものでもない

“釣れた”ではワタシ自身、ダメなのである

 

フィールドに出なければ何も得ないかもしれないが
マグロは今回のような大チャンスなんて
滅多におこらない

そんな釣りに、何の改善策も講じずに挑めない

それが今回痛切に感じたことだ

 

マグロはやっぱり最高峰のターゲットだ

 

 

 釣り船 第八浩丸 料金 仕立て1艘56000円

|

« 釣りへの思い | トップページ | 今日は »

コメント

Hi George-san.How are you?

今回の結果、私から見れば「惜しかった!」と
思います。

「その時、その場所に居た」のですから。

「釣りに行く!!」という気持ちも実力のうちです。
この部分でジョージさんは申し分有りません。

<事前の準備>は本気でしっかり行い、
釣行当日は「Take it easy!」です。

そうすれば必ずマグロは付いてきますよ! 笑

投稿: DAIWAMAN | 2011年8月18日 (木) 01時31分

DAIWAMANさん

久しぶりです
もうそちらの生活には慣れましたか?

まさかそちらでも
ワタシのブログを観ていてくれてたなんて感激です

改めてネットって凄い…sweat01
 
 
励ましのお言葉ありがとうございます
貴方にそう言っていただけると勇気がでてきます

あまり気負わず、それでも真剣に、
これからも釣りに向かい合っていきたいと思います

そして一番大事なことは、『釣り』を楽しむことですね

投稿: じょーじ | 2011年8月18日 (木) 11時12分

状況が良かっただけに、本当に惜しかったですね。
じょーじさんは経験も豊富ですし、他に問題は無いでしょうから、
あとは運的な要素だけなんじゃないかと。

確かにマグロで釣った感が得られると最高でしょうね。

私の場合は技術的な問題が大きく、昨年から5連敗中だったりしますが(笑)

投稿: toshi | 2011年8月18日 (木) 19時31分

確かに相模湾でキハダ釣った人に聞くと、いろいろとポイントはあるみたいです。。。
私もせっかく良い事を聞いていながら、なかなか試せずにいます…(>_<)

でもいざ試して釣れないと、やはり悩むと思いますよ^^;

それでもまた対策練って海の上に居ると思いますけど、その繰り返しが釣りだと思います(^^)
そしていつまで繰り返しても結論が出ないのも、釣りなんでしょうね(笑)

その繰り返しが辛くも楽しくもあるんだと思いますよ(^^)
またトライしましょう♪

投稿: tatobojp | 2011年8月18日 (木) 23時01分

toshiさん

ワタシも技術的な部分がまだまだだと
時間が経つにつれ感じています


『釣れた』のではなく『釣った』でないと納得いかないなんて
生意気なことを書いちゃいましたが
相手が魚なのですから、それはただの自己満足でした

マグロは釣れなくて当たり前と考えるようにすると
気持ちが楽ですね

投稿: じょーじ | 2011年8月19日 (金) 09時45分

tatoboさん

この日はワタシの知っている数少ないパターンを
すべて試したつもりです

それで手も足も出なかったので、悔しくて情けなかった

しかし、ワタシの知っているパターンなんて
マグラーの方々からしたら微々たるものです


諦めたらそれでおしまい
海に出て、いろいろ吸収しないとダメですね

投稿: じょーじ | 2011年8月19日 (金) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110000/41236987

この記事へのトラックバック一覧です: '11マグロ釣行 4:

« 釣りへの思い | トップページ | 今日は »