2014年12月16日 (火)

2014.12.14 外房ヒラマサ

12/14(日)

このところの外房は数も少なくサイズもイマイチ

しかし、たまの跳ね出しでオオマサを見かけることもあるとか

そもそも外房ヒラマサは、特殊な状況を除き、基本的に数が釣れる訳では無いからね

この日も前日の釣果は好調とはいえないが、オオマサの跳ねは何度か見かけたのだとか

まだ薄暗い中での朝一の流しは不発

このエリアはベイトも多く、鳥山もたっている
しかし、この鳥山は船が近づくとすぐに白んじゃうけと

何度目かの流しかえの後、鳥が付いていないボイルを発見

水深10mのポイント

相変わらず船が近づくとボイルは沈んだが、そのまま釣り開始

しばらく流した時、同船者の「出たっ❗️」の声にビックリ
海面には大きな波紋が広がっている

ドラグがいい感じに出ていて、すぐには寄せられなそうなので大きそうだと判断

動画撮影しなきゃ

今回スマホでの動画撮影が初めてなので、縦にカメラを構えてしまいました

http://m.youtube.com/watch?v=dBhyUdPeOu8

http://youtu.be/dBhyUdPeOu8

船上計測15kg
K浪さん、おめでとうございます❗️

この後はジグで数本追加で午前船終了

ワタシは投げ続けてノーバイト


そして午後船

前半は鳥山も多く期待したけど船中ノーゲット

途中ジグで数本上がるもプラグでは釣れない

夕マヅメになり、ようやくバイトが出始めた

ワタシも3連続ヒット&ゲットしたけど、みんなイナダになっちゃった

薄暗い最後の流し、ワタシはイナダだったけど、同船者2人に2本のヒラマサが揚がり、沖上がりになった


この日は他船で20kgオーバーや30kgオーバーも出ている

外房のポテンシャルは、ッパね〜ぜ〜(^_^)



スマホで初めて動画を貼り付けたので、上手くいっているかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

'12外房ヒラマサ11

 12/2(日)

今回はカモシ船に乗船して
エサでは釣れても
ジグにはなかなか
口を使わなくなったヒラマサを狙いに行ってきた

ワタシ一人では船宿選びからモタツキそうだったけど
ここんとこカモシ船に乗り連戦連勝の生粋外房ジギンガー
ヲカシ氏よりお誘い頂いての釣行

ワタシもカモシ場攻略には凄く興味があったので
1日カモシ場をみっちり釣りしたかったし
なんせヲカシ氏の釣技を盗み見るチャンスだしnote

 

まだ夜が明けきらない朝6時に出船して
泳がせエサに使うアジを釣る

エサ師は泳がせ用だけど、ワタシは自分の食用なので
せっせと釣りまくる

これが思いのほか楽しいup

サビキに鈴なりのアジ、ハマりそうsweat01

 

好調なアジ釣りは20分程で十分釣れ、カモシ場へ移動

 

6時半から本命釣りスタート

 

船中ではタイやワラサがポツポツと釣れるが
我々2人はノーバイト

あっ、ジギングしてるのは我々2人だけネ

 

実釣から1時間が過ぎようかというとき
ボトムから1シャクリでバイトsign03

たいして引かないので底モノかと思ったら
小さなカンパチ君でしたnote

 

また暫く沈黙

エサではチョイチョイ釣れてる

ほとんどがワラサだけど
10キロオーバーのヒラマサも混じってるsign01

これが釣りたいんだよネ~lovely

 

今度はボトムから5mくらいで“ゴンちゃん”

続けて誘うも追い食いは無く
ワラサかヒラマサかはわかんなかった

 

バイトがあったことをヲカシ氏に伝え次の1投、
またもボトムから1シャクリでヒットです~sign03

先ほどのカンパチよりも引くけどそんなでもない

すると思った通りワラサでした

ネットから魚を取り出していたら、後ろで知らないうちに
ヲカシ氏もランディングしてて
な~んとヒラマサではないですかsign02

121221

(下船後船宿さん撮影)

ヲカシ氏 「引かないのでワラサだと思ってました」

ワタシ 「う~っ、知らないうちに・・・sweat02
     いいな、いいな、いいなぁ~」

これで彼のカモシ船連勝記録継続だ

 

 

ここからまたも長~い沈黙

ポイントは同じだから当然景色は変わんない
(潮上移動はあるよ)

こんな時に集中力を切らさずに、
ず~っと黙々とシャクり切れるかが
カモシ場攻略の一つでもある

チョット飽きそうになったケドcoldsweats01

 

いろいろなシャクリを試しながら
残り1時間半くらいになった頃
ボトムから15~18mくらいかな

最後の1シャクリを大きくジャークして
もう一度フォールさせようとベールを返そうとした時、
ジグを持っていかれるようにバイトsign03

なかなかよい引きだし首も振っているから
すぐにヒラマサと確信upup

ボトムからは十分浮いていたので慎重にファイトして
無事に5,6キロ(下船後計量)のヒラマサをゲットnote

 

 

最近のカモシ場での誘いの定番でもある
“ゆっくりロングジャーク”ではなく、
誘いが激しくクイックリー、その後のフォール、
そして何よりヒットレンジが思ったより全然上だ

もしかしてこのシャクリが今日のヒラマサには効くのかsign02

 

 

さっきのシャクリをしながら十分上まで誘って
ベールを返そうとした時、またもドスンとバイトsign03

今度は20m近かったと思う

えっ?こんな上まで?って、びっくりした

 

さっきよりちょっと引いたヒラマサは
ほぼ同ウエイトの5,7キロ

 

これでこのシャクリに確信が持てたupupup

 

その後またもバイトsign03

コイツはボトムから10m前後ってとこかな

今までより若干引きは劣るけど
十分立派なヒラマサ4,1キロnote

 

 

隣りのヲカシ氏も自分なりにアレンジした誘いをしたら
ボトム3シャクリでデカそうなのをヒットさせるsign03

重量感、首振りの大きさ、ファーストランから
デカマサと分かったので、釣りを止めカメラマンにチェ~ンジcamera

http://www.youtube.com/watch?v=HDDFsF77XR4&feature=share&list=UUaLYYg439KNpn6f_60gxdiA

あ~・・・、残念無念・・・

リーダーは根ズレしてました・・・

 

ボトム周辺で掛けて
掛かった瞬間から一度も魚の顔がこっちに向かず
走った分しかラインを回収できなくて
ボトムから引き剥がすことができなかった
(本人談)

しばらく呆然、脱力してました

本人相当悔しいに違いない

 

 

その後、またしてもワタシにバイツsign03

今度はボトム6~7mくらい

今までよりも引きが強く、今日イチかと思ったら
“プッ”とはずれてバレてしまった

身切れだろうとジグを回収したら・・・

121222

あらら、フックが折れてましたsweat02

以前から使いまわしのフックで
青物だけでも10本以上釣り上げている

これからはノットと共にフックにも十分気を使おう

 

 

ここで時間、終~了~となりました

 

 

ラスト1時間半でのヒラマサ4連発、
ここまで
シャクリが見事にハマった記憶がない

自分としては最高の釣行となった

 

ヲカシ氏、誘って頂いてありがとうございました

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

'12外房ヒラマサ10(ジギングトーナメント)

 11/18(日)

順延で1ヶ月遅れの今大会、ワタクシ初参加してきました

 

当日朝には知ったお顔がたくさんいらして
楽しそうな大会になりそうです

この親睦会的な感じが、参加した半分の意味

 

そしてクジ引きで船と釣座を決める

ワタシは若栄丸の右ミヨシ2番

存在は知っていたけど、初めて乗船する船だ

 

開会式も終わり、ほぼ定刻に出船

 

予想通り大原沖からのスタート

 

若栄ブログにも書かれているが、この日は北西の風が強く
潮の流れも1ノット以上あり、船の流れは右後ろへガンガンと
2ノットくらいで流れていく

ミヨシ2番のワタシには厳しい展開down

しかし、潮の流れが良いからか、前日の大シケ後だからか
はたまた新群れが入ったからか、朝から魚の活性は高い

 

ワタシもすぐにバイトsign01

たいして抵抗もなく揚がってきたのは
2キロ弱のカンパチでした

が、タモに入れる時に水面ポロリ

まあ、ナチュラルリリースということでcoldsweats01

 

次は底から10m以上でヒットsign01

さっきよりもっと引かずに揚がったのはイナダでした

ポロリする前にゴボウ抜きhappy01

その間、右オオドモの方がヒラマサ3本
トモ2番の方もヒラマサゲットしていた

ヒラマサ羨ましい〜〜〜bearing

 

次のヒットも中層、さっきよりも引くけど
ヒラマサのそれじゃあない

で、揚がったのはサンパクでした

なかなかヒラマサになってくれないdespair

 

若栄に同船となったtoshi氏が、ここでヒラマサゲットnote

左舷トモ2番という、決して有利な釣座じゃない彼が
ヒラマサをゲットしていたのは流石でした

後に話していてわかったんですが
一瞬のチャンスをモノにしたみたい

外房に通っていて、良く釣る人ですので
当たり前のゲットですね

 

って、人のこと言ってる場合じゃーないsweat02

ワタシまだヒラマサ釣ってませーんcoldsweats02

 

 

今度は水深40mくらいの
ボトムから5mくらいでドーンときましたsign03

今までの3匹は中層でのヒットでイナダやカンパ

重量感もそこそこあったので“ヒラマサかsign02”と
期待しまくり

ゆっくりじっくりバラさずにファイトする

けど、ヒラマサ特有の首振り、ロッド“グワングワン”がないsweat02

でも良い引きするからマイナス要因は考えないようにして
ヒラマサと信じてファイト

無事にネットに入ったのは・・・

1211181

大きなワラサでしたcoldsweats01

残念、ヒラマサではなかったけど、良い引きだったので
十分満足しています

が、やっぱりヒラマサを釣りたいってのが本音

 

残り1時間を切ってポイント移動

水深が20m前後の浅根でのジギング

その1流し目にヒットsign03

 

そんなに重量感は無いが
今度はしっかり“首振り”をしている

1211182

内心ヒラマサ確定と思っているけど
揚げるまではわからないからねぇ

 

で、揚がったのはヒラマサでしたhappy02

1211183_2

サイズは大きくないけど、やっぱりヒラマサは嬉しいっup

 

ここでストップフィッシング

 

優勝者は9キロ近いヒラマサをゲットされてました

すげぇ・・・

 

ワラサ、カンパチ部門でワタシのワラサが2位に入ったけど
賞品が出るのは1位の方のみで、惜しいで賞(勝手に授与)coldsweats01

 

大会参加のもう一つのお楽しみが賞品抽選会

 

ワタシはダイワのデッカいプラグとカルティバの帽子

相棒の原ボーが目玉賞品のイセエビをゲットしていた

その確率、3/80

すげぇ・・・

 

なんと今大会、ヒラマサ45本も揚がったそうです

すごい釣れっぷりです

 

秋マサ到来かsign02

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

'12外房ヒラマサ9

 10/16(火)

前日夜に急遽休みになったので
スクランブルでせんちょうのとこに行ってきた

 

夜中の港は暴風で車中泊する車が横揺れ

明日は出船できるのか心配しながら就寝したヨsleepy

 

朝になっても風は強かったけど当然の如く出船

波しぶきをくらいながらファーストポイント到着

 

40m前後の根周りからスタート

ほどなく同船者にイナダがヒット

ワタシもイナダをキャッチ&リリース

 

ここではイナダとシイラしかヒットがなく
ワタシもイナダ2ゲットでポイント移動

 

ここから外房名物の修行が始まる

浅いとこや沖、灘、いろんなポイントを転々とするも
ヒットしてくるのはシイラだけdown

 

10時過ぎにかもし場へ到着

ここ数日、ジグでもポロポロとゲットできているので
期待がもてる

と、思いながらも3流し

船中、小カツオとショッパチで終~了~

この日のかもし場は朝の内の活性は高く
エサで何本かのヒラマサが揚がっていたらしいけど
終盤はどの船もヒットが無く、全くノー感じだったなぁsweat02

以前はかもし場でもヒラマサキャッチできてたから
内心釣れると思ってたけど
改めて、かもし場の難しさを再確認

 

その日、その時で魚の活性は全然違う

釣れない時にこそ、釣ることができるように
日々精進で修行に励む

それが難しいんだけどネ

 

その後2ヶ所根周りを攻めるもノーバイトで本日終~了~

 

港まで1時間は掛かるので昼寝してたら
エンジンが突然スローダウンsign02

帰りの途中でせんちょうがナブラを発見sign03

「イナダかもしれないけどやってみようか」

 

ナブラってるのでトップをキャスト

2~3ジャークしたら“バシャッ”と出ましたお魚さんhappy01

引きからしてもイナダでしょ

 

って、寄せても青っぽくないし、黄色のラインも見えないゾsign02

てか、黒っぽいしペタンと平らなオデコ

こいつはガキの頃から
大井埠頭で良く見掛けていたボラぢゃないかsweat02sweat02

 

121016

 

外房で、、、トップで、、、ボラって、、、sweat02sweat02sweat02

 

 

ネタ的には最高の締めくくりでホントの終~了~

 

 

ヒラマサ釣りたい・・・

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

'12外房ヒラマサ8

 9/9(日)

ひさーしぶりに“せんちょう”のとこへ行ってきた

 

最近の状況は決してよくはなかったものの
今日だけはという、あわよくば的な考えでゴーnote

 

まだ薄暗い中、ファーストポイントから釣り開始

魚探には反応がモッコシup

やっぱり今日は釣れちゃうかsign02

 

けれど、前日までと状況変わらず渋々で
乗船客は10人くらい、2~4流しで船中2本のワラサのみ

 

反応はハンパないので、筋を変えながら引き続き流す

その数流し目

ボトム50m弱の根の端っこで、ワタシのジグがフォール中、
着底寸前に急にラインが勢いよく出だすsign02

すかさず合わせると“ギューン”と力強く走り出したsign03

慎重に寄せるが途中の引きもかなり強く
もしかしてメジでも食ったのか?

無事に揚がったのは・・・

12991_2 

ヒラマサでした~~~happy01

水深があったし、なんといっても夏マサ、
引きが強いよね~~、楽しいっnote

 

しかしフォール中のバイト

コイツのおかげで“釣れちゃった”んだなぁsweat02

12990 

マサムネsecretチューンup

よく働いてくれる相棒デスhappy01

 

 

その後アタリがないので大きく移動

ここも水深40~50m
反応はすこぶる良好だけどバイトは無い

 

諦めないでシャクっていると
ボトムから20mくらいの中層でバイトsign03

引きはそんなに強くはなく、揚がってきたのはなんと・・・

12992 

真鯛sign03

ワタシ自身、外房ジギングでは初モノです

しかもナイスサイズ

これも嬉しいネ~~~delicious

 

 

このポイントで同行の原ボーもワラサをゲットnote

12993 

ワタシに黙って2週連続山正にこっそり乗船して
連続ボーズだったからか、見てみてこの笑顔smile

よほど嬉しかったのか、原ボーのこんな笑顔
二郎noodleの話以外では見たことないdash

 

 

それからは船中でメジやヒラマサが揚がり
ワタシもイナダをゲットして終了となりました

 

 

反応のわりにバイトは少なく、厳しい釣行だったけど
楽しい1日が過ごせたnote

 

やっぱり外房というフィールドは楽しいっsign03

 

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

'12外房ヒラマサ7

 8/17(金)

久しぶりに外房へ行ってきた

どうしてもジグで青物が釣りたかったしね

 

船はこれまた久々の新勝丸デス

 

 

朝イチの1流し目の2投目

水深40mくらいの根周り

ボトムから10mくらいだったか
突然“ドスンッ”とヒットです~~upup

グイグイ引くし、頭振ってるしでヒラマサ確定sign03

久しぶりにヒラマサの引きを楽しみながら無事にゲット

1281711

朝恵比寿デス~~happy01

 

しっかし夏マサはよく引くねnote

途中真上に泳いだもんだからバラしたかと思ったよcoldsweats01

 

 

調子良いのかと思ったけど、その後1時間程ノーバイト

 

するとポロッとワラサが釣れました

128172

ん~~~、ジギング楽しい~~~~happy02

 

けど、やっぱり後が続かない

無線でも状況良くないことを言ってるし
漁師さん達が釣れてないんだって

厳しいの~

 

 

ポイント変えて1流し目

同行のtatoboさんヒット

ヒラマサキャッチです~~note

128174

あっ、違ったsweat01

128173

これも違ったsweat02sweat02

128175

ナイスヒラマサチャッチnote

  

 

この後の流しで大量のベイト反応があり
船中7本(10人中)のワラサが揚がった

128176 128177

我々も1本づつ追加デス~wink

 

でも良かったのはこの1流しだけで、また静かに

 

そんで今日は無風でドピーカンなんで
暑くて暑くて死にそうなほどだったdown

 

ヤル気が萎えそうなとき、もう一丁tatoboさんがワラサゲット

128178

カメラマジックcamera

写す人が上手いから大きく見える の図
えっへん<(`^´)>

 

 

ラストに期待の真潮根へ行ったけど、潮の流れはトロいし
イルカが悠々と泳いでるしで・・・shock

けど、同船者がヒラマサ1本釣った

すげぇ

 

 

そんなこんなで久しぶりの外房釣行はおしまい

全体的に厳しい状況だったけど
ヒラマサにワラサも釣れて、超~楽しかったゾ~note

 

やっぱ外房はいいネ~up

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

東京湾タチウオジギング

 8/15(水)

“前日までは大爆釣だったのに~”

が、現実になってしまった・・・down

 

ここんとこ好調の浅いとこ、水深20m前後からスタート

 

朝イチの流しこそノーバイトだったけど
次の流しからポツポツとヒット

途中5投連続ゲットなんてのもあり
開始1時間強でツヌケ達成note

この調子でいってくれると思ってたけど、甘し

 

潮止まりもあり急に活性が落ちてきて
上げ潮が効いても活性は上がらず

 

船中たま~にヒットがあるかどうかに留まっちゃった

 

で、最後まで頑張ってトップとは1本差の2番手

上出来かなnote

 

 

同行の原ボー

128151

オヤツはメロンパン

今日は食べるより釣りしてる方が長かったかなhappy01

 

 

同じく同行のO番長親子

128152

さすが同じDNAを持った者同士

これなら誰が見ても親子だネhappy01

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

白浜渡船青物ジギング

8/12(日)

超~久々(っていっても3ヶ月ちょいですがsweat01)の釣り

 

今年の春、絶好調の外房ヒラマサを我慢ガマンで耐え抜き
ちょっとリフレッシュで行ってきました白浜渡船

 

少し前までは好調だったのでここに決めたけど
前日あたりから怪しい雰囲気な釣果

釣りではよくある「昨日までは良かったのに」の典型的な展開

 

しっかし、探見丸があるのも善し悪ですね

ターゲットはおろか、ベイトも何にも映んないdown

 

白浜は基本的に1箇所の根周りしかやらないので
朝イチの流しで大体その日の展開が読めちゃう

 

それでも最初のうちは頑張ってシャクってたけど
船中な~んも当たんないし、魚探にもな~んも映んないし

で、次第にヤル気も・・・

 

トップを投げてる同船者はポツポツとシイラをヒットさせてるけど
ワタシはジギングでヒラマサを釣りたかったのでトップはパス

 

あっ、そうだ
開始1時間くらいでちっちゃいヒラメ(ソゲか)が釣れたhappy01

12812

 

あとはな~んもなく終~了~

 

釣果は芳しくなかったけど、海に浮かんでジギングできたし
リフレッシュはできたかなhappy01

 

 

2回目の流しくらいで腕がパンパンになったのは
ここだけのヒ・ミ・ツdash

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

'12外房ヒラマサ5&6

 3/11(日)

前回の記事でもふれたとおり、近海でのラスト釣行

この日は午後船も出る予定だったので
朝の時点で午後も予約をする

最後の釣行を満喫する予定だ

 

朝一からこのところ好調のワラサ狙い

水深50m前後

最初の流しこそ船中2〜3本しか揚がらなかったが
次の流しからはイレパクnote

潮が速く水深もそこそこあるので良い引きしましたhappy01

 

ただ、この日は単純なワンピッチだとバイトが少なく
早引きやロングジャークなどのコンビネーションで誘うと
ガッツリ喰ってきた

同行の仲間もみんなたくさん釣ってましたヨ〜

123111

H田さん

前回のリベンジ成功かなhappy01

123112

か〜ら〜の〜

123113

ジャ〜ンfish

tatoboさんも良く釣ってましたhappy01

123114

またまた、か〜ら〜の〜

123115

ド〜ンfish

tsurutaさんは相変わらずの無表情sweat02

123116

最後はワタシとtsurutaさんでツーショットcamera

あっsign01
tsurutaさん笑ってる
happy02
(こんな写真初めて見たdash

 

みんなたくさん釣り、ワタシも釣果20〜30本
(船長推定の数、いつも5本以上釣ると数がわからなくなるsweat02

腕がパンパンになる程釣って午前船終〜了〜

 

 

 

午後船もワラサ場からスタート

午後も最初は苦戦したけど、チョロっとポイントを代えると
そこからまたまたイレグイスタート

午後の方が魚が素直で、どんなアクションでもでも喰ってきた

 

午後から合流のぐさんとtatoboさんの
ジギング連続ヒットシーンをどうぞ

http://youtu.be/ZZY11lyJ1EQ

 

 

午前午後ともそうだけど、30分くらい流しっぱで釣れ続く

潮が速いから当然船の移動距離も長い

たまに釣れない時があるけど、それでもずっ〜と釣れ続く

2投連続でノーバイトだと不安になるくらいsweat01

どんだけ魚が居るのか

 

 

 

最後の30分程浅根でヒラマサ狙いupup

ここ1週間の黒潮の差し方が良い感じだったので
相当期待したけど、怪しいチェイスだけで終了となりました

 

最後にヒラマサ釣りたかったけど
仲間と楽しい時間をすごせたのでよかったかなnote

 

これで暫くは外房へ来れないけど
またここに来るんだというモチベーションで
新しい仕事を頑張ろう

 

 

 釣り船 山正丸 料金 午前午後通し 19000円

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

サワラ釣行

 2/19(日)

先週に引き続き、またしてもサワラ釣行

だって、美味しいサワラを食べたいんだもんdash

 

前日土曜日はどの船宿も爆釣sign03

仲間の仕立てでも絶好調で
状況を根掘り葉掘り聞き出すnote

これで明日は釣れたなwink

 

で、当日

な~んも無かったデスdown

悲しい・・・crying

 

もう、サワラなんて、釣り行ってやんね~crying

 

誰か、お裾分け待ってますm(_ _)m

 

 

 釣り船 釣福丸 料金 10000円

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧